鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
091122_53.jpg 091122_57.jpg
上州富岡駅から長野新幹線を乗りついで、
つきましたのは小海線、佐久平(さくだいら)駅。
高架の上にある駅で、見晴らし抜群でございます。

091122_59.jpg
さぁ、出発! 

more

091122_68.jpg 091122_71.jpg
小海線とは、長野新幹線と中央本線を南北に結ぶ高原鉄道。
千曲川の流れに沿って、八ヶ岳を臨みながら走る自然ゆたかな路線。
山あいに敷かれた一本の線路を、いくつものトンネルを越えながらのぼっていきます。
列車の後方の窓から、飛ぶように過ぎ行く景色に
最近、ますますはやくなった日々のスピードを重ね合わせ(年のせい!?)
毎日を大切に過ごしていかなくちゃ…、なぁんて思いながら、
そんな路線は見ていて、ちっとも飽きません。

で、なんで私は後方の窓に張り付いているのかというと、
「小海線はスゴイ駅がいっぱいやから、ちゃんと見とかんなあかんでー」 by 夫。


091122_73.jpg
「おかーさん!今、シブイ駅があったよ!!!ちゃんと写真撮れた!?」
はい、多分この駅のことですね。夫の刷り込みが成功したのかどうなのか、
ムスコ、すっかり秘境駅好きに成長しております。

その名は、佐久広瀬(さくひろせ)駅。

秘境駅の定義は一概にいえないけれど、
私的には、「こんなところでおりちゃったら、ちゃんと帰れるかしら~!」という駅です。
人里離れた場所にポツンとあったりして、停車する列車の本数も明らかに少なそうで、
だけど、おりたくなってしまうような非日常の不思議な空間。

でも、そこには確かに線路があって、列車が来るのは何時間後か、
もしかしたら、日をまたいでしまうかもしれないけれど!?
自分の住むまちと絶対に繋がっているという安心感。
今はあまり利用されていなくとも、昔は栄えていたのかなー、
機関車の休憩場所だったりしたのかなーと、いろんなことを勝手に想像しちゃって、
多分、そんなところにも魅かれるのかなーと思ったり。


091122_81.jpg
その後、突如、車窓がにぎやかになったところに位置する野辺山駅。
標高1345.67mの、JRの駅の中で日本一高い駅。
そこで記念入場券を買うと、「空に一番近い駅」という称号つきの嬉しい駅。
あとから夫に「JR鉄道最高地点の駅、ちゃんと撮ったかー?」ときかれ、
「そんなんあるんなら、ちゃんと教えてよ!」といいながら、
撮影データを確認したら、ちゃんと撮っていて自分が一番驚いた駅。

091122_83.jpg
そして、その野辺山駅をすぎると次は清里駅。
JRの駅の中で2番目に高く、山梨県で一番高い駅。
駅には「C56 149」が飾られています。
すっかり野ざらしになっていて自然に還りそうだったこの機関車を
綺麗に磨いて清里駅で保管することになったという経緯をきいて、
ちょっぴり嬉しくなりました。

小海線を走るSLは、かつて「高原のポニー」と呼ばれていたそうで、
C56の小さいけれど元気のよい走りが、八ヶ岳の雄大な景観の中を
颯爽と駆け抜けるポニーみたいだったんだなーと、想像膨らむ素敵な愛称。


そんな小海線の旅もそろそろ終わりに近づいてきました。
「いやー、今日は鼻血ものやな。なかなかグレードの高い旅やった」
メインだったはずの富岡観光があまりにも消化不良だったことを忘れて
夫、自分のプランに陶酔中。あとは中央線にのりつぎ、東京へ戻るだけ。

その時、ムスコがぽつり。
「おとーさん、なんで今日はまた小海線に乗ったの?」
「そら、おかーさんがまだ乗ったことないからや」
え!?なんですって!?そういえばさっき、ムスコが「ここ、きたことあるー!」と
確かに叫んでいたけれど…。アナタ達、一体いつのまに!?


次回、その謎が明らかに!?
(いや、全然たいした謎じゃないですけどねー)
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。