鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて、なぜ、夫やコドモ達は、私をさしおいて小海線に乗っていたのか。
昨日の記事からひっぱってしまいましたが、理由は単純。
その時、私は友達の結婚式だったので、1泊2日で遊びに行ってたんですねー。
(その時の記事は、コチラから)

で、その間、夫はどうしていたのかというと、やっぱり「駅からハイキング」。
今回は、夫撮影の写真により、当時を振り返ってみます!?
それでは、勝沼ぶどう郷駅より、はじまりはじまり。
題して、「明治の鉄道遺産 大日陰トンネル
     ・大正の遺産 勝沼堰堤とワインの里勝沼ぶどう郷ハイキング」

あらー♪なんだか心ひかれるコンセプトですこと。
ゴールではワインの試飲もあったりの、充実のハイキングプラン。


090926_09.jpg 090926_11.jpg
で、その勝沼ぶどう郷駅では、かつて
ぶどうやワイン産業を支えた機関車を見学できたり、

090926_15.jpg 090926_19.jpg
明治36年に開通した中央線の大日陰トンネルが、
今では遊歩道として整備され、歩けるようになっているのだとか。 

more

090926_37.jpg
でも、なぜ次の写真が小海線!?
夫、またしてもすべてをすっとばしたか。。。

090926_40.jpg 090926_39.jpg
それにしても、驚きの小海線キャラクター。
椅子のカバーを彩るポップな車両の「こうみくん」と、(写真左)
ハイブリッド車両をアピールする「ぶりっとちゃん」。(写真右)
小海線さま、その方向性でいいのでしょうか!?

「こんなスゴい車両も走ってるんだ…。私、フツウの車両に乗れてよかった」
「俺もそう思う」
あの森閑とした小海線に、一体何が起きたのでしょう。

090926_48.jpg 090926_49.jpg
JRの駅の最高峰に位置する野辺山駅。その駅舎の洋風で可愛らしいこと。
そこに際立つど迫力の和風看板だこと。そして萌え系キャラクター。
ますます謎は深まる小海線。


090926_59.jpg
そこからは、野辺山SLランドにいって、SLに乗ったり、

090926_68.jpg 090926_65.jpg
こんなところにあった、あのレーティッシュ鉄道!!!
世界的に名高いスイスの高原鉄道にのって、陸橋ありトンネルあり、
お花畑いっぱいの、野辺山SLランドの旅を楽しんだのだとか。
野辺山駅周辺、なかなか見どころ満載のようです。


「いやー、俺、休日にひとりでコドモ連れて、頑張るお父さんって感じやないか?
 お母さんは家でゴロ寝でもしとると思われたんちゃうやろか」
それ、顔がニヤけるほど嬉しいですか!?
ま、友達と遊んでたし、おおむねあってますけどねー。


そんな、いろんな意味で記憶に残る、上信電鉄&小海線の旅でした。


【おしまい】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんにちは!

野辺山SLランドいいですねぇ~。とっても楽しそう!お花畑の列車、子供も喜びそうですね!

“旦那が子供を連れて遊びに行き、カミさんは家でごろ寝”フォーメーションは、いつもの我が家の得意のやつです。

NAME:たびぱぱ | 2010.02.19(金) 13:15 | URL | [Edit]

 

>たびぱぱさん
“旦那が子供を連れて遊びに行き、
カミさんは家でごろ寝”フォーメーション…って^^
でも、きっとそれが家族円満の秘訣ですね!
私も土日のゴロ寝はなかなかできないけれど、
平日にさせていただいております!?^^

NAME:chibiroman | 2010.02.21(日) 01:19 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。