鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
102113_038.jpg
金沢から七尾行きの列車にのって、そこからのと鉄道に乗り継ぎます。
大人一人1000円で、のと鉄道が一日乗り放題という切符をかったら、
そえられていた文字が「つこうてくだしフリーきっぷ」。
???
あぁ、使ってくださいということね。ひとつ、勉強になりました。


102113_052.jpg
まず、向かったのは、能登鹿島駅。桜色した可愛い駅舎がありました。
「能登さくら駅」の愛称を持つほど、桜が有名な駅だそうですが、
真冬にそんなことをいわれても…。 

more

102113_052a.jpg
なので、ドン。妄想です。

列車から降りる時、運転士さんに声をかけられました。
「お客さん、このまま、戻りですか?」
「え!?」
「戻りなら、階段おりてそこ、渡ってくださいね。もうすぐ列車がきますから」

コレって、私たちが駅めぐり中って、バレバレですか!?
いや、別にかくしてもいないけれど、なんだか恥ずかしいようなこのキモチ。
ということで、そのまま終点穴水に行くところを急きょ変更して、能登中島駅へ。

時刻表を見ながら夫が感心します。
「なるほど。このパターンもあったんか。
 のと鉄道は初めてやったし、あまり攻めれんかったんよな」
夫は、旅のグレードがあがったと大満足。
つまり、能登中島駅、能登鹿嶋駅、穴水駅の3つの駅にいくのに
おりる順番を変更することで、より時間が短縮され、行程がスムーズになったもよう。


ということで、


102113_065.jpg
次は、能登中島駅下車。

102113_066.jpg 102113_067.jpg
そこには、かつての郵便車と(写真左)、
のと恋路号として活躍した気動車(写真右)がありました。

郵便車にはかつて職員がのりこみ、車内で郵便物の仕分けと消印を押していたらしく。
「明治5年の鉄道開通とともに開始された鉄道郵便輸送は、
 昭和61年に114年の歴史に幕を閉じ、ほとんどの車両は解体されました」
そんな説明がありました。でも、この「オユ10形」とやらは
全国にたった2両しかない、そのひとつだそうで。き、貴重~っ!!!

そしてもうひとつの、のと恋路号。
そこには、廃線という悲しい響きがきこえてきます。
実はこの駅で、今年70才になるという能登出身の方が色んなお話をしてくれました。
「昔はね、終点の穴水から輪島まで線路がのびていてね、
 その途中にいろはトンネルというのがあってね、
 い、ろ、は、に、ほ、って、ずっと続いて、本当に景色の綺麗なところだったの。
 この駅も昔はもっと栄えていたのにね。駅前の高校も廃止になるし、
 みんな、みーんななくなっていくのよね」

102113_089.jpg
かわりゆく風景を私にはどうすることできないけれど、
終点穴水駅までいって、おもいました。
とても素敵だったという、かつての風景は分からないけれど、
穴水駅までの車窓だって、それはもう、美しく…

102113_091.jpg 102113_080.jpg
102113_082.jpg
迫りくる緑。どこまでも広がる田んぼ。黒い瓦屋根の集落の向こうに輝く海。
いつかまた、訪れたい場所。


そんな想いを胸に、和倉温泉駅で下車しました。
さて、当初よりスムーズになった行程を遂行したことで、どうなったのか。
お店で昼食をとる時間がうまれ、ふと目に飛び込んだTV画面。
「あ、お客さん、今、ちょうどオリンピックの開催式ですよ」

「また、旅のグレードがあがってしまった」
思いがけず見られた偶然に、悦に入る夫なのでした。
(また、記事のアップが遅いのがバレてしまった…)
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

すごい!

行程を見てなんとなくこだわりが伝わってきますね。自分は乗り鉄が主体なんでだいたい線区の終点まで行ってしまって、乗り継ぎや乗換えで無い限り途中駅で降りることはあまり無いんですよ。

ここの線区は遠い昔、国鉄七尾線だった頃に穴水のまだ先の蛸島まで行ったことがあります。ブログ読んでて途中にも見所多いんだなって再発見です(^_^)v

過去の記事も読ませていただきましたが、白滝の記事では去年その一往復の列車の片方に乗り、今年はその逆に挑戦しようとしたら大雪で上川までたどり着けず頓挫、幾寅からの家族ゲームのその道を頓挫の原因になった運休列車の代替タクシーが新得から旭川まで走った道路です(^^ゞ

NAME:みゅーりゃー | 2010.03.06(土) 14:01 | URL | [Edit]

 

>みゅーりゃーさん
行程にこだわりが伝わってきましたか!?
そういっていただけて、夫も喜ぶと思います^^
お話をきいて、穴水の先の路線、本当にいきたくなりました。

それにしても!列車で白滝!しかも、大雪で頓挫!?
タクシーで走れる距離じゃないですよね!?
いや、実際走っていらっしゃるわけですが。
ある意味、想い出深い旅ですね。本当におつかれさまでした。

NAME:chibiroman | 2010.03.07(日) 01:05 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。