鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
091227_070.jpg
峠駅のすぐ側には、ゴツゴツとした岩が積まれている
庭園のような!?場所がありました。

091227_069.jpg
その向こうに、かつてのスイッチバックの跡。
それは夫とムスコに任せて…


091227_060.jpg
そんなことより私が一番気になるのは、「峠の茶屋」!
それは、駅前の一等地にありました。
峠駅に「峠の力餅」を立ち売りにこられていた、その本家本元です。 

more

そこでお茶をしたかったのだけれど、どう見ても、営業してそうにみえません。
でも、おそるおそる扉をあけると、いらっしゃいました!おかみさん。ただ…
「ごめんなさいね、今、お店はやってないのよ」

このお茶屋さん、峠の豊かな自然を楽しむために、
他の季節なら、登山客や温泉を利用する人で賑わっているそうですが、
さすがに、この時期は、営業していませんでした。

でも!もちろん、「峠の力餅」は販売してるんです。
列車で訪れる人のために。車で訪れる人のために、
私たちのような、なんとなく来てしまった人のために。

だって、営業時間の看板にかいてありました。
「朝露と友に 眠くなるまで 営業中」

つまり、年中無休!
よほどのことがない限り、彼女たちは、普通列車の時刻にあわせて、
峠駅でお客さん達がくるのを、たとえ列車が遅れていたとしても、
毎日、同じ時間、同じ場所で待っていてくれるのです。

その一分に満たない停車時間にすべてをかけて。
私たちに、幸せを届けるために。

091227_089.jpg 091227_090.jpg
その「峠の力餅」とは、ふわふわの皮にこしあんをくるんだお餅。
白い満月のような、やわらかくて美味しいお餅。
10個入り、1000円也。今なら合格祈願がついています。

そろそろ帰りの時間になったので、駅の待合室で再び、装備変更をし、
そのお餅を食べた途端、あまりの美味しさに感動。
和菓子が苦手なムスコが「美味しい!」といって、3個も食べちゃうほど。
一瞬にして、蒸発しました。人生で一番美味しいお餅でした。

そう感じたのはきっと、先ほどのお茶屋さんで、
峠の歴史に触れたから。みんなの熱い想いを感じたから。
当時のことを懐かしそうに語ってくれるおかみさん。
そして、峠を走る蒸気機関車の写真に、代々の店主の方が描かれたという素敵な絵。
(ちなみに、今は5代目です)

私の人生、新幹線に乗ってばかりで、
その途中途中の、大切なモノをたくさん見落としてきたような気がしました。


091227_104.jpg
あっという間の3時間。
そろそろ、峠駅ともお別れの時間です。

091227_105.jpg
蒸気機関車が役目を終え、スイッチバックがなくなったとしても
立ち売りの姿だけは、100年も前から変わらぬ光景。
でも、やっぱりちょっと、列車が似合いませんね。
だって、窓が開くべきでしょーっ!!!

五代目さんもHPでつぶやいておられました。
「近代的電車より、一昔前の旅客列車で売ってみたい…」


また、いつの日か、お餅買いに来ますね。
おつりのないよう、1000円札をにぎりしめ…。
そうそう、できたてのお餅は最高ですが、
ちょっとかたくなっても、フライパンで焼いて食べると
また違った味を楽しめるので、いっぱい買っても大丈夫。
(もちろん、我が家も焼餅を楽しみましたよー^^)

あ、よく、峠の釜めしはないのかという問い合わせがあるようですが、
それは、碓氷峠なので、お間違えなきよう。

そして全国、色々な峠で力餅の看板を目にはしますが、
「峠の力餅」は、奥羽本線、峠駅で売っているお餅です!
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。