鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
大阪の夜を楽しみ、この修行の旅もいよいよ大詰めとなりました。
(って、やっぱり大して修行していないけれど…汗)
さぁ、比叡山へ!

100814_03.jpg
行きは滋賀側から攻めてみましょうか。
日本一長いといわれる、比叡山の坂本ケーブル、2025m。
その車両の名前は「縁」号と「福」号。おまいりする私たちに
よいご「縁」と幸「福」が訪れますようにという願いがこめられているらしく。

100814_05.jpg
だからなのか、その切符までもが何だかありがたいような。
実はその書、天台宗の253代座主、山田恵諦さんによるもので、しっかりとした硬券。
比叡山に行った記念というよりも、何だかお守のような切符です。

100814_06.jpg 100814_17.jpg
さて、この坂本ケーブルには、途中、事前に申告しなければ
おりられない秘境!?駅がふたつあります。そのひとつが、この「ほうらい丘駅」。
この先にある、ハイキングコース併設の「もたて山駅」に車両が停車した際、
対抗するケーブルカーがちょうどとまる位置らしく、
ケーブルカー建設時に発掘された石仏を奉納するためにつくられた霊窟の石仏が
すぐそばにまつられていました。 

more

100814_18.jpg
じわりじわり、よいご「縁」と幸「福」をたぐりよせるべく、
11分間ほどの「縁」号での旅。

100814_22.jpg
しばらくすると、眼下に広がる琵琶湖。
この写真ではちーっとも伝わりませんが、紀貫之がこの眺めに魅せられて
この比叡山に埋葬を希望したそうです。

100814_32.jpg
延暦寺到着です。高野山と同様、多くの建造物の立ち並ぶ中、
大講堂でちょうど、お坊さんの講和がはじまったところでした。

ふと上をみあげると、そこには数々の草花が描かれた花天井。
花キューピッドのようなサービスがないため、各地の花を美しいままで献花できなかった
当時の想いが、その美しい天井にちりばめられていました。

お坊さんのお話のどれもどれもが心に沁み入るものばかりでしたが、
一番、驚いたのは「不滅の法灯」のお話。
御本尊薬師如来さまのご宝前には、1200年間絶やしたことのない
「不滅の法灯」が輝いているそうですが、その元である菜種油を
いつ継ぎ足すのか、また誰が継ぎ足すのかなど、決められていないのだそう。
つまり、「今日は自分の番じゃないから」とおもった瞬間から油断がはじまり、
それがいつしか法灯を消してしまうという、大敵を招くということらしく。

「今日はいいや」「このくらいいいや」そんなちょっとの油断が大敵。
もう、心当たり多すぎて(汗)、背筋がピンとのびました。

100814_34.jpg 100814_36.jpg
油断だらけの自分を省みながら、鐘をひとつ、ゴーン。
これからはできるだけ、私の心の中の菜種油を絶やさぬように。。。


100814_43.jpg
延暦寺をあとにします。
帰りは、叡山ロープウェーにのって、京都方面へ。
そして、私の写真ではやっぱり伝わらない、琵琶湖の絶景。

100814_60.jpg 100814_51.jpg
叡山ケーブルに乗りついで、

100814_49.jpg
ケーブル八瀬駅到着。
ここから叡山電車にのって、夫と車で待ち合わせした修学院駅へと向かったのでした。

ん!?夫と待ち合わせ!?!?!?
実は、今回の比叡山の旅、移動中は私ひとりだったという不思議。
大阪通天閣へ行った翌日、ポケモンスタンプラリーJR西日本編にトライ!し、
そのまま夫の実家に寄ったのだけれど、翌朝、お義母さんからいわれます。
「今日は、コドモ達、私が見ておくからふたりででかけてきたら?」

で、コドモ達を預けて夫婦で比叡山へ!となるのかと思って車に乗っていたら、
私だけ冒頭のケーブルカーの駅でおろされたのでした。
「俺、頂上で待っとるから!」
「え!? 車で上まで一緒に行けるんじゃなかったっけ!?」
「でも、そうしたら、鉄旅にならんやろ!!!」
「じゃあ、車をどこかに駐車したら一緒に行けるよね!?」
「駐車したら、戻らんといかんやろ!比叡山を縦断できんやろ!!!」
そういわれれば、そうかもしれないけれど。
「じゃあ、最後の待ち合わせは、何で修学院駅なの?」
「そら、せっかくやし、少しは叡山電車にも乗ってみたいやろ!?」
「…」

というわけで、今回はビミョーな夫婦ふたり旅。
お義母さんは、息子夫婦がこんな旅をしていたなんて、
想像だにしていないと思われます。

「あ!そういえば、坂本ケーブルの駅、ふたつとも写真に撮った?」
「あぁ、これね」

100814_01.jpg 100814_24.jpg
ふもとの「ケーブル坂本駅」(写真左)と、山頂の「ケーブル延暦寺駅」(写真右)
この前行った浜寺公園駅も全部、国の登録有形文化財やて。スゴくない!?」
「うん…」

両駅舎とも確かにモダンで洋風のステキな駅舎でした。
でもね、比叡山へのケーブルカーで有形文化財ときいていたから
てっきり和風な感じを想像していたら、ヨーロピアン。
でも、買った切符は、比叡山ど真ん中で、イメージが混乱してしまったのでした。
とはいえ、本当に歴史あるケーブルカー。
この風合いこそが、大正時代に建設されたことの証といえば証であり。


100814_88.jpg 100814_95.jpg
その夜は、夫のお母さんとコドモたちも一緒に、大原三千院の万灯会へ行きました。

極楽浄土へのいにしえの祈りが、この先の100年、1000年と刻まれますように。
あなたとあなたの大切な人が、これからも平和に暮らせますように。
もちろん、私も!!!


そんな修行というより、自分のことを祈ってばかりの欲深い旅のおわり。
それを締めくくるのは、再び「ぷらっとこだま」で4時間、東京まで(涙)。
帰宅すると、ムスコが幼稚園からもってかえったプチトマトが瀕死の状態で
やっぱり油断大敵なのでした。



【おわり】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。