鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
カンボジアは初めてなのに、なぜか「二度目のカンボジア!」ツアーに参加し、
いきなりツアーから脱退して自由行動してしまった私たち。
せっかくカンボジアに来たのなら、一度はいってみたいと思ったのが地雷博物館でした。

つい最近まで戦争や内乱が続いていたカンボジアには
いまだ600万個以上もの地雷がうまっているといわれており、
戦乱が終わった今でも、その地雷によって体を失う人々が後を絶ちません。
それは、1~2年で撤去できるような数では決してなく、今後、何十年もの間、
カンボジアに暮らす人々は日々、地雷との恐怖に脅かされなければならないのです。

120407_196.jpg
平和ボケしている私にとって、それは缶詰とかにしか見えず、

120407_188.jpg
今まで撤去された膨大な数の地雷や不発弾が、ここには展示されています。 

more

120407_191.jpg
それを、今なお撤去し続けているのがこの地雷博物館館長のアキ・ラ氏。
5歳の頃、両親をクメール・ルージュ(カンボジア共産党)に殺されたものの、
皮肉にも彼らに兵士として育てられ、ベトナムの占領とともに今度はベトナムの兵として
今度はクメール・ルージュと争ったりと、国勢の流れとともに傭兵として戦い続けた彼は、
戦乱の落ち着いた今、ようやく、自分がかつて埋めたものも含めて
地雷の撤去をすることで、カンボジアが一日も平和に暮らせるよう、努めています。

農業が盛んなカンボジアでは、まだまだ地雷の危険にさらされる人は数多く、
地雷発見の報告を受けては、ひとり地雷処理に旅立ちます。
タイの国境近くにはまだまだ多くの地雷が残されており、そんな時はとまりがけになるそうです。
炎天下の元、地雷に振動を与えないようゆっくりゆっくりと土を掘り進めていく撤去作業は、
肉体的にも精神的にもハードであり、一個の撤去に1日以上かかるものも多いのだとか。
でも、一瞬の手元の狂いも許されません。
家でアキ・ラ氏を待っているたくさんの家族のもとに、ちゃんと帰らねばならないから。
(彼は、地雷によって手足を失った20人以上もの子供たちの面倒も見ています)



120407_193.jpg
かつて、敵から身を守るため、生きるために埋め続けた多くの地雷を

120407_194.jpg
今度は、自分と自分の大切な人々を守るために撤去し続ける。

120407_199.jpg
戦争が終わることと、人々が安心して暮らせるということは、同義ではないんですね。

カンボジアには、地雷の危険による立ち入り禁止区域がまだまだ多く存在しています。
カンボジアから地雷や不発弾がなくなる日は、いつになるのでしょうか。
そういう日本だって、まだまだ発見されますものね。
それらがゼロになる日はまだまだずっと先かもしれないけれど、
一刻もはやく、ゼロに限りなく近づく日がくるのを願って。



↓詳しくは、アキラの地雷博物館から。
http://peace.s9.xrea.com/



私たちが今、できることは何でしょうか。
テーマ * 海外旅行記 ジャンル * 海外情報

 

 

Comment

 

お久しぶりです!!
地雷にマシンガンに核兵器・・・
地球上から無くなる日が来る事を祈ります。
体調はいかがですか!?
順調ですか!?
御自愛下さいね^^

NAME:はまぴー | 2012.05.26(土) 06:16 | URL | [Edit]

 

大きなことは何一つ言えないし何一つできないんですが
必要以上にヒトを憎んだり自分を蔑んだり
そんな気持ちに負けないようにならないと
と いつもいつも思います

いろんな方向にアンテナ向けてなくてはなりませんね

NAME:Jam | 2012.05.26(土) 22:01 | URL | [Edit]

 

>はまぴーさん
ご無沙汰しています。(こっそり遊びにはいっているのですが…^^)
ホントに地球はまだまだキケンなものであふれていますね。。。
体調は随分と落ち着きました。ありがとうございます!
安静に安静にと心の中で唱えながら、日々過ごしています。


