鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
090501_35.jpg
東室蘭をすぎたあたりから、車窓にドキドキの光景が広がります。
「うーみー!」
さっき買った、トワイライトエクスプレス限定地図にもありました。
「函館本線:車窓がキレイ、左側にすわろう」
はい。この室蘭本線を過ぎると、函館本線ですね。
左側にすわっていましょう。

でも、変です。夫は、反対の車窓を食い入るようにみつめています。
「そっちに何かあるの?」
「ある! 小幌駅」 

more

それは、長いトンネルとトンネルの間にある、秘境駅。
そこには民家もなく、車はおろか、歩いていくのさえ難しいといいます。
「何でそんなところに、駅があるの!?」
「線路の点検とか、するためらしいで」

とりあえず、左側のキレイな車窓はおいといて、
夫とふたりで、右側の車窓にはりついてみることに。
「あ!トンネルに入った。一瞬やから、瞬きしてると見逃すで」
「うん、わかった」

のどかな列車の旅が、一瞬にして緊張感あふれるものへ。
そんなにスゴイ駅なら、写真でもとってみようかな。
カメラも構えて、あとはシャッターを押すのみ。


どっくん、どっくん…。


それにしても、長いトンネルです。
一体、小幌駅とやらは、まだなのか!?


「あ!」
あは。一瞬にして、通り過ぎちゃいました。
ちょっと気を緩めた隙に、トンネルとトンネルの間に
ぽつんとたたずむ、寂しげな駅看板が確かにありました。
でも、反射神経のニブい私は、その貴重な駅をカメラにはおさめられず。

「ははっ。撮りテツになるには、まだまだやな」
いえ、なる気ありませんからっ!
それに、なれるとも思いませんからっ!


「3面が険しい坂、1面は海に接している。
そのため、鉄道と船舶以外の交通手段では接近が難しい」 by Wikipedia


というわけで、みなさま。
車窓からの海の眺めがサイコーの、室蘭本線をとおる機会がありましたら、
長いトンネルとトンネルの間に、ご注意あれ!
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

初めまして

初めまして、研究★室長です。

いろいろなサイトやブログでトワイライトエクスプレスの旅行記を見てきました。
その中でchibiromanさんが女性の観点からトワイライトエクスプレスをとらえている内容が、実際に乗っている感覚を引き立て、ダイレクトに閲覧者へと伝わっている気がします。

ありがとうございます。

小幌駅の撮影につきましては残念でしたが、私のブログで大きく掲載していますので、ご覧ください。
http://rrtpg.blog46.fc2.com/blog-entry-31.html

通過列車から小幌駅を撮影するのはプロでも至難の業かも知れませんので.....

小幌駅へは普通列車(停車する列車は限られますが)で訪れる事をおススメします。
お得な「一日散歩きっぷ」が最適です。
http://saitamahokkaido.travel-way.net/train/ichinichi-sanpo/2.html

少しばかり、自分のサイトに宣伝になってしまいしてすんません.....

また、遊びにまいります。

NAME:研究★室長 | 2009.06.27(土) 13:42 | URL | [Edit]

 

>研究★室長さん
はじめまして!
あの無駄に長い!?トワイライト旅行記、読んでいただいた上に、
ほめていただき、恐縮です。
小幌駅の紹介、ありがとうございました!
見られなかったので、とっても嬉しいです。
こちらも、ぜひ、お邪魔しちゃいますね。

NAME:chibiroman | 2009.06.29(月) 03:36 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。