鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
081223_40.jpg
小樽駅の近くには、北海道で最初の鉄道として開業した手宮線跡が残っています。
南小樽駅から手宮駅までを結ぶ、石炭などを運ぶ貨物線だったそうですが、
1985年に廃止となってからも、レールなどの一部は撤去されることなく
散策路となっているので、小樽にくるたび
「線路の上、あるきた~い!!!」というムスコの熱い要望により、よく歩いたものです。

081223_41.jpg 081223_38.jpg
踏切のような看板は、臨場感いっぱい!?
その日も当然のごとく、私たちはどこまでも続く線路の上を歩いていました。

その終点の手宮駅跡は、今は小樽市総合博物館となっていて、
これがまた、鉄道大好きっ子には心躍る場所なのですが、時間もないのでまた今度。 

more

081223_42.jpg
さぁ、メインスポットの小樽運河。
冬の夜の運河は、とてもロマンチックだけど極寒なので、
防寒の甘い観光客の方々は、そのあまりの寒さに早々と立ち去っていかれます。

081223_45.jpg
そんな身も心も凍てついた時に、やさしく温めてくれるのは
おたる屋台村のレンガ横丁!?
提灯の灯りだけで、一気にテンションは上昇です。

でも、結構混んでいて、子連れだしゆっくりしたいということで、
なぜか、「銀座ライオン」で晩御飯だった気が…。


081223_48.jpg
帰りの時間が近づいてきました。
SLに飾りつけられたネオンが、一層輝きを放ちます。
シンプルというか、華美過ぎないというか
不思議な暗号のような図形が、闇の中に浮かび上がります。
クリスマスということで、デフレクター(□型じゃない方)は靴下にもみえてきます。

081223_47.jpg
紹介が遅くなりましたが、このディーゼル機関車が
SLと一緒に頑張って走ってくれました。

081223_50.jpg 081223_54.jpg
レトロな小樽駅のランプも、この時期はクリスマス仕様。
ちょっぴり早めに車内に入るとしましょうか。

081223_52.jpg
だって、人がいないうちに、記念撮影しなくっちゃ!
サンタの衣装も用意されていて、クリスマス攻撃はてんこもり。

みんなの想いをのせて、SLは帰路につきます。
あと一晩寝たら、クリスマス・イブという日。
サンタさんは、どんな夢をとどけてくれるのでしょうか。

そんな我が家が、昨年コドモ達に用意したプレゼントは、
結局、大きな靴下に入ったお菓子だけでしたけどねー(汗)
(そして、今年も同じだったり…)

081223_55.jpg
札幌駅到着。
空高くそびえる青いツリーが私たちを迎えてくれました。
今年は、どんな装いで待ってくれていたのかな。
そして、今年のSLクリスマス号のイルミネーションも
やっぱり、□型と靴下型なのかしら。

今年も皆様にとって、素敵なクリスマスになりますように…♪


【おしまい】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

メリークリスマス

クリスマス、楽しんでね。

NAME:J・FOX | 2009.12.25(金) 03:47 | URL | [Edit]

 

>J・FOXさん
ありがとうございます^^
J・FOXさんの一年が、素敵な年でありますように。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください…^^

NAME:chibiroman | 2009.12.25(金) 18:48 | URL | [Edit]

 

小樽でクリスマス♪
ロマンチックですね~!!
憧れますヽ(^o^)丿

いつもご訪問&温かいコメントをありがとうございますm(__)m
今年も、残すところあと数日となりました。
何かと、用事の多い年末ですが、お体にお気をつけて…
どうぞ、明るい年をお迎えください。
この一年の、感謝の気持ちを込めて、ぽち♪ ヾ(*´∀`*)ノ

NAME:とまと | 2009.12.28(月) 11:35 | URL | [Edit]

 

こんにちは!

やっぱり機関車には雪が似合いますねぇ~。映画のぽっぽやは、原作読んでたのもあって、最初の雪景色の中を走る汽車のシーンだけで、涙が溢れた記憶があります。
手宮線!何回も小樽に行ってるのに、今年初めて気が付きました!なんだか、あそこを再利用する計画が、市民運動レベルであるそうですねぇ。ぜひとも実現して貰いたいものです。

NAME:たびぱぱ | 2009.12.29(火) 12:52 | URL | [Edit]

 

小樽運河だ!

私も何度か小樽運河は訪れてますが
春先の昼間に行くことが多いので
寒い思いをしたことがないです
やっぱり雪が積もってると寒そうですね

線路の上をあるくお子さん達の
うしろ姿かわいいですね(*^_^*)

NAME:まんた | 2009.12.30(水) 10:31 | URL | [Edit]

 

>とまとさん
今年は本当にお世話になりました^^
3人で迎えるお正月、楽しみですね!
とまとさんも、お身体に気をつけて、
来年は更にパワーアップですね。
新しい年が、とまとさんにとって
素敵な一年でありますように。



>たびぱぱさん
ぽっぽや、本当に泣けました;;
あれ以来、SLの汽笛をきくだけで
心に沁み入るものがあります。
手宮線、今後、どうなるのでしょうか!?
一部のレールだけでも、ちゃんと保存されていて
みんなの熱い想いを感じますね。


>まんたさん
春先の小樽運河は、散策していて楽しいでしょうね!!!
冬の小樽運河を楽しむためには防寒が欠かせませんが、
雪慣れしたまんたさんなら、大丈夫そう!?
我が家、冬の北海道での外出着はスキーウェアでした(汗)
来年もどうぞよろしくお願いします^^

NAME:chibiroman | 2009.12.30(水) 23:14 | URL | [Edit]

 

(^^)

小樽運河!!
あたしこの真向かいのホテルに泊まった!!(笑)

今年は本当にお世話になりました!
素敵な出会いに感謝です☆

また来年も心よりよろしくお願いいたします。

NAME:kana | 2009.12.31(木) 17:54 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.12.31(木) 18:22 | | [Edit]

 

今年は有難うございました(^~^)

今年は素敵な旅のお話を色々と有難うございました。
お礼のポチ♪

それでは、良いお年を(^0^)/

NAME:フゥ | 2009.12.31(木) 22:31 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2010.01.01(金) 15:47 | | [Edit]

 

>kanaさん
小樽運河真向かいのホテルに泊まられたんですか!
なんて、贅沢!!!
我が家、小樽にはよく行ったけど、いつも日帰り。
しかも、ほとんど鉄道公園で時間が過ぎて行きました;;

昨年はいっぱいいっぱい、ありがとうございました!
今年もkanaさんにとって、素敵な一年でありますように^^


>フゥさん
昨年は、お世話になりました。
素敵な言葉の数々、本当にありがとうございました。
今年もフゥさんにとって、素晴らしい一年になりますように…
どうぞよろしくお願いします。

NAME:chibiroman | 2010.01.03(日) 15:25 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。