鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
080906_51.jpg
この日、夕張駅では歓迎イベントが開かれていました。

080906_49.jpg 080906_50.jpg
可愛らしい駅舎のすぐ側にそびえたつ巨大ホテル。
今回はツアーだったので、その中でお弁当をいただいたのだけれど、
今でも記憶に残るがっかりなできごと。
「夕張メロンがついてないっ!!!」

そして、当時は私もまだ若くて!?食欲旺盛だったのか、
この量だと少なかったんですよねー(汗)
そして、隣にすわった他の方々と、「足りない!」と愚痴をこぼしたのを覚えています。
今思えば、ギリギリの予算で頑張ってくれた結果だったのでしょうね。
本当に本当にごめんなさい。

その後、バスで石炭の歴史村へ。 

more

080906_54.jpg
かつてはジェットコースターや観覧車まである一大リゾートだったようですが
この時はすでに財政破たん後で本当に閑散としており、
かろうじて営業していたSL館も今はもう稼働していないのだとか。

SL館で何を見たかというと、ハッキリいって記憶が曖昧なのだけれど(滝汗)

080906_55.jpg
その外でチラリとみえたシューパロ湖にうつる今は廃線となってしまった三弦橋が、
広大な敷地の中でツアー客しかいない現状と重なり、印象深かったのを覚えています。
そして、この風景もまた、この時が見納めとなってしまうのかも…。
現在、また新しいダムの建設中で、それが完成すると水位の上昇で沈んでしまうとか。
三弦橋はその構造やら美しさやらがとても評価されているようですが、
そんなことを全く知らない私がみても、単純にキレイ!
当時のことなんて、ちーっとも知らないくせに、
いろいろな季節を通じてこの橋をわたる機関車が目に浮かぶようでした。(←妄想)

080906_60.jpg
その後は南大夕張駅跡へ。

080906_65.jpg
すぐ側で開かれていたお祭りの喧騒とはうってかわって
かつての夕張の賑わいを支えた車両群の静かな車内。

080906_68.jpg
この時は、初めて乗ったSLにうかれ、
なんとはなしに過ぎてしまった一日でしたが、
今思うと、SL夕張応援号に乗れた大切な一日だったんだなぁと
少ししんみりしながら、振り返ってしまった秋の夜長。


【おわり】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんにちは

大夕張、行かれていたんですね
このあたりに置いてある(静態保存とは言いがたくて)車両、それなりに価値があるんです 
いまではみられない形式だったり
でも 保存とかそれどころではない夕張の現状です

大夕張、そしていまはなき「炭鉱路線」
いろいろと終焉直前に訪れたことがあります
なんだかなつかしく思いだされ、感慨深いです

NAME:jam | 2010.09.28(火) 09:30 | URL | [Edit]

 

イベント会場は賑やかそうですが
他が閑散としているのがホントに寂しい感じです
こういう状況って今は夕張だけでなく
各地で起きていることみたいですね
何かいい方法ないんですかね(>_<)

ダム湖に沈めてしまうにはもったいない風景も
あちこちに存在していますし・・・

NAME:まんた | 2010.09.28(火) 19:40 | URL | [Edit]

 

(^^)

いい車内・・
すごく惹かれる。

夕張=メロンとすぐに思い浮かぶのは私だけでしょうか?
んなことないよね。

あぁメロン食べたいなぁ・・・

NAME:kana | 2010.09.28(火) 19:52 | URL | [Edit]

 

>jamさん
「夕張=メロン」の知識のみでいきました。
大夕張の車両の野ざらし感とお祭りの賑わいのギャップが
ちょっぴり切なかったのを覚えています。
夕張、遠くからですが、応援するだけです、ね…


>まんたさん
まんたさんも、色々な場所で同じ想いを
感じていらっしゃいますよね。
私は、メディアなどでとりあげられてようやく気づくという
気づきの遅い自分の姿勢が、まずは問題なのかな、と^^


>kanaさん
夕張=メロンなのは、私も一緒ですよーっ!
夕張の財政破たんを知り、単純に
もっとみんながメロンを食べればいいのかと思ったほど。
でも、メロンブランドは大切な財産のひとつですよね。。。

NAME:chibiroman | 2010.09.30(木) 23:21 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。