鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
列車は、旭川駅へと向かっています。
行きの列車と同様、帰りの列車も夫やムスコとは席が離れていたのですが、
なぜか行きで相席した、あの少年とはすぐ近く。
というわけで、鉄道に関する色々なお話を聞くことができました。
私はただ、「へぇ~」「へぇ~」とうなずくばかり。

そして、ふと思います。
なんなんだ! このマニアックな会話!?(笑)
こんな会話になんとかついていけるよう、
私もここ一年でちょっぴり成長したものです!?


私「この前の湿原号には、乗りました?」
少「あぁ、乗りました! 24日と25日ですか?」
私「あぁ、残念ながら、普通の日に乗っちゃいました」-----(A)

少「今度の常紋号は乗りますか?」
私「あぁ、乗りたいんですけど、10時打ちがダメだったんです」
少「峠の3重連が人気だから、キャンセルがなかなかでないんですよね」-----(B) 

more

簡単に解説すると、
●(A)の「24日と25日」というのは、
SL冬の湿原号の運行期間の中で、今年は1月のこの二日間だけ、
機関車が連なって走る、重連運転で走ったのです。

1.jpg  (←進行方向)
24日はSLが2台連なって走り、

2.jpg  (←進行方向)
25日はSLとディーゼル機関車が助け合って走ります。
(この編成は、機関車が後ろを向いて、ひっぱっています)

※一応、車両の編成図をがんばってかいてみました。


私たちは、SLが1台で頑張って走ってくれる
「普通の日」に乗ったということです。

以前、夫に聞いてみたことがあります。
「SL1台で走れるのに、何でわざわざ連なって走るの?」
「そりゃ、カッコいいからや! 迫力満点やん!」
つまり、1台で十分なところをわざわざ2台で走るサービスみたい。


●(B)のSL常紋号というのも、これまた1年に二日間だけしか走らない貴重なSL。
よって、先日の記事でも触れた、発売と同時に切符を買う
「10時打ち」を試みたのですが、失敗して切符が買えなかったということ。
「3重連」とは、SLとディーゼル機関車2台の3台が連なって走るのですが、
この重連は、常紋峠という厳しい峠をこえるためなので、本物です!?

3.jpg

どうですか?
3重連の迫力は、伝わってきましたか!?


……。


絶対、ムリですね。(汗)

日にちや往路復路によって、多少、編成は異なりますが、
その編成をすべて追いかける人もいっぱいいるのが、
鉄道の世界の奥深いところです。

そして、彼との会話はどんどんマニアックな方向へと!?向かいますが、
みなさまがついてこれないといけないので、この辺で^^


ということで列車は、今日4度目となる富良野~美瑛間を走りぬけ、
終点、旭川駅到着。

「私たちなんて、今日、美瑛~富良野間を2往復もしてるんですよ!」
「あぁ、僕もそうですよ」
少年は、さらりとこたえてくれました。
私たちみたいな行程は、意外とフツウなのかもしれません!?

090606_173.jpg 090606_172.jpg 090606_169.jpg
旭川駅では、旭川ラーメン大賞受賞したという「梅光軒」のラーメンを食べ、
駅構内にある顔だし看板で、旭山動物園の人気者、ペンギン達とたわむれ、
旭川も、ちょっぴりだけ堪能できた、SLふらの・びえい号の旅なのでした。



【おしまい】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

確かに

追悼のコメントあリがとうございました
とてもうれしかったです

マニアックな会話で
なかなかついていけませんね(笑)
丁寧な解説ありがとうございます
良くわかりました
見ると確かに迫力満点そうですが
乗ってても迫力がわかるのかなぁ?と
ちょっと思いました(笑)

NAME:まんた | 2009.07.07(火) 19:36 | URL | [Edit]

 

>まんたさん
いえいえ。モモちゃんは永遠のアイドルですよ!
「乗っていても迫力が分かる」かどうか。
さすが!鋭いです。私にもよく分かりません。
ただ、カーブの時、窓から顔を出すと、
あぁ、重連だ、、、と思います^^

NAME:chibiroman | 2009.07.08(水) 06:37 | URL | [Edit]

 

すごい

機関車やD/L車が連なってすごいですね。
SL愛好者にとってたまらない列車でしょうね。
JRもいろいろと見せ場を作ってくれていますね。
ポチツ
今日は赤城山シリーズです。大沼沿いにある赤城神社からです。朱色が自然の中で映えています。

NAME:ゆうこく | 2009.07.08(水) 08:13 | URL | [Edit]

 

>ゆうこくさん
車両の編成がかわってしまうのは、
単に機関車の向きをかえる転車台がないということかもしれないですが、
編成がかわると、どれを見に行くか悩んじゃいます^^;

NAME:chibiroman | 2009.07.09(木) 00:55 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。