鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100327_099.jpg 100327_110.jpg
津軽鉄道「走れメロス」に連結されていたのは、とても雰囲気のある客車。
これが噂の「ストーブ列車」! 先頭までいってみればきっと、
これらを牽引する機関車が見れるはずだけど、私にはもう、そんな気力はありません。

100327_160.jpg 100327_166.jpg
車内に設置されただるまストーブが、冷え切った体を温めてくれました。
季節は春。通常なら、もうストーブは熱すぎるようですが、
ちょうどその日は寒くて、ストーブ日和。釜の中、ゆらめく炎にほっとします。 

more

100327_121.jpg 100327_126.jpg
途中の金木駅で一気にお客さんがおりました。
車内販売の方から「スルメ焼きましょうか?」と声をかけていただき、
それならやっちゃう!?やっちゃう!?
「ストーブ列車」名物、だるまストーブでのスルメ焼き。

停車すると、ちりちりとイカの縮む音が聞こえそうなほどの静かな車内で、
雪景色の車窓を眺めながら、かたむけるお酒。
あぁ、なんか、いいなぁ…。この腰さえ痛くなければ!!!

そう、もう私の腰は限界でした。
笑うこともくしゃみすることも許されず、(←だって激痛が脳天をつきぬける)
体をひねることもできず、座っているだけでもつらくて…。
昔、人間工学の講義で学んだ、腰に一番負担をかけないという
135度の角度を保ってみたりして、ストーブ列車に怪しい格好の客が一名。

100327_139.jpg 100327_159.jpg
トレインアテンダントの方々、コドモ達のことをどうぞよろしくお願いします。

100327_172.jpg 100327_142.jpg
嘉瀬駅の通過時、香取伸吾さんと地元の子供たちがペイントしたという
今は廃車になってしまった「しんご列車」をチラ見しながら、終点、津軽中里駅到着。

100327_148.jpg 100327_152.jpg
ゆっくりゆっくりと歩みを進めて、やっと出会えた牽引車。
手描き風のヘッドマークが、とても味わい深くて。


「さ、またコレに乗って、さっきのとこまで戻るでー」


100327_178.jpg
五所川原駅到着。そのホームに、なんと伝説の!?タブレット発見。
(タブレットとは、鉄道の単線区間において、閉塞区間に1本の列車だけを通すために
 運転士や機関士に持たせるもの。通票。by Wikipedia)

世の中に、そんなモノがあることを知って驚いた2年前。
その交換をはじめて生でみることができた5日前。(←スミマセン。まだupしそこねてます)

その貴重な瞬間を、なんと津軽鉄道でも目にすることができました。
大きな輪っかを持って走る、駅員さん。
でも、カメラを向ける気力もなく、よく見るために立ちあがる気力さえなく、
腰痛の中で一瞬にして終わってしまった、タブレット交換。
そのタブレットが今、目の前に!
つんと、つついてみました。人生で初めて触れたそれが、ゆらりと揺れました。

さぁ、あとは今宵のホテルに向かうだけ。

100327_186.jpg 100327_188.jpg
列車を乗り継ぎ、青森駅にとまっていた「あけぼの」に反応した
夫とムスコがお見送りに馳せ参じます。
腰痛で、そんなことはどうでもいい私。ホテルまで、あと少し、あと少し…。
「お腹すいたーっ!」と騒ぐコドモ達に、先ほどのスルメをしゃぶらせて…。

19時をまわったところで、野辺地にある馬門温泉の一軒宿にて、
他のツアー客と合流します。夕食の終わりかけたところにすべりこみ、
黒石焼きそばを食べ損ねた私には、五臓六腑にしみわたる!?美味しいお料理。
あぁ、そういえば、ここは温泉だ!!!
最後の力をふりしぼって、お風呂へと向かったのでした。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんばんわ~
だるまストーブにスルメに日本酒~
このまま布団で寝た~い!と思う私は鉄道ファン失格でしょうか(笑)
腰は乗り鉄さん故の痛みでしょうか?
私も5時間位乗ると「いででで」となりますが・・・
どうぞお大事にv-22

NAME:sakura498 | 2010.04.16(金) 22:35 | URL | [Edit]

 

>sakura498さん
こんばんは~
あぁ、たりないものはお布団だったのか!^^
車内もガラガラだったので、本当に椅子に横になろうか悩んだけれど、
ほとんど失われた!?恥じらいが邪魔をし、横にはなれず。
乗り鉄といえるほど乗ってもないのにこの腰痛。
この先、どう生きていけばいいのやら…デス(涙)

NAME:chibiroman | 2010.04.17(土) 00:36 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。