鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
090505_013.jpg
北海道からトワイライトエクスプレスに乗って南下し、
京都で梅小路機関車館をみて、山口でSLやまぐち号にのって、山陰のローカル線を乗り継ぎ
とうとう、九州の玄関口である門司港駅までたどりつきました。
この駅舎は、国の重要文化財ともなっていて、
まるでタイムスリップしたかのような、風情いっぱいの建物です。
駅の色々なところにも、当時を偲ばせるものがいっぱい。

090505_133.jpg 090505_010.jpg
九州の鉄道の起点となった証の、0哩(マイル)標や、

090505_049.jpg
戦後の復員や引上げの人達が、
門司に上陸して安堵の思いでのんだという「帰り水」。
歴史を感じさせてくれます。 

more

でも、それは駅舎だけにとどまらず。
門司港駅周辺の建築物も、まるで大正時代にさかのぼったような外観で、
歩いているだけで楽しくなってしまうような、素敵な街なのです。

ここに何度も訪れたことのある私としては、
まだまだ、みなさまに伝えたいことはたくさんあるのだけれど、
そう、ゆっくりもしていられません。

だって、門司港駅から歩いてすぐのところに、九州鉄道記念館があるのだから!
というわけで、行ってみましょう。


090505_019.jpg 090505_033.jpg
駅のホームのような建物内部に、
九州で使用されていたという歴代の車両を、間近で楽しむことができます。
でも、ここに訪れる家族連れのメインイベントは
なんといっても、ミニ鉄道公園。
「つばめ」「かもめ」「ソニック」「ゆふいんの森」「近郊型電車」といった
九州を走る5つの車両のミニチュアが、公園内を可愛く走り抜けます。

ただし、今はGW。乗りたいというちびっ子たちの長蛇の列。
「あんなに人いっぱい並んでるけど、乗りたい?」
「うん!」
というわけで、私は子ども達と一緒に、順番待ち。
夫は一人で、足取りも軽く、記念館の中へと消えていきました。


090505_040.jpg
やっと、私たちの番!運転席もなかなかリアルで素敵なのだけど、
操作レバーには「さわらないでね」の注意書きが。
いや、コドモ、触りますって!!!

「いやぁ、よかったで」
夫が、満足げに戻ってきました。
私たちは、順番待ちのせいで、ミニ鉄道公園のみで、滞在時間をすっかり使い果たし、、、
でも、いいんです。私が見ても、詳しいことは、よく分かりませんから。
(詳しく知りたい方は、九州鉄道記念館HPよりどうぞ^^)


でも、驚いたことがありました。
なんとムスコ、鉄道公園を走る5つの車両の名前を全部いえたのです。
「当り前やん。だって俺、教えたもん」
私、九州出身なのに、分からなかったんですが!
いいようのない敗北感につつまれます。

その気持ちをふっ切るため、
次は、このレトロな街を、トロッコ列車に乗って駆け抜けましょう。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

門司港レトロ、ハイカラな街ですよね(笑)
僕の家から車で1時間くらいなので、よくドライブに行きます。
クリスマスには、めっちゃ綺麗にライトアップされます。
機会があれば、ぜひ遊びに行って見て下さいね^^

NAME:はまぴー | 2009.06.05(金) 07:52 | URL | [Edit]

 

門司

門司も 萩 津和野とは違った歴史の街ですね。
私は小倉に1年いました。
当時は本州と結ぶ橋が無かった時代です。
門司や下関など好く行きました。
ポチツ
今日のアップは芍薬園です。いろいろな芍薬をアップしています。オレンジカラーの元気な花です。

NAME:ゆうこく | 2009.06.05(金) 09:07 | URL | [Edit]

 

うぉっ!門司港♪
昔、福岡から東京へ車で行く際に名門大洋フェリーを経由したんですが…
地元だと地図も持たずに行ったら危うく門司駅に到着しそうになりました(笑

出発2分前の若気の至り

NAME:sammo | 2009.06.05(金) 09:15 | URL | [Edit]

 

皆さん福岡に所縁のある方達でビックリ!
(私は北九州に住んでます)
門司もお隣なのに行ったことなし
どんだけ引きこもってるんだってことですね(笑)

タイムスリップの街、門司
楽しんでいただけたようですね

NAME:はな | 2009.06.05(金) 22:03 | URL | [Edit]

 

うわぁ、懐かしい

小学校5年から中学3年までを小倉で過ごした私には、ものすごく懐かしい風景です。
本州へ直行する列者は、手前の門司から関門トンネルに入ってしまうので、この門司港駅までは行かないのですが、船で下関へ渡る人たちは、門司港まで行くんですよ。
そのうち、国道トンネルができ、新幹線が通り、関門橋ができて、門司港駅は時代から取り残されていったのですが、だからこそ、昔のままの駅舎が残ったんでしょうね。
昔、ここの駅前で、父親がよくバナナを買ってくれたのを覚えてます。バナナの叩き売り発祥の地なんですよね、ここ。
おかげさまで、タイムスリップできました。ありがとうございました。

NAME:哲雄 | 2009.06.05(金) 22:56 | URL | [Edit]

 

>はまぴーさん
門司港には昔、よく花火を見にいってました。
クリスマスは、行ったことがないです!
是非、見にいかないと!ありがとうございます。


>ゆうこくさん
橋の歴史は、そんなに古くはないのですね。
それより、私も小倉にいましたよー!!!
世間は(ブログの世界は!?)せまいですね。


>sammoさん
名門大洋フェリー、よく利用していました。
門司駅と門司港駅、私もよく混乱していました。
あぁ、ローカルです!


>はなさん
私もかつて、北九州市民でした。
すごいですね!私もびっくりです。
是非、猫ちゃん達と一緒にお隣の町へ^^


>哲雄さん
そんな歴史があったんですね!
それにしても、バナナ!
確かにたたき売りしてました。記憶が蘇ります。
こちらこそ、ありがとうございました。

NAME:chibiroman | 2009.06.06(土) 00:12 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。