鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100810_093.jpg 100810_090.jpg
弘法大使空海さまが御入定されているという奥の院は、深い杉木立の奥にありました。
2キロもある参道の側には、それはもう、たくさんの墓石やら供養塔やら慰霊碑などがあり、
歴史上名だたる武将やら大企業やらの名前がつらねてありました。

100810_098.jpg
そして、この参道を行き交うたくさんのお坊さん。
今までの人生で出会った数以上のお坊さんを、
私はこの高野山でお見かけしたような気がします。

さすが、聖地、高野山。
それは、宿泊先に到着して、より実感することとなりました。 

more

100810_072.jpg
「え!?ここって、お寺じゃない!?」
「そや。福智院さん。だって、高野山の泊るところはみんなお寺やで」

え~っ!?ホントにお寺だ!お寺だ!…と、ちょっぴり興奮しながら、
中に足を踏み入れれば、そこは

100810_077.jpg
鯉が優雅に泳ぐ日本庭園に、

100810_080.jpg
枯山水。

100810_082.jpg
その静まり返った空気の中できこえてくるのは、我が子たちのはしゃぐ声(汗)。


100810_099.jpg 100810_105.jpg
お風呂を頂けば、一面に敷かれた畳に驚き、(実は福智院さん、高野山で唯一の温泉デス)
湯上り処の落ち着いた空間に、ほっと心がなごみます。

100810_110.jpg
もちろん、ご飯は精進料理。
若かりし頃は、ちっとも魅かれなかったのに、そのお味のおいしいこと!
ハッピーセットのおまけ(デンシャ)狙いでマクドナルドに通い倒し、
もたれてしまった胃が本当に生き返るようでした。


あとは寝るだけですが、その前にせっかくなので、やってみましょうか。


100810_114.jpg
写経!
まずは塗香(ずこう)を右手で少しつまんで左手に塗り、左掌でのばします。
けがれを除く意味があるらしく、一瞬、すっとした香りが漂い、心が落ちつきます。

まずは、今日の日付と自分の名前と願いをかいて、
「摩訶般若波羅蜜多心経…」と綴っていきます。

ムスコの願いは「サッカーせんしゅになりたい」
ムスメの願いは「❤」(←可愛いお姉さんになりたいということだと思われる)
夫と私の願いは、「家内安全」「世界平和」
大人の考えることはやはり、欲深いようです。


100810_125.jpg
さて、コチラが「中央線」くらいしか漢字がかけないムスコ6才による書。
頑張ってなぞった跡がうかがえます。

100810_128.jpg
コチラ、ひらがなさえもかけない、ムスメ3才による書。
一番、ピュアな心があらわれている気がします。(←親バカ!?)


さて、翌朝6時。
お寺の朝の御勤めに参加するという貴重な体験をさせていただき、
再び、美味しい精進料理の朝食をいただき、福智院さんとはお別れです。


100811_015.jpg 100811_028.jpg
向かったのは、高野山の中心、大伽藍。
真言宗の理念を象徴するという根本大塔が堂々とそびえたち、(写真左)
1198年に建立されたという、国宝である不動堂の他にも、(写真右)
ここには本当に多くの建造物がありました。

100811_023.jpg
その中でひと際、エナジーが高まっているような気がするのが金堂!?
そこでは多くのお坊さんが修行されていて、彼らの読経の声が途切れることはありません。
体内にいつの間にやら沁み入ってくるようなその声にしばし耳をかたむけていたのですが、
デンシャの時間もせまってきたので、まだまだ見どころ満載の!?高野山をあとにしました。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

いいですね~!!
僕は、ものごころついた時から般若心経が暗唱できます。
門前の小僧習わぬ経を読むの例え通り、祖母の毎朝のお勤めのお経を聞いて覚えました。
素敵な雰囲気に、心奪われました^^

NAME:はまぴー | 2010.08.21(土) 17:18 | URL | [Edit]

 

お久しぶりです

写経 すごいですね
息子さんはとても丁寧に書いて
6歳とは思えません 
娘さんも斬新というか芸術的です(笑)
2人とも本当に素晴らしいと思います(*^_^*)

世界平和を願うとは視野の広さを感じます

NAME:まんた | 2010.08.21(土) 18:12 | URL | [Edit]

 

>はまぴーさん
般若心経、暗唱だなんてすごいです!!!
私はちんぷんかんぷんのまま、無心に写し!?
その後、意味などを調べてみたのですが、
やっぱりまだまだ分からず…(当たり前ですね^^)
でも、それを時々、「こんな意味だったのかな?」と
心にとめながら過ごすのがいいのかな…なぁんて、思いました。


>まんたさん
写経が一番おそかったのが、ムスメ。(←途中、寝ていた)
二番目がムスコでした。
ということで、長丁場を本当に頑張ってくれたと思います!?
欲を言えば、「無病息災」もくわわります
平和で健康なら、いうことはありません^^

NAME:chibiroman | 2010.08.22(日) 00:22 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。