鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100110_194.jpg
筒石発18時37分発の列車に乗って、一路東京へ。
でも、東京への道のりは想像以上に遠く…。
夜も遅い22時、私たちはまだ新潟駅でもじもじとしていました。
駅前にあったファミレスで、1時間半も時間つぶし。

「もしかしてさ、特急や新幹線に乗ってたら今頃東京に戻ってるとか?」
「お、鋭いな。でも、青春18切符の旅なんやから、そんなもんには乗れんっ!」

100110_196.jpg
で、やっと待ちに待った列車の登場でございます。
ムーンライトえちご。新潟と新宿を結ぶ、臨時夜行快速列車。 

more

100110_197.jpg 100110_200.jpg
そう!臨時夜行「快速」列車なのです。
だから、ベッドがあるわけでもなく、シートが深くリクライニングするわけでもなく…
いえ、目覚めたら東京についているという、素敵な列車だとは思うのだけれど、
私、こいうのでぐっすりと眠れないんですねー。(神経は図太くても…)
でも、それよりも何よりも、コドモ達をしっかり横にして眠らせてあげたい!
(そう思うなら、こんなハードな計画をたてなければいいやんというツッコミはご勘弁くださいませ)
ムスメは、私の膝枕でかろうじて横にできました。
でも、さすがにムスコはそうもいかず、椅子に座ったままでの睡眠。

大丈夫かな。特にムスコにはゆっくりと休んでほしい…
実は、翌朝10時から、新宿公園でムスコの習いごと、空手の寒稽古。
あ、もちろん、新宿駅から直行なんてせずに、一度、帰宅して仮眠をとる予定。
ムスコよ、しっかり睡眠時間をとってあげられずにゴメンよ~。

さぁ、明日の準備もあるし、私もガンバって寝なくっちゃ。
悶々としたまま、更けゆく夜…。


そして、翌朝5時10分。
寝たのか寝てないのか分からないようなダルさの中、新宿駅到着。
もちろん、夫は列車に乗ってすぐに爆睡で、スッキリ爽やかな目覚め。
眠ったまま、ちっとも起きないムスメを抱え、
叩き起こされて、まだぼーっとしたムスコの手を引っ張って…。
で、私は東京の本当の恐ろしさを知ることに。
だって、休日なのに朝もはよから人だらけ。
通勤ラッシュのような人混みの中、ひたすら家路へ。

そして、

100111_20.jpg
朝10時の新宿公園にて。
ムスコ、ちゃんと眠れたのかどうか分からぬまま、1000本突き。
この日は、ここ一番の寒さだったので、体だけはいやでも目覚めたと思いますけどね。
ガンバレ青春。


【おしまい】


そして恒例!?この記事を読んだ夫からのダメ出し、リターンズ。
「あんな文章じゃ、全然、姨捨のスイッチバックの凄さが伝わらんっ!!!」

「だいたい、姨捨駅を語るのにひと記事分じゃ足りんくらいやのに、
 なんで、三才駅とカップリング?!」
「だって、名前が年齢絡みの駅だし、仲間っぽくない?」
「は!?!?!?」

夫が何をいいたかったのかというと、
スイッチバックには色々な種類があって、
姨捨駅のスイッチバックは、函館とも箱根登山鉄道とも違う、
私たちにとって初めてのタイプだったらしく…。
そういわれても、そんなにスイッチバックをあつく語れるほど、
私、スイッチバックしらないし…。
(列車が前にいったり、後ろにいったりして、進行方向が分からなくなるという認識)

「それに途中の二本木駅だってスイッチバックしたのに、ちっとも気づかんかったやろ。
 あぁ、もったいない、もったいない…」

ということで、みなさまがスイッチバック駅に行く時には、
スイッチバックについて事前にしっかりと調べて、ご堪能くださいませ。
…って、この記事もまた、ダメ出しされるんだろなー。


【今度こそ、おしまい】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

はじめまして

美佐島・姨捨・筒石!かなりツボを抑えてますね!
三才には心が和みました(笑)
新潟駅のムーンライトえちご画像、つい一月前は大雪で大混乱だったが、写真から見ると雪すら残ってないみたいですね。

NAME:みゅーりゃー | 2010.03.04(木) 09:19 | URL | [Edit]

 

>みゅーりゃーさん
はじめまして!
ツボをおさえているといってくださって、
嬉しいです。ありがとうございます。
夫も喜ぶと思います!?
これ、実は1月上旬のお話です。
本当に、アップがおそくてスミマセン(汗)

NAME:chibiroman | 2010.03.05(金) 00:09 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。