鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
トワイライトエクスプレスの乗車券もなんとか手にいれました。(B寝台だけど)
なのに夫から、再び「みどりの窓口へ行け!」という指令。

犯人は、SLやまぐち号。
この乗車券がまた、手に入りにくいようで。

しかたない、行ってやるか。
そう思った時、夫がチラシの裏に走り書きした旅行日程表が目につきました。
それによると、SLやまぐち号に乗るのは、一カ月後の明日。
つまり、切符の発売は今日ではなくて、明日となります。

すでに出社した夫に、あわててメールで確認すると、すぐに返事が。
「でも、行って!」 

more

つまり、これもトワイライトエクスプレス同様、
「とれるまで」方式で、ひたすら、みどりの窓口に通えということ。

なんだか、どっと疲れが。鉄道の旅って、意外と大変だ。
私なんか、たったこれだけのことでこんなにも頑張っている気分なのに、
鉄道ファンの方々は、日々、どれほどの競争に勝ちぬいているのかな。

今日もふたりの子供を連れて、みどりの窓口へ。
先日、トワイライトエクスプレスを予約した時の担当の方がよかったけれど、
あいにく見当たりません。
今日は人も多かったので、呼ばれるまま、窓口へ。
担当は、若い女性の方。

「SLやまぐち号を、始発から終点まで、大人2人、子供2人の往復でお願いします」
「降車駅はどこになりますか?」
「え~、だから終点までを往復で…」

彼女は終着駅がわからないらしく、時刻表で調べ始めました。
しばらく時刻表をパラパラとしていたけれど、再び、困った様子でいいます。
「降車駅がわからないとちょっと…」

え!?今、なんのために時刻表をみていたの!?
「あの、時刻表にのっていませんか?」
「少々、おまちください」

しばらくして、「コレですね」と、彼女は「津和野」という駅名を打ち込みました。
「予約しましたので、しばらく向こうでおまちください」


…。


部屋のBGMが時報にかわりました。
彼女が先ほどいっていた予約って何だろうと思いつつ、
彼女がとくに何かをしている様子は伝わってきませんでした。
時報が10時を知らせます。彼女は、相変わらず、お客さんの応対に追われています。
今、ちゃんと購入してくれたの!?
私にはよくわからなかったけれど、列に並んでいる客は、どんどんと入れ替わっています。

彼女は私の存在を覚えているのかしら。
10時は確かにすぎたのに、その後の反応がちーっともなかったので、
私はどうしたらいいのかさっぱりわからないまま、長~い列の最後尾にならび、
再び、自分の番が呼ばれるのを待っていました。

「おい!ところで、ちゃんと切符は買えたのか?」
私と同じように10時の発売を待っていた初老の方が、しびれを切らしたように質問します。
ご夫婦で窓口にいらっしゃり、先ほどからずっと待っておられました。

「少々、お待ちください」と、先ほどの彼女が他の窓口に声をかけます。
「とれましたか?」「ダメでした」というやりとりを繰り返した後、
「すみません、全部の端末でトライしましたが、とれませんでした」との報告。

「それは、そちらがもたもたしてたからじゃないのかい!?」
「いえ、時報と同時に全端末で購入を試みたのですが…」
「じゃあ、とれなかったってこと? のれないってこと?」
「すみません」

ひどい!切符がとれないにしても、今の対応はあんまりだ。
こんなやり方では、ちっとも誠意が感じられないし、
ちゃんとやってくれたのかさえ、疑わしい。
彼女にしてみれば、ただ切符がとれなかっただけだけど、
ご夫婦にしては、楽しみにしていたGWのプランが大きく変わる一大事なのに。


私の番がきました。なかばあきらめの境地できいてみると、
「4枚とも、おとりできました」

できたんだ!でも、明らかに片道の枚数しかありません。

「片道しかありませんが、往復は?」
「少々、お待ちください」
どうやら、忘れていたらしい。ありえない!

そして、「すみません、帰りは満席です」との返事。

ここは怒るべきところなのだろうけれど、
なんだかどっと疲れてしまって、とりあえず、片道切符だけを買います。

きっと、本番は明日なのだ。
明日こそ、しっかりと往復の切符がとれるよう、頑張らないと。


もう、津和野という駅名は忘れない。。。
強く、積極的に、挑戦あるのみ。

打倒!?みどりの窓口。


テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。