鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
車庫に展示されている機関車を見ていた時、夫がいいました。
「あのツバメ、ちゃんと撮らなあかんで」


090502_096.jpg
この子のことでした。

そういわれてみると、確かに、
さっきからデフレクターのツバメにカメラを向けている人が、後を絶ちません。
このツバメ、かなり人気者のよう。

「だって、C62やで! 日本最大なんやで!」
その1号機と2号機は、ここ梅小路にあるのだけど、
3号機はどうやら、少し前まで、北海道のニセコで活躍していたらしく。
でも、大きすぎて維持費がかかりすぎ、…

「今は、苗穂工場で復活の時を待っているんや」
そういって、遠い目をする夫。
乗ったこともないのに、思い入れだけは人一倍なのが、不思議なところ。


そういえば私、みなさまに、告白しなければなりません。 

more

実は最近まで、SLが実際に走っていることを知りませんでした!
そんな私がSLに少しだけ興味を持つようになったのは、
幼児向けのアニメ、「きかんしゃトーマス」に出会ってから。

それは、小さい子を持つ親なら、一度は目にしてしまうテレビ番組。
その中で、SLが反対向きに走っているのを見て、驚いたことといったら。
そして、巨大な扇形の車庫に、SLの向きをかえる転車台。

今は、日常でそのような光景を目にする機会なんて、ほとんどありません。
でも!この梅小路機関車館では、
トーマスの世界を再現したような、(その逆だけど)
大きな機関車庫と転車台に出会うことができ、
さらにボーナスポイントとして、この転車台が、一日の最後にまわりまくり!


090502_059.jpg
15時30分、その日の当番機関車が最後の運転を終えると、
まずは、転車台にやってきて、くるり。
その後、石炭や水の補給場所へと向かいます。

お腹いっぱいになった後、もどってきて再び、くるり。
その後、扇形のお家へと帰還。

そして、もし翌日が当番機関車の交代の日だったなら、
そんなあなたは、ラッキーデー!
翌日のお当番さんが、車庫からでて、くるり。
石炭や水の補給にむかい、その後、車庫に帰るために、もひとつ、くるり。
くるりとまわる状況が、なんと4回も楽しめます!

くわえて、まわり方もサービス満点。
30度でいいとしても、プラス360度ほどまわってくれ、
いつもより、多めにまわってくれます。


ここ梅小路機関車館では、他にも、

090502_088.jpg 090502_095.jpg
ズラリと勢ぞろいしている機関車の運転席をはしごしてみたり、
展望台から、機関車の頭をのぞいてみたり、

090502_074.jpg 090502_052.jpg
ここにもやっぱりあった!鐘を鳴らしてみたり、
スタンプラリーだって、忘れてはいけません。(by 夫)

090502_050.jpg 090502_121.jpg
新幹線にだって乗り放題!
車両止めは滑り台としても楽しめます。


090502_131.jpg
でも、やっぱり一番のお勧めは…!?
車輪の穴から、京の空を見上げてみるのも
ここでは、粋なのかもしれません。


次は、山口からSLに乗っちゃいます。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

chibiromanさん、こんばんは!
梅小路蒸気機関車館すごいですねー。SL好き、いや鉄なら誰でも?たまらないところですね!私にとっては古いものがたくさんあって気になる!それにしても、車輪の穴から、京の空を見上げるムスコさんと娘さんがかわいすぎます。もしどこかで出会ったら、ぜひ写真のモデルになってただきたいでーす(^^)/

NAME:柚宇 | 2009.05.25(月) 17:25 | URL | [Edit]

 

>柚宇さん

こんにちは!
分かる人にはよだれが出るほどのSLのラインナップだったとは思うのですが、分からなくてもそれなりに、「おぉ、いっぱいだー♪」と楽しめました。
転車台で4回もまわる頃には、さすがに見ていて、お腹いっぱいでした^^(汗)

NAME:chibiroman | 2009.05.26(火) 08:45 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。