鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
日本人学校、本日よりやっと再開です。ありがとう!ありがとう!!!
といっても、まだ洪水の危険がなくなったわけではなく。

そんな中、昨日、日本からの緊急援助物資がコチラに届いたようですね。
日本の皆様、ありがとう!!!
日本も「ダムや放水路の整備といったハード面と災害情報システム構築等のソフト面から
抜本的なタイの洪水対策について協力していきたい」ということで
本当に本当にどうぞよろしくお願いいたします。


さて、チェンマイ行寝台列車の旅の続きです。

なぜか発車時刻をすぎても、列車が動く様子はありませんでした。
そんな中、鼻歌を歌いながらおばちゃんが、いや失礼、乗務員の女性が近づいてきました。

「はぁい!ようこそ。私がこの車両の担当だから、何かあったらいつでも呼んでね♪
 やっぱり、まずはビールでしょ。何本いっちゃう?」
というようなことをいわれたようなようでないような。
とりあえず「1本」とこたえたところ、「おぉ、2本ね!」とニヤリ。
私たちを指さして、「ヌン(1)」、自分を指さして「ソン(2)」。

!?

もう、2本買うしかないでしょう。
陽気なおばちゃんの巧みなセールストークにのせられて、

110909_48.jpg 110909_50.jpg
気が付けば、足元が大変なことに。
氷をいれたバケツにビールや子供たちのナムソム(オレンジジュース)やら、
だんだん他のお客さんの飲みものまで増えていって仮置き状態。
家族客の気安さか、ビール配給の拠点となってしまいました。
(ちなみに、ビールはタイ国産のシンハービ-ル。獅子(シンハー)柄がキリンを髣髴させる?!)

で、まぁ、このおばちゃんがよく動く、よくしゃべる。
お客さんにビールをついでまわって、豪快なトークをはさみながら
列車は動かないのに、車両内ははじけるような笑い声。

これぞ、寝台列車の醍醐味ですよね。
他のお客さんと「どちらまで?」なぁんてお話しながら…
って、しゃべれないんですけどね!!!涙。
 

more

そんな感じで、飲むはずじゃなかったビールを私もちびりちびりと飲んでいると
ガタン。。。列車が静かに出発しました。
別に発車の合図があるわけでもなく、遅延を詫びる車内放送があるわけでなく。
まぁ、タイだから30分くらいは遅れに入らないのかな。

そして、今回は珍しく持ち込みじゃなく、(ほら、日本の寝台列車はお高めなので)
タイで初めての車内食いっちゃいますよ。
嬉しい英語併記のメニューをみながら、晩御飯を注文します。
「食堂車で食べてもいいんですか?」
「いやいや、持ってきてあげるから大丈夫よ~!」

110909_51.jpg 110909_52.jpg
ということで、ドカンと置かれた我が家のディナーは
まさかまさか、ムスコのお気に入りの場所、窓辺の特等席でした。
この椅子にこんな役目があったとは!!!

110909_53.jpg
コチラが今宵のディナー。(手前4皿とジュースがセットだったかな?)
メインに副菜、スープ、フルーツ、ジュースまでついて、
180バーツ(500円程度)という、日本では考えられない破格のお値段。
(タイ的には、そんなに破格でもないけれど)
おまけに、持ってきてくれるんですよ。一等車にいるかのような待遇ですよ。
そして、おどろくべきセッティング。
下段ベッドの柵をちょぴり引き出して、その上にぴったりサイズのトレー。
なるほど!こうすれば日本でもB寝台でゆったり食べられる!?

で、あまり辛くありませんように…と祈るような気持ちで一口…
「あ、フツウに美味しい!」
外国人も考慮されているようですね。ローカル市場のおかずは半端なく辛いので。


さて、機関車交換があるわけでもなく、青函トンネルを通るわけでもないので、
さっさと寝ちゃって、あーさー。


110910_006.jpg
普通の頼んじゃいました。すみません。
このフツウすぎる朝食は100バーツ(300円足らず)。
タイでは朝ごはんといえばおかゆ!らしいですが、もちろんそれもオーダー可能。

で、朝ご飯もいたれりつくせり、席までもってきてもらったのだけれど、
やっぱり気になる食堂車。

110910_024.jpg
朝食の混雑をさけて行ってみました。
せっかくなので、ポテチと水を買って帰ろうとしたら
「食べてって、食べてって!」といわれた気がしたので、
20バーツ(50円程度)で食堂車にずうずうしく居座る私たち親子。

その時、ちょうどトンネルに入りました。

110910_041.jpg
そこで初めて気づいた地味な電飾。
そういえば、車内もいたるところに造花が飾ってあったり、サービス精神旺盛です。
そして、コドモにめっちゃ甘いタイ人気質!?
我が子のそばを通るたび、職員の方々が楽しいちょっかいをかけてくれるので!?
(頭ぐしゃぐしゃ、ほっぺにつん、ポテチをかくされたり!?)
慣れないコドモたちは、返す笑顔がぎこちないことこの上なく。


110910_011.jpg
そうそう、こちらのナムソムは果肉を感じるほどフレッシュで、
美味しいからといって頼み過ぎたら、大変なことに。
暑いお国柄のせいか、飲み物系はどこもかしこもビッグサイズ。
年のせいで小食の私!?には!?やはり、ペットボトルは便利です。
スーパーの袋に直にナムソム、ストロー付なんてのもよくありますから。

あ、例のおばちゃんには、モーニングコーヒーをサービスしてもらっちゃいました。
昨夜のビールのお礼に!だそうです。
もちろん、乗務員は飲酒禁止ですよ。建前上は、ね。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

(^^)

連日ワイドショーネタになってます^^;
とりあえず無事のようで何よりです☆

下町育ちの私には、日本より日本らしく感じるタイという国(笑)
電飾もちょっとした心遣いに感じられてとてもいい感じですね☆

この、ナムソムってのんでみたい・・・。
スーパー袋はすごすぎるけど^^;
私も消化器系が弱くて、日本食でもかなり厳選しなければいけない状態なので大変だわね(笑)
でも、辛くなければタイって野菜中心で問題ないように思いますが・・・

どうだろ?

NAME:kana | 2011.10.19(水) 21:47 | URL | [Edit]

 

>kanaさん
そちらでどんな風にこちらの映像が流れているのか
チラリと見ました。
なんか、タイがほとんど水没してみえるー!
私のまわりがまだ平穏なのが嘘のよう。
(というか平穏じゃなくなってきたような気もするけれど)

お食事、消化器系が弱い方は、要注意かもですね。
タイでは、サラダが一番辛い気がします。
タイのサラダはかなり警戒して食べてます(笑)

NAME:chibiroman | 2011.10.20(木) 23:14 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。