鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100503_22.jpg
「平成筑豊鉄道」は、名前のとおり、福岡県の筑豊地方を走るデンシャ。
かつては、筑豊炭田の石炭輸送で賑わっていましたが、
その衰退とともに廃線と背中合わせの状態をなんとかもちこたえ、
まだまだ、色々と大変なことはあるのかもしれないけれど、
今は何だか、元気いっぱいにみえる路線です。

100503_22a.jpg
なんてったって、キャラクターが「ちくまるくん」ですから!
趣味は小旅行、前向きで明るい性格で、夢は運転士さんになること。
ま、まだ運転士さんじゃ、ないんだね…。

100503_72.jpg 100503_73.jpg
その見ているだけで元気をもらえそうな「ちくまるくん」が
平成筑豊鉄道の車両から、ど迫力なお出迎え。 

more

100503_39.jpg
サイドだって、この通り。
窓ガラスを気にしない自由奔放さにひきつけられます。
(この窓、中からはフツウに外の景色が見えるよう特殊加工されています)


100503r_04.jpg
架線のない空はどこまでも広く、

100503_46.jpg
緑萌える五月。(今はもう八月なのにっ!)


そんな豊かな路線を走る車両は、「ちくまるくん」だけではありません。

100503_41.jpg
石炭とともに歩んだ歴史を凝縮した、「炭都物語号」に、

100503_48.jpg
行橋市の市花、コスモスが揺れる「ゆめタウン号」。

100503_69.jpg
気品漂う、「へいちく浪漫号」。

いやぁ、すれ違う車両のバリエーションの多いこと、多いこと!
外側だけではなく、内装も色々と工夫がいっぱいらしく、
時間がゆるすならば、どれもちゃんと乗ってみたいような魅力的な車両ばかり。


100503_51.jpg
そんな時間のない私たちがおりたったのは、油須原(ゆすばる)駅でした。

100503_70.jpg
ドラマ「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」に登場した駅でもあり、

100503_62.jpg
歴史を感じさせる二重屋根の外観に、丸いポストの似合うことといったら!

100503_54.jpg
ここで、先ほど買った折尾名物「かしわめし」を食べていたら、驚愕の事実発覚。
ムスメがリュックサックを持ってなーーーいっ!!!

どこまで持ってた!?と今までの行程を振り返り、
電話で問い合わせたり、運転士さんに車内を見てもらったり…etc.
でも、リュックの忘れ物はないらしく。

「赤池駅かも」
ただ、赤池駅は無人駅なので、忘れ物の有無を確認することはできません。
現地確認のため、今きた道を戻ります。

駅に到着し、ざっと見渡すものの、明らかになく。
あぁ、さようなら。今まで2年ちかく、ムスメとともに旅にでかけた同士よ。

ふと、そこにお好み焼き屋さんがあることに気がつきました。
ダメもとで店内に入り、「いらっしゃーい!」と威勢よく声をかけてくださったおかみさんに
忘れ物のことをきいてみると、「あぁ、これね!」
おぉぉぉぉぉっ!そのとおり。そこにいたお客さんたちからも、なぜか拍手喝采!?
「そういえば、私もこの駅に忘れた時、ここで預かってもらってたのよ」
「あら、私の友達も同じようなこと、いってたわ」

無人駅でも、地元の方々にあたたかく見守られています。
おかみさんの人柄と美味しいお好み焼きで、遠方からも
お客さんが思わず立ち寄ってしまうという、赤池駅のお好み焼き屋さん。
忘れ物騒動で、ドタバタな鉄旅だったけれど、また帰省した際には、
自慢のお好み焼きをゆっくり食べに来たいなと心に誓ったのでした。
その時は今度こそ、スペースワールドにも立ち寄って!



【おわり】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

(^^)

なんとこれは!
かわゆいでんでんがいっぱい☆
(娘は電車のことをでんでんといいます(^^;)
特殊加工ってすごいね!
この線路の絵が中からは見えないってこと!?
すごいなぁ~☆
そして最後の写真・・
すごく雰囲気のある写真・・
いいなぁ~時間を気にせず座っていたい・・

って、リュックあってよかったね!!
親切な人がいて、何倍にも楽しい旅になってなにより素敵だね♪

NAME:kana | 2010.08.03(火) 23:00 | URL | [Edit]

 

>kanaさん
でんでん!!!かわゆーいですね^^
うちのムスメなんて、「ちゅーおーせん」など
ちゃんといえるあたり、複雑な心境です(汗)

でも、デンシャではなくプリンセスが大好きなので、
「プリンセスはリュックなんて持たないの!」と
だんだんとハンドバック志向になってしまって。
荷物が何も入らないよーっ!(涙)

NAME:chibiroman | 2010.08.05(木) 00:51 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。