鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて、我が家、ツアー参加中にもかかわらず、
二日目にして、いきなり離脱します。
私の腰が不調だから!? いえいえ、そんなことではありません。

一応、二日目の行程は、八戸みなと朝市まつりで、南部芸能を堪能したり、
郷土名物「八戸せんべい汁」が振舞われたり、蕪島神社にいったり
八鶴の酒造見学をしたりと、とても楽しそうだったのだけれど、夫、
「ゆるいな」
ということで、昨夜、添乗員さんにツアーの一時離脱を許可してもらい、
はくつる号の車内で、時刻表を片手にプランを練り直します。

まぁ、確かに二日目はバス移動による観光で我が家らしくはないけれど…。
「せっかくツアーなわけだし、たまにはのんびりしてもいいんじゃない?」
「あまいな。せっかく青森までいくんや!青森の鉄道が呼んでるんや!!!」


そんなこんなで、青森駅で、はくつる号とツアーのみなさまに別れを告げ、
二日目は、津軽鉄道めざして!

100327_054.jpg 100327_067.jpg
「かもしか」と「こけし」を乗りついで、まずは黒石駅へと向かいます。 

more

100327_075.jpg 100327_076.jpg
黒石といえば、焼きそばのまち。黒石焼きそばと、つゆ焼きそばを堪能し、
焼きそばのようでようでないような、それはもう、とても美味しかったそうで。(←伝聞)

実は私、黒石駅でとうとう、自力で立ち上がれなくなってしまったのです。
デンシャの手すりと吊皮に頼ってようやくたちあがり、足を前にだすのが精一杯。
「それ、なにかの冗談?」
「ちがうっ!!!」
なかなかの一大事につき、夫がコドモ達に昼ごはんを食べさせている間に
急きょ、私だけタクシーで病院に行くことに。

「いいか。1時間後の黒石発12時20分の電車に乗らんとアウトやからな」
「私、マジで動けないから、今晩のホテルに先に行ってる」
「ダメや。ここは時刻表がうすいんや。
 もし間に合わんかったら、病院をあきらめるしかない」
!?!?!?
だから、病院をあきらめたら動けないんだって!!!と思いつつ、
黒石発12時20分…それだけを心の中で唱えながら、
何とか病院にはたどりつけたものの、玄関でブーツのファスナーがなかなかおろせず、
受付まであと少しというところで、しばらくもたつきながら、
ようやく、診察までこぎつけたのでした。

「先生、私をなんとかして東京まで帰してください!!!」
「!?」

事情をはなし、病院の方々から同情の眼差しを受けつつも、
「大丈夫よ!黒石発12時20分ね!!!」ということで、
みんなで心をひとつに!?診察やらレントゲンやら調剤やらを一気にすませ、
痛み止めの錠剤と座薬と湿布の三段構えで、黒石駅へと向かったのでした。

「お、間に合ったか」
痛み止めが効いてきたのか、先ほどより少しだけ足を前に出せるようになっていました。
「歩けるか?」
「歩けないことはない…」

100327_077.jpg 100327_083.jpg
出発です。もう、後戻りはできません。
雪が降りはじめました。地吹雪で一寸先は何もみえず!?まるで私の腰痛のよう。
黒石発12時20分の「いなかぜ」にのって弘前へと戻り、
弘前駅のホームのスピーカーから流れる津軽三味線の音色に聴き入っていたら
それが実は列車の発車音だと気づき、あわてて五所川原行きの列車にすべりこみ、
津軽鉄道の始発駅、津軽五所川原駅へ。

100327_096.jpg
その津軽鉄道の車両に、「走れメロス」の文字を見つけた時、
今の自分の境遇を思い、どれほど心揺さぶられたことでしょう。
私はもう、走ることは叶わないけれど、黒石発12時20分のタイムリミット目指して
今にも倒れそうになる中、必死で足を前に出し続け、これからも東京まで
歯をくいしばりながら歩みを止めることのできない多難な前途に
畏れ多くも、メロスと自分を重ね合わせたのでした。


あ、そうそう。ツアーを離脱していたおかげで病院に行けたので、
結果としてはよかったんですけどねー。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。