鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
津和野の町にひとり残され、ふと思います。
これってもしや、津和野ぶらり女ひとり旅!?

思い返せば、いつもいつも子どもと一緒。
それはそれで楽しいのだけれど、ひとりの時間なんて、
ほとんどありませんでした。
あぁ、これはもしかして、いつも頑張っている私に
神様がくれたプレゼント!?

これでゆっくり散策できるってことかしら。
お店に入ってお茶したり!可愛い雑貨を心ゆくまで、眺めてみたり!


090503_216.jpg
さっきは、気づかなかったけれど、
駅のすぐそばにも貴婦人が。
あぁ、あなたに会うために、私は戻ってきたのかもしれません。 

more

再び、津和野の町を歩きはじめ、
まず、目に飛び込んできたものは、安野光雅美術館。
のぼっていたと思った階段が、いつの間にかくだっていたり、
そんな彼の代表作、「ふしぎなえ」は、目にされたかたも多いかと。

で、美術館に入って、私は彼に魔法をかけられてしまったみたい。
併設してあったミュージアムショップで、彼の絵本を立ち読みしていたら、
あまりのおもしろさに釘付け。
あっという間に時間がたってしまったという罠。

まぁ、いいわ。
子どもがいたら、ゆっくり立ち読みだって、なかなかできないのだから。
もちろん、立ち読みだけじゃございません。思わず、お買い上げ。


090506_35.jpg
数学者の森毅さんが文章をかいた「3びきのこぶた」なんて
もう、身がよじれるほどのおもしろさ。
5つの家のどこかに、3びきのこぶたがいるはずなんだけど、
どこの家に何色の服を着たこぶたのいる可能性があるか、
オオカミのソクラテスが、数学者のかえると一緒に、夜を徹して考えるお話。

簡単にいってしまえば、順列と組み合わせのお話。
でもオオカミの悪妻クサンチッペも登場し、
「そんなの、どのぶただって一緒でしょ!」と
確率の世界に、新たな一石を投じます。


話は脱線したけれど、
そういうことで、おひとりさまタイムがあっという間に尽きてしまい、
私は、せめてお茶の一服でも!と、嗅覚を敏感にさせ、歩き始めます。
すると、とある店のベンチにこんな置手紙を発見。

090503_219.jpg
「清々しい季節のはじまり…
 ここから眺める青の山もステキですよ」
そんなことをいわれたら、すわってみたくなるじゃないですか。

090503_220.jpg
ベンチに腰をおろして、眺めてみました。
優しさで胸がいっぱいになりました。

自分だけ、お茶するのも悪いような気になって、
みんなへのお土産に、おだんごを買ってみたり。


そろそろ、時間です。
ここを去る時がきたようです。
さぁ、私を待っている(多分)、家族のもとへ!
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

子供は、宝なんですが。。。。
その気持ち解かります!!
まだ、お子さんが小さいから何かとご苦労があると思いますが
このように楽しく旅ができるのですから
本当にご褒美だと思いますよ!!

頑張ってくださいね!!

NAME:soraboo | 2009.06.01(月) 08:29 | URL | [Edit]

 

小京都の津和野

小京都の津和野 憧れですね。
いろいろなものが発見できて楽しいたびですね。
ますます行ってみたくなりますが 少し遠いですよね。

ポチツ
今日のアップは「和」と題しまして アヤメをアップして見ました。和の風情になっているかどうか見てください。
コイノボリに風がそよげばよかったですね。

NAME:ゆうこく | 2009.06.01(月) 10:23 | URL | [Edit]

 

>sorabooさん

子どもがはぐれないように気をつけていたのに、
逆に私がはぐれてしまって、ゆったりひとり旅になってしまいました!?
これからは、はぐれないよう、頑張ります!^^


>ゆうこくさん

実は津和野まで、北海道からは3日もかけてきてるので、確かに遠いですね^^
アヤメって、その色や形、立ち振る舞いからして、「和」ですね!
日本の花だと思うと、誇らしいです。

NAME:chibiroman | 2009.06.01(月) 10:51 | URL | [Edit]

 

いつもご訪問ありがとうございますm(__)m

NAME:とまと | 2009.06.01(月) 19:05 | URL | [Edit]

 

こんばんは

そうなんですよ!

前にいたのですが、生徒の人数も多いし
息子の場所も遠かったんです。

chibiromanさんのブログ、夢がありますね。

NAME:pandakun | 2009.06.01(月) 19:06 | URL | [Edit]

 

>とまとさん

こちらこそ、いつも楽しませてもらって、ありがとうございます。
これからも、応援しています^^


>pandakunさん

夢を追い求めながら、いつもズッコケてしまいますが!?
また、遊びにいらしてくださいませ^^

NAME:chibiroman | 2009.06.02(火) 00:27 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。