>Jamさん
タイも、赤シャツ隊の抗争やら国境でのせめぎあいやらまだまだ緊迫していて
日本でさえもよく考えれば、色々な緊張の上でなりたっている平和だなぁ、と。
ついつい、自分のことでいっぱいいっぱいになりがちですが、
あらためて「考え」「知る」ことができ、よかったとおもいマス。。。

NAME:万梨 | 2012.05.27(日) 23:49 | URL | [Edit]

 

こんにちわ♪

カンボジアの旅、1から読ませていただきました(*^_^*)
妊婦さんなのに無茶するわぁ~(笑)
大丈夫ですか?さすが3人目となると余裕ですね(笑)

地雷は、一個づつ掘り起こすには
気の遠くなる年月がかかりそうです
たくさんありそうな所は一気に
爆破処理しちゃえば?なんて思うのは
素人考えですよね

彫刻が素晴らしです
写真で見てもすごいから、実際に見たら
圧倒されるんだろうなと思いました
でもどこもとっても暑そうですね(笑)

NAME:まんた | 2012.05.31(木) 16:35 | URL | [Edit]

 

>まんたさん
こんにちは!
いっぱい読んでいただいてありがとうございマス。
3人目は久しぶりすぎて体力が追いつかず、
ギリギリの路線で過ごしているような!?
体温高い妊婦に40度越えの暑さは酷ですネ。。。
彫刻は確かに壮大ですが、どれだけ見れるかは暑さとの闘いかも!?

地雷…一気に処理できないのは、埋まっている範囲が広すぎるんでしょうね。
最先端の技術か何かで(何だ!?)なんとかなりそうですが、
きっとお金の問題とか色々あるんでしょうねー。



NAME:万梨 | 2012.06.06(水) 00:07 | URL | [Edit]

 

地雷の恐怖…戦争の恐怖。
日本もまた、戦争の恐怖があったはずなんだけどね。
広島に住んでいた頃は教科書や先生からたくさんその恐怖と、平和の意味を勉強したのだけど。
日本人は忘れて前進するよさと共に、
犠牲がたくさんあった後前進出来てる感謝を忘れてるか、
知らない位だよね!
600万個も地雷がまだ地中にある国の事も、
考えられるほどの強さが欲しいね!

日本人のたくましい妊婦さんが、
それを感じ、考えに行った強さに感動!

NAME:miwa | 2012.06.09(土) 15:47 | URL | [Edit]

 

>miwaさん
レス遅くなりましたー><
miwaさんは広島に住んでいたことがあったんですね。
じゃあ、いろいろなことを身近に勉強されたんですね。
私は日本で生まれ育ったのに、日本のことでさえ知らないことが多くて、
知るってことの大切さをあらためて感じた気がします。
せっかく今はタイにいるので、タイについてもっと知りたいな。

NAME:万梨 | 2012.06.18(月) 20:03 | URL | [Edit]

 

以前、全前置胎盤の経験者としてコメントをした者です。
その後、ずっとアクセスしていなかったのですが
(そもそも、前回のアクセスも、ネットサーフィンでたどりついて、その勢いで書き込んだので)、
久しぶりにブログを開き、吃驚しました。

この間、お辛い経験をされていたのですね。
それも私の書き込みの直後とは、かえって辛い思いをさせてしまったのではないでしょうか。
この間の記事もいくつかまとめて拝見しましたが、
涙で画面が曇ってしまいました。

心の傷が癒えるには
まだまだ時間がかかるかもしれませんが、
遠い日本から、見守っています。




NAME:以前書き込んだ者です | 2012.10.17(水) 11:49 | URL | [Edit]

 

こちらこそ、気にかけてくださってありがとうございます!
私の場合、結果としては自然分娩でうめる胎盤の位置で、出血の問題はまったく関係なかったのですが、へその緒がねじれすぎていて栄養や酸素の受け渡しがうまくできなかった臍帯過捻転ということで、出産は本当に何があるかわかりませんね。
今回のことで、ベイビに色々なモノをもらった気がします。それを返せるように、これからもがんばっていきたいです^^
ありがとうございました^^

NAME:万梨 | 2012.10.19(金) 19:26 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。