鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さぁ、今回の列車はどのくらい遅れてくるのかな?

110827_221.jpg
すぐに来た!!!…と思った列車は、案の定違いました。
そうですよね。すぐに来ないのがタイですものね。
先日は3時間ほど遅れたらしいし。

110827_209.jpg
アユタヤからバンコクへ。
左上にタイ国鉄のロゴマークの入った、家族4人分の4枚つづりの切符を手に
ローカル列車でいく、フアランポーン駅まで約1時間半の列車の旅。

すると、夫によるダメ出しが。
「コレ、ローカル列車ちゃうし!国鉄やし!めっちゃ幹線やし!」
でも、パンフレットにそう書いてあるんだもの。
「コレをローカルゆうなら、タイの鉄道は全部ローカルになるで!?」
ま、きっと、ローカルな景色が楽しめるということで。



さて、主要駅アユタヤで、定刻を過ぎて列車を待つこと、たった1時間。

110827_240.jpg
とうとう、それはやってきました。
ものすごい雨雲を引き連れて。 

more

ホームに屋根があるわけでもないので、
乗客たちは、列車の扉があくのを待ち、列車へむかって駆け出します。
今の季節は雨期。毎夕、数時間ほどの激しい雨がふります。

そして、ハイ、消えた! ローカルな車窓風景。

110827_252.jpg
バケツをひっくり返したような雨がふるので、景色なんてよく見えない!
ただ分かるのは、ここはアユタヤ、米どころ。おぼろげにわかるのは、
雨の恵みで潤いまくっているであろう、グリーンの田園風景がうっすらと。

そして、夫に確認します。
「先頭車って、日本のだった?」
「だった気がする」

彼が日本で大量に買いあさった、タイの鉄道本の中に出てくる日本の車両と
さきほどみた黄色い車両は確かによく似ていて。

110827_245.jpg
そんな私たちののっている車両は、違う車両。これも、日本のなのかどうなのか。
だからといって、それ以上内容の膨らまない私たち夫婦をお許しください。。。

夫が魅せられているのは、時刻表。そして私は、詰めの甘い根性なし。
屋根なしの車両間を行き来して確認するほどの気力はなく、
いつもは、先頭か後方車両の窓にヘバリついているムスコも、さすがに移動する気配はなく。
(あらためてみると、一枚目の写真も日本製!? メークロン鉄道のオレンジ色の車両も日本製!?)

すごく揺れるんですよ。おまけに豪雨なんですよ。加えて寒いんですよ。
さすが幹線を走る国鉄、エアコン完備というか、むしろ効きすぎ。
BTSやらMRTやら室内やら、コチラ、どこもかしこも外以外はキンキンに冷えております。

110827_249.jpg
目的地に近づくにつれ雨も小降りになり、ちょっぴりドアを開けてみました。
やっぱり濡れるので、すぐに閉めました。

110827_262.jpg
終点、フアランポーン。


しとしとふる日本の雨とは違う、タイならではの雨期の車窓を満喫した今回の旅でしたが、
そのおかげで、衝撃の事実が!?


110827_268.jpg
あ。雨漏りしてるぅ。
タイで一番大きな駅、フアランポーン。その立派な屋根のドームの中心から
水がホームにぽたりぽたりと落ちて、大きな水たまりをつくっていたのでした。



【おしまい】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんにちは

そうですねえ、日本製っぽいですね、車両。
最初のもそれかな?と思いましたが・・・
きょう 長男が帰宅したら確認してみまーす

私、外国というモノに行ったことがなく
内地でさえ訪問地は5本の指で足りてしまうので・・・
今後もそんなお出かけの縁はないと思うんですが
行く先々で不安になったら 鉄道さがせばいいんだなと
なんか記事読んで思いました(^^;)
妙に安心します、鉄道のある風景(^^)

NAME:Jam | 2011.09.27(火) 09:56 | URL | [Edit]

 

>Jamさん
こんにちは!
悩んだ時の長男クン。いつもお世話になります^^
コチラ、バスが安くて速くて快適なので、
国鉄を使う人があまりいないけれど、
それでも乗ってしまいますね。なぜ!?(笑)
寄せ集め!?なのか色々な客車をひっぱっていて、
とてもカラフルな列車も時々見かけます。

NAME:chibiroman | 2011.09.28(水) 10:39 | URL | [Edit]

 

こんにちわ♪

たった1時間はウケました
日本だったらキレちゃいますよね(笑)

線路が丸見えの車両間の行き来は
スリルがありそうです

NAME:まんた | 2011.09.29(木) 17:46 | URL | [Edit]

 

>まんたさん
こんにちは!
お返事おそくなってしまってごめんなさい。
最近、一時間くらいの遅れでよかったとホッとしている自分がこわいです。
バスも汽車も乗降口の扉まであいたままで走っていて、スリルいっぱいです。
カーブの時に遠心力で飛んでいかないようにしないと(汗)

NAME:chibiroman | 2011.10.05(水) 16:38 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。