鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
今日は、2泊3日の根室駅の旅、最終日。
今日乗る列車は、流氷ノロッコ号!

流氷ノロッコ号とは、その名の通り、
オホーツク海の流氷を車窓から楽しみながら走る列車なのだけれど、
流氷だけに、日によっては、接岸している日があったりなかったりで、
流氷が見れるよう、ただひたすら神さまにお祈りするしかありません。

090209_01.jpg 090209_02.jpg
まずは、川湯温泉駅へ。
この駅が、なかなかすごい!木造の、風情いっぱいの駅です。
壁面は、白樺の縦じま模様で、とってもおもしろく、
そばのバス停が、雪で半分埋もれているところなんかも、いいスパイス!? 

more

090209_09.jpg
駅のすぐそばに、あし湯が併設されていて、さすが、「川湯温泉駅」!
その名前にふさわしい、サービス。もちろん、無料。
でも、だからといって、利用するにはまだ、抵抗のある寒さ。
私のコーディネートといえば、上はスキーウェア、
下はコーデュロイのジーンズにタイツと靴下の重ねばき。
とても脱げない、脱げない。残念だけど、ここは見送りましょう。

「改集札はいたしません。
 ご自由にお乗りください」

ローカル線では、このような無人駅もたくさんあるのだけど、
やはり、何もせずに列車に乗るのは、
無賃乗車でもしているかのような気になってしまう、ドキドキの素通り。

090209_12.jpg
そして、あし湯より何より、雪で遊びたい子供たち。
駅舎反対側のホームすぐそば、歩いていいのかどうかよく分からないような、
前人未踏の雪原を、どこまでも突き進んでいきます。

先頭はムスコ4歳。そのあとをムスメ2歳が追いかける。
子どもだけに、そんな楽しい思いをさせられないわっ!
そう思って、彼らのあとをついていこうとしたら、
あ! ずぼぼぼぼっ…。

はい、大人のみなさんは要注意。
ちびっこ達の3倍から4倍もある体重だと、
踏み込んだ足がそのまま、雪の中にどこまでも埋もれていきます。
雪原のパイオニアにはなれない、悲しき重さ。

美しかった雪面を、散々足跡でよごしまくった頃、ようやく列車が到着。
流氷ノロッコ号の出発駅、知床斜里へと出発します。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

流氷

流氷を見るのも難しいようですね。
季節の変動が年により変動するので予想が外れがち。東京方面からもツアーが出ていますが空振りも多いようですね。
ポチツ
行田市古墳公園のシリーズ 今日は木花二つ エゴノキとホウノキ 個性的な花です。

NAME:ゆうこく | 2009.06.12(金) 08:48 | URL | [Edit]

 

こんにちは^^

流氷ですかぁ~温暖化などで、どなのでしょうかね?
見れたのかな?
私も見たことがないですが、感動するでしょうね?

期待してます!!

NAME:soraboo | 2009.06.12(金) 12:29 | URL | [Edit]

 

足跡

誰も踏み入れてない雪原に踏み込むのって楽しいですよね(*^_^*)
まっさらな雪原を踏み荒らすのもちょっとした快感です(笑)
でもズボボボボッ!って想像以上に深かった時は
自分の重さを痛感します(爆)

↓ダイアモンドダストと聞いてわぁ~って思ったら
理科の実験という表現に笑いました

NAME:まんた | 2009.06.12(金) 23:16 | URL | [Edit]

 

>ゆうこくさん
東京からわざわざいらして、流氷が見れないとガッカリですよね。
でも、その時は、美味しいもので穴埋めするのでしょうか!?^^


>sorabooさん
流氷、最近は温暖化などで、なかなか接岸してくれないようです。
さみしいですよね。


>まんたさん
そうですよね!足跡、楽しいですよね!!!
ダイアモンドダスト、なんてったって使うのがパンティストッキングですから笑えます。

NAME:chibiroman | 2009.06.13(土) 04:00 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。