鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
札幌から函館まで車を飛ばし、へロヘロになった日の翌朝。

ホテルの朝食ですっかりお腹いっぱいになり、
私たちは函館駅に向かって、てくてくと歩いていました。


090426_001.jpg
だって、新鮮なイカそうめんに、イカの塩辛。
イクラもついちゃったりしたものだから、ご飯が進んで進んでしかたがない!

昨日は、とにかく函館に着くこと最優先で、
どこかに立ち寄ってご飯なんて食べている時間はなかったから、
持参のおにぎりを車の中でほおばって、それが晩御飯。
昨日の分をとりかえすように、私たちは食べまくりました。


090426_005.jpg
だから、駅への通り道にある、函館朝市の誘惑にだって、負けはしません。
といっても、話だけはちゃっかり聞いて、
カニの餌にホタテをあげていると知って、その豪華さに驚いたけれど!


SL函館大沼号の出発駅、函館に到着。
ホームに近づいてみると、人だかりができています。

「あぁ、だって今日、大沼号の走る初日やから」



 

more

そうなんだ!
そんなおめでたい日に、私たちが乗っていいのかな!?

090426_028.jpg 090426_023.jpg
出発のセレモニーをやっているようで、テレビの取材らしき人も、チラホラ。
あまりの人だかりで、車両正面の姿を見ることさえままなりません。


090426_016.jpg
おしり付近には、誰もいないのに。。。



でも、今回はそれより、是非とも確認したいことが。
SL大沼号に、あの機関士さんは、いるのでしょうか?

まずは、ムスコを先導隊として送り込み、いるかどうか見てもらいます。
すると、係りの人がムスコに何か話しかけてきました。
ムスコも何か返事をしていると思ったら、一気に抱き上げられ、
なんと、運転室に乗せてもらっちゃったり!

おぉ!
私でさえ足を踏み入れたことのない場所に、ムスコがいる!
せっかくなので、「この娘もよろしくお願いします」と、あわててムスメを差し出します。

記念にパチリ。

本当に、ありがとうございました。
とてもいい思い出になりました。
「あの人」は残念ながらいなかったけれど。。。



さぁ、車内へと乗り込みます。

090426_017.jpg
室内を飾っているのは、ひとあし早い桜の造花。
シートも落ち着いた色あいで、とても上品な雰囲気。


ただ、夫は、なぜかソワソワしていました。
「人がおらんうちに、やっとかんと」
「何するの?」
「森町スタンプラリー!」

またしても、スタンプラリー。
実施日は、4月29日から8月16日の、SL函館大沼号の運転日。
大沼号の車内と、森駅と、その近くにある道の駅に設置して
あるスタンプをすべて集めると…、、、

「集めると、どうなるの?」
「どうなるんやったかいな。それは、まだ読んでない」

夫にとっては、スタンプを押すことに意義がある。



私も車内を探検してみることに。

外は人でいっぱいなのに、車内はガラガラです。
記念撮影用の車掌さんの帽子と制服を着て、写真だって撮り放題。
車内をうろうろしながら、出発の時を待ちましょう。


大きな汽笛の音がして、大沼号の発車時刻です。

090426_037.jpg
列車がゆっくりと走り出し、ホームを過ぎ去る時、
手を振ってお見送りしてくれる大勢の人たちの中に、
さっきのセレモニーで見かけた仮装集団がいました。

「あれって、文明開化の衣装?」
「五稜郭の戦いやろ」
「もしかして、土方歳三とか?」
「お、めずらしく、知っとるやん」

歴史にうとい私も、彼なら知っています。
だって、函館で有名なハンバーガー屋さん、「ラッキーピエロ」に
「土方歳三バーガー」なるものがあるから!

ホタテがどどーんと入った、ボリューム満点バーガー。
函館に来た時は、是非とも食べたい一品。


でも、お見送りの仮装行列の中に
本当に土方歳三がいたのかどうかは、いまだ謎です。



テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

今晩は!
函館朝市は、威勢がよく・・・・一度行ったことがあります!!

美味しいものや美味しい空気を満喫してきたことでしょうね?

また、行ってみたいですが・・・・・・


コメントありがとうございました!

NAME:soraboo | 2009.05.07(木) 19:08 | URL | [Edit]

 

>sorabooさん

こんにちは!
確かに、函館という響きだけで、色々と美味しそうに感じますよね。

鉄道旅行がメインになってしまって、なかなか美味しいものまで
たどり着けないのが、我が家の悲しい現状ですが。。。^^

NAME:chibiroman | 2009.05.08(金) 08:33 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。