鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
九州鉄道記念館のすぐそばには、九州鉄道記念館駅という名の駅があります。
そここそが、レトロな街門司港を駆け抜けるトロッコ列車、潮風号の始発駅。
この列車は、30分に1本の間隔で、
九州鉄道記念館駅と関門海峡めかり駅を往復します。

090505_059.jpg
青いディーゼル車にひかれ、潮風号の登場!
ディーゼル車の重厚な響きの中、列車はゆっくりゆっくりと走り始めます。
大きめの窓ガラスいっぱいに、門司港のレトロな街並みがうつしだされ、
海を越えた向こうには、対岸の下関も見えてきます。
そして、迫力のスケールで、関門橋が!


さぁ、トンネルに入ります。

090505_064.jpg 090505_071.jpg
「おぉっ!」という乗客全員の歓声。
暗くなると同時に、ブラックライトが点灯し、
天井を泳いでいた魚達が、闇の中、幻想的に浮かび上がりました。

感動。

その余韻がさめやらぬ間に、列車は終着駅に到着。
濃厚な10分間の、潮風号の旅でした。
でも、これは始まりにすぎません。
ここからが、関門海峡の真の周遊です!? 

more

私たちが利用したのは、関門海峡を攻略するための、
関門海峡クローバーきっぷ、大人一枚900円なり。
ここから先は、少しだけ列車を離れて、関門海峡を攻めましょう。


潮風号の終着駅、関門海峡めかり駅のすぐそばには、
「めかり絶景バス」がお待ちかね。
ここからは、バスに揺られながらの旅のはじまりです。


バスは出発してすぐ、高台にあるめかり公園めざして、
どんどん山をのぼっていきます。

ガイドさんも乗っているので、
この地にまつわる色々なお話をきくことができ、至れり尽くせり。


090505_078.jpg
壇ノ浦の戦いで、源氏側が拠点にしたという、
満珠・干珠の島がみえてきました。



090505_079.jpg
展望台ではいったんバスを降り、眺望を楽しみます。
もちろん、ガイドさんの楽しくておもしろい解説つき。


090505_082.jpg
でも、その中で、私の心に一番のこったのは、
高さが100メートル以上もあるという、黒川 紀章作、高層マンション。
屋上は展望台になっていて、ヘリポートまでついているらしく…。

ひと際目を引く、この建物。
もちろん建設当時は、「レトロな街に似合わない」という批判の声もあったそうですが、
「100年たてばレトロになる!」と反論され、続投したとか。

門司港レトロも、当時はモダン。
考え方って、おもしろい!

どっちにしろ、ここがワクワクする異空間なのは確かなようです。



テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

潮風号

潮風号ですか この街も観光客のおもてなしを心得ている街のようですね。
関門海峡を見下ろして きれいですね。この海峡には歴史が詰まっているのですね。武蔵 小次郎の試合した島も見えますね。巌流島。
ポチツ
今日のアップは芍薬園最終回です。チョコ芍薬もありますよ。

NAME:ゆうこく | 2009.06.06(土) 09:20 | URL | [Edit]

 

こんにちは~
九州鉄道記念館は知っていましたが、潮風号、知りませんでした!
和布刈公園はむかーーし、修学旅行で行った事があります。
長崎にも行かなかったのに、珍しい所に行ったものです。
(新下から乗った帰りの新幹線が遅延してえらい目にあいましたが。)
いつも下関のオマケで立ち寄る門司港ですが、
やっぱりゆっくりと見て回らないといけませんね。

NAME:詠 | 2009.06.06(土) 18:07 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
サッカー観戦しつつ夜更かし中です笑i-118

私は九州在住してしばらくたつのに、
まだ門司に行ったことがないんですよi-202
門司レトロ…憧れますi-189
潮風号、犬鼻の顔つきが可愛いですね
濃い青も渋くて素敵だなあ。。。

トンネル、すごいですね!
右側の写真が何となく宇宙船のコックピットのような
雰囲気で、999の車掌さんがいるところを思い出しました…笑

「100年たてばレトロになる」…奥が深い言葉ですね
黒川さん作の美術館に以前行ったのですが、
建物そのものが一番見ごたえがあって美しかったです^m^

ポチ

NAME:やまねこ | 2009.06.07(日) 00:37 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
もう、へー・・へー・・の連続です(笑)
勿論この列車にも乗ったことはありません
ブルーに白で素敵ですねー
めかり公園は子供の頃一度だけ親と行った事があります
黒川紀章作マンションも知りません
何だか知らないことばかりで~す(驚!)

NAME:はな | 2009.06.07(日) 22:01 | URL | [Edit]

 

>ゆうこくさん
さすが、ゆうこくさん!このあたりもお詳しい!!!
ガイドさんから、歴史に関する色々なお話があったのですが、
今更ながら、しっかりと歴史を勉強したくなりました^^


>詠さん
詠さんでも知らないことがあるなんて!?
でも、潮風号はテーマパークの鉄道に分類されるのかもしれません。
だって、機関車も小さいし、たった10分間のノロノロ運転ですから^^


>やまねこさん
いらっしゃいませ!
やまねこさんは九州にいらっしゃるのですね。
確かにトンネルでは、宇宙に放り出されたのかと思いました。
ぜひぜひ、門司港、探検してみてくださいませ。


>はなさん
「へー・・へー・・」でしたか^^
意外に住んでいると、近場にはうとくなってしまうかもしれませんよね。
東京生まれの人が、東京タワーをのぼったことがないような!?
私もまだまだ、知らないことだらけです。

NAME:chibiroman | 2009.06.08(月) 00:15 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。