鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
バスを降りた後は、徒歩で、関門海峡を攻めましょう。


090505_093.jpg
周防灘の海岸線に沿って、

090505_096.jpg
関門橋を仰ぎながら、遊歩道を歩いて行くと、

090505_100.jpg 090505_102.jpg
見えてくるのは、和布刈(めかり)神社。
ここには、海へと続く謎の階段が!
実は、干潮時に神官が海で体を清め、
ワカメを刈る神事を行うための階段らしいのだけれど、
まるで、龍宮城に行けるような、不思議な光景。 

more

そして、関門トンネルの入り口に到着です。
今から、海の中のトンネルを歩いて、下関まで、いってみよう!

090505_109.jpg 090505_115.jpg
異次元トンネルのような通路を歩いて行くと、
門司と下関の境界に到達!
「せーのっ!」
その線を越えれば、そこは、もう下関。
長さ780mのトンネルを、あっという間に駆け抜けてしまいました。


090505_120.jpg
そこで、私たちを待ちうけていたものは、大砲の列。
お金をいれてみると、(100円だったかな?)
ドカーンという大きな音の迫力とは裏腹に、ちょっぴり煙がでてきます。
見物していた人みんながなごむ、可愛い演出。

まだまだ、見たいものはたくさんあるのだけれど、
そろそろ時間もなくなってまいりました。
名残惜しいですが、下関をあとにしましょう。


090505_128.jpg
周遊きっぷの最後の一枚を使い、船に乗って門司港へともどります。

090505_135.jpg 090505_136.jpg
そして、あらためて思っちゃいました。
JR九州の車両って、なんだかオシャレ!
地元を離れて、ようやく知った、そのデザインの斬新さ。
「九州の鉄道も、いつか乗りたおさんといかんなぁ」
夫が決意を新たにします!?


ところで、せっかく美味しいものがいっぱいの関門海峡にまでやってきたというのに、
記事の中では、寂しい食事の様子しか伝えられませんでした。
でもね、ご安心ください。
実家で、こぉんな感じで、海の幸を堪能いたしました。

090505_140.jpg
「ここまで来るのに、そーとーお金、かかったやろーが」
我が家の懐事情をよく分かってくれています。
親って、本当にありがたいですね。


というわけで、我が家のGWの九州までの列車の旅、
長い間、おつきあいいただいてありがとうございました。
帰りは飛行機で、札幌まで「びゅーん」と帰らせていただきます!


【おしまい】
テーマ * 九州の旅 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

楽しかったですね

私もこの辺は良く知っているつもりでしたが 和布刈(めかり)神社は知りませんでした。勉強になりす。
海鮮の料理も食べて 山口北九州の旅大いに楽しめましたね。
次のシリーズが楽しみです。
ポチッ

NAME:ゆうこく | 2009.06.07(日) 07:46 | URL | [Edit]

 

お疲れ様でしたm(__)m
最後は、美味しい御馳走で締めくくり♪
なんですね・・・ジュル。
ぽち~

NAME:とまと | 2009.06.07(日) 14:21 | URL | [Edit]

 

凄い海が綺麗ですね!!

関門橋の広大さに驚きです!!

凄いお料理、新鮮なお魚のお味はいかがだったでしょうか?

NAME:soraboo | 2009.06.07(日) 20:51 | URL | [Edit]

 

>ゆうこくさん
めかり神社の立地場所が、海の側、橋のたもとという、
あまりにも、素敵な場所で驚いてしまいました!
ありがとうございました。


>とまとさん
本当ですね。
やっと、海峡の海の幸を堪能することができ、
思い残すことはありません!?
ありがとうございました。


>sorabooさん
お料理、用意してくれたものを食べるというだけで、
美味しさが何倍もアップしましたよ!
橋って、なぜかワクワクします。

NAME:chibiroman | 2009.06.08(月) 00:25 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。