鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
091219_49.jpg
富士山にみとれている間に、時刻はお昼の2時をまわっていました。
沼津朝市の貯金も底をついて、お腹はぺっこぺこ。
車内で富士宮やきそばタイムです。
麺が太くてしっかりとしていて、美味しーっ!

で、なぜ、こんなにのんびりと焼きそばなんて食べているのかというと、
身延駅を過ぎたあたりから、実は、富士山があまり見えなくなってきたのです。 

more

091219_54.jpg
あぁ、今日はもう、富士山とはお別れなのかな。
そう思いながら、朝から出会った色々な表情の富士山を
心の中で振りかえります。


091219_55.jpg
ただ、私の中での一番の富士山は、残念ながらカメラにおさめることができず。
そのポイントは富士宮駅と身延駅の間。
ちょっぴり高台を走っていると、ある瞬間に、一気に視界が開け、
富士山とともに、その裾野に広がるまちが見えてきます。
他の乗客の方と一緒に「おぉーっ!」といいながら、その光景を眺めたけれど
ムスメを抱っこしていたので、カメラはお休み中。

心に残る瞬間の風景を切り取るのって、本当に難しいですね。
しかも、安いコンデジで。
でも、いいんです、心の中にしっかりと焼きつけてさえいれば。
(↑そういいながら、すぐに忘れる人)


列車は身延線の終点、甲府駅に到着。
ここからは、中央線に乗って、東京を目指すのみ。


091219_60.jpg
列車にのって、ふと、窓を見遣った時でした。
遠くに、ちらりと富士山の頭が!
「見えたー! あれ、富士山だよね!?」
これで、本当に富士山の見おさめです。

富士山へ。
今日は、一日おつきあいいただいて、どうもありがとう。

別れの富士は、まるで横断幕でお見送りしてくれているかのような
白い雲たなびく富士山でした。


【おしまい】


※車窓からの富士山の見え方は、座席の場所や
 私の集中度によっても変わってきますので!?
 万が一、この記事を参考にして富士山めぐりされる際には
 ご自身の新たな発見をお楽しみくださるようお願いいたします^^
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

やきそば・・・
食べてみたいですねえ有名な・・・これ

心に残る瞬間って、ほんとに、
なかなか撮れませんし・・・
その瞬間を言葉にすることも難しいですね

富士山、生で見たことがありません
こちらで年の始めに見せていただけて
ありがとうございました!

NAME:Jam | 2010.01.11(月) 17:20 | URL | [Edit]

 

焼きそばって・・・

必ずあるよね。こちらでは、このシーズン、雪祭り、氷祭りの屋台で、食べます。

NAME:J・FOX | 2010.01.11(月) 23:25 | URL | [Edit]

 

甲府駅に来てくれたんですね(^_-)-☆
って乗り換えに止まっただけですね。。。^_^;
私も昨日富士山の写真撮ってきました(^_-)-☆
私は電車ではなく車!!!
なので高速道路からの写真ですが近日中にアップしまーす(^_-)-☆

NAME:エクラ・ボストア☆AKO | 2010.01.12(火) 09:37 | URL | [Edit]

 

>Jamさん
こんな拙い富士山の写真ばかりでお恥ずかしいですが、
(しかも、富士山なんて、美しい写真の方が溢れているのに><)
車窓からの想い出のキロクということで^^
青空の中、雲ひとつないすがすがしい富士山には
なかなか出会えないので、嬉しかったですっ。


>J・FOXさん
お祭りでの焼きそばは格別ですよね!
富士宮やきそばは、歯ごたえのあるしっかりした麺なのですよー。


>エクラ・ボストア☆AIKOさん
わぁ、高速道路からの富士山ですか!
アップ、楽しみにしてまーす!!!
甲府駅、いつかはしっかりおりて、甲府のまちを楽しみたいです^^

NAME:chibiroman | 2010.01.12(火) 13:09 | URL | [Edit]

 

初めまして。ランキングより参りました。
富士山めぐりの旅いいですねえ。
お天気も良くてなによりです。
地元出身者ですが、晴天でも意外と富士山見えないものなので、ほんとラッキーだったと思いますよ。
沼津港も今ずいぶん賑やかなんですねー。
自分の記憶では、もっとマイナーだったし観光地化されてない頃のなのでびっくりです。
美味しそうなものばかりだなあー。

それではまた遊びにきますね!

NAME:みほちん | 2010.01.12(火) 17:53 | URL | [Edit]

 

>みほちん(さん)
初めまして!
地元の方でも富士山はそんなに見えないのですか!?
私もこんなによく見える富士山は初めてだったので
本当に嬉しかったです^^
是非また、遊びにきてくださいませ。
私もおじゃまいたしますね!

NAME:chibiroman | 2010.01.13(水) 09:24 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。