鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100109_71.jpg 100109_74.jpg
トンネルの中に位置する美佐島駅は、北越急行ほくほく線の駅。
駅舎まで462段の階段をのぼらなければたどり着けない土合駅とは違って、
100段も階段はなかったけれど、(←ムスコと一緒に数えていたら分からなくなった)
ここには、土合駅にはない恐怖があります。

まず、ホームにおりたって、「わぁ、すごーい!」なんて魅入っていたら、
「お客さん、早く中にはいってください!」と、防犯カメラで
遠隔監視している駅員さんに、スピーカーを通して怒られてしまいます。
それが第一の恐怖。恥ずかしーっ!!!>< 

more

100109_89.jpg 100109_78.jpg
重々しい鉄の扉の中に入ると、ドアはぴったりと閉じられました。
次の電車が到着するまで、開くことはありません。
そして、すぐ側、もうひとつの鉄の扉の向こうには、駅舎へと続く果てしない階段。

ここで第二の恐怖、音!
風切り音のうるささといったら、それはまるで拷問のよう。
きーん、がーっ、ひゅーっ、ごぉーっ、きゅるきゅるきゅるーっ!!!
大きくなったり小さくなったり、それが脳天を突き抜けます。
今までの人生、富士総合火力演習の爆音だって相当なものだったけれど、
体の底を揺さぶられるようなそれとはちがって、こちらは周波数高め。
壁から天井からスピーカーの音量上げすぎのような音が迫ってきて、
くわえて特急が通過したりした日には、戦闘機でも通ったみたい。
ずっと聞いていると頭がおかしくなってしまいそうな気がします。
ムスコはなぜか鼻血を出すし、恐るべき、音響兵器!?

100109_76.jpg 100109_75.jpg
この轟音鳴りやまぬ空間にある、目立ったサインといえばこのふたつ。
「電車が到着するまで扉は開きません」
「電車が到着しましたので御乗車ください」

この凄まじい音から逃げるには、駅舎への階段をのぼるか、
すぐ側にある小さな待合室へと逃げ込むしかありません。

100109_91.jpg
それが、ココ。すっかり夢の中のムスメをちょっと失礼させていただいて、
さぁ、探検にいってみよー。


階段をのぼった先には驚きの光景が広がっていました。
こんなモグラ駅に似つかわしくない小奇麗さ!?(偏見スミマセン…)
まるで公民館のような心地よい空間で、磨かれた廊下に美しい壁面。

100109_88.jpg 100109_87.jpg
お花のおもてなしやら、癒しの一角やら、色々な心遣いが感じられ、
さっきまでの恐怖は嘘のよう。轟音でむしばまれた体が一気に癒されます。

100109_81.jpg
そして、驚くべき待合室の心安らぐ雰囲気!!!
畳の上でくつろげます。ゴロンと横になれます。お茶も飲めます。
十数畳もあるこのスペースで、知らない人と列車を待っている間に
旅の想い出を語りあい、仲良くなれそうな気がします。
といっても、誰もいませんでしたけどねー。

100109_85.jpg 100109_86.jpg
ちょっぴり外にでてみました。
夜の闇の中、さっぱり何があるのか分からなかったけれど、
この深い暗さは、きっと自然の豊かさと比例するのかなと思いつつ…。


駅到着より、かれこれ1時間。そろそろ、出発の時間となりました。
再び、あの風切り音とどろく空間へ。
ここで、第三の恐怖。ホームへの鉄の扉と階段手前の鉄の扉は
気圧差を考慮し、同時に開かないようになっているので、
ギリギリの時間にかけこもうとして、取り残されてしまわないよう、要注意。


でもね、本当の恐怖は、まだまだこれからでした。
これより先は不快な表現もありますので、お食事中の方はご遠慮ください。

100109_91.jpg
この待合室にあったベンチ横の白い除湿乾燥機、
ムスコが「おヒゲが生えてる~!」というのでよく見たら、本当に生えてるっ!!!
等間隔に美しくならんで、その数、かるく100本以上。
私は一瞬、状況がよくのみこめず…
すると夫が大爆笑。「誰かこのベンチで寝ながら、鼻毛抜いてくっつけたな!」

鼻毛ーーーっ!?

想像の域を越えたその行為に私はショックを受けるとともに、
それにすぐ気がついた夫にも、「もしやアナタもどこかで!?」と
疑いさめやらぬ、コワイコワイ夜でした。


今宵は、二駅ほど離れた十日町駅のお宿に滑りこみます。
素泊まりですよー。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

鼻毛100本以上はゾワッですね(苦笑)

私は先週、湯沢に行ったんですが
何十回も湯沢に入ってたんですが初めて湯沢駅を見学
(いつも車で行くので駅は見ないんです)
いっぱいお店があって楽しかったです(*^_^*)

NAME:まんた | 2010.02.24(水) 17:13 | URL | [Edit]

 

>まんたさん
わぁ、湯沢に何度もいかれてるんですね!
うらやますぃ~なぁ。。。
「駅を見れば、そのまちがみえてくる」by 夫
ということで、まんたさん、湯沢制覇です!?
いっぱいのお店、私もいってみたいな^^

NAME:chibiroman | 2010.02.25(木) 00:09 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。