鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
鹿騒動のせいで、
到着予定の18時17分を大幅に遅れて、私たちは釧路に到着。
もう、お腹もぺっこぺこ。

「釧路といえば、鉄板焼きだから」
「なんで?」
「知らん。どっかで聞いた」
やはり、釧路港でとった海の幸を、すぐに焼いて食べるからでしょうか。
夫に連れられて、お店に入ります。

090207_64.jpg
テーブルの上の鉄板で、新鮮な魚介類やお肉を焼いて
どれもとても美味。でも、一番の驚きは、何といっても生牡蠣。 

more

090207_70.jpg
まず、牡蠣の身の大きさが尋常じゃありません!
ぷりっぷりで、噛むと旨みが一気に口の中に広がっていきます。
とても、濃厚な味。

「こんな美味しい牡蠣、今まで食べたことない!」
夫も、同意見のよう。
やはり、牡蠣の産地、厚岸が近いせいなのでしょうか。感動の一品。


090207_71.jpg
お腹も満たされ、店を出ると、
ちょうと近くで釧路氷まつりをやっていました。
ライトアップされた超巨大迷路。
明日が最終日らしく、今、ここにいる偶然に感謝。

さっそくトライ。壁の高さは、大人からすれば胸の高さ。
子供にとっては、本当に迷路だけど、大人からすれば大したことないのかな。
そう思っていたら甘かった!
ゴールの旗は見えども、なかなかそこに辿りつかない。
ゴールに近づいたと思ったら、再びスタート付近に戻り、
ひたすら翻弄されまくり。

大人げなく、あまりにも迷ってしまったので、
今度こそは、スムーズに行きたいと、再び挑戦することに。
それが間違いでした。
突然、腹痛に襲われ、トイレに行きたくなってしまったのです。
思考能力、停止。一度はゴールできた道なのに、再び迷いまくり。
そして、今更ながらに思い出します。あぁ、私は方向音痴だった!


090207_74.jpg
「ゴールどこ!?」と、大人げなく叫んでいると、
私のすぐ前を歩いていたムスコ@4歳が、なぜかもう出口にたどりついていました。
しかも「こっちだよ」と、わざわざ私を迎えに来てくれるという始末。

4歳にしてすでに、私の方向感覚のレベルを上回るなんて!
嬉しいのに、この悔しさはなんでしょう。
そういえば彼は、地図を見るのが好きだし。
札幌の路線図だって、よく覚えているし。侮れぬ、我がムスコ。
そして、私は無事、トイレにかけこめたのでした。

「さっきの牡蠣があたったのかも」
「弱いなぁ」
夫からちょっぴり小馬鹿にされるけれど、
夫も実は、夜中、ホテルのトイレにこもりきりだったという罠。

教訓:「新鮮な牡蠣は、美味しいが危険である」

やはり、美味しいものを食べるには
リスクを覚悟しなければならないということ。
だって、ついつい食べ過ぎてしまって、体内摂取許容量オーバー!?
でも、それぐらいの覚悟なら挑戦したくなるほど、
本当に美味しい、釧路で出会った牡蠣なのでした。


さぁ、明日はSL冬の湿原号にのっちゃいます!
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんにちは!柚宇です。今度は根室の旅。楽しんでおられるようでよかったと思ったら、牡蠣!大変でしたね!
牡蠣は美味しすぎて、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。詳しくはないのですが、牡蠣中毒ともなるとほんとに大変らしいです。一晩で直ったのなら牡蠣ではなく「寒さ」のせいかも。たとえ完全防備でも、経験したことのない寒さだと体が驚き、体調を崩すこともあるようですよ。私は、はじめて冬の道東に行ったとき、牡蠣は食べませんでしたが、だんなさまと同じ症状になりました・・・。
ともあれ、旅に美味しいものは大事ですねっ!これからもchibiromanさんが、しっかり観光・おいしいものGETできますように!

NAME:柚宇 | 2009.04.22(水) 15:24 | URL | [Edit]

 

>柚宇さん

こんにちは!
「寒さ」でお腹をこわすこともあるんですね。
確かに、牡蠣にあたるとものすごく大変だと聞いてはいたものの、
小あたり!?みたいなのもあるのかな!?なんて、考えてしまったり。
でも、あまりに美味しくて、牡蠣をものすごく食べたので、
単なる食べ過ぎなのかもしれません^^

NAME:chibiroman | 2009.04.23(木) 07:43 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。