鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
090728_045.jpg
青函トンネルの中にある竜飛海底駅は、本当に広くて、まるで迷路のようでした。
でも、ご安心を。駅で職員の方が、私たちをでむかえてくださいました。
その日は、3家族、あわせて10名くらい。
とても、ゆったりとした竜飛海底駅探検ツアー(!?)、はじまりです。

090728_054.jpg 090728_058.jpg
トンネル内は、青函トンネルのしくみが説明されたパネルが展示してあったり、
掘削に使われた機械や器具など、当時の工事の様子が再現されています。

映画「黒部の太陽」の破砕帯じゃないけれど、青函トンネルの工事の際にも
異常出水に遭遇した時が何度もあり、その量は85トン/分もある時があったとか。
なんでこんなトンネルが掘れたのか、もう、私の理解の範ちゅうを超えています。

そんな困難な工事だからこそ、死者34名、負傷者1424名と、犠牲者も数多く…。
彼らを含め、労働者数延べ1370万人にもおよぶ、壮大な尽力の結晶なのでした。 

more

090728_060.jpg
駅におりたってから、15分くらいは歩いたでしょうか。
まるで、映画やゲームの中の世界のような、分岐の多い通路の中を
みんなとはぐれないよう、職員さんのあとにしっかりついていきます。

さぁ、そろそろ、地上へ!

090728_067.jpg
日本一短い私鉄、青函トンネル竜飛斜坑線のケーブルカーにのって、
どんどん上へとのぼっていきます。

090728_068.jpg 090728_071.jpg
海面下140mの世界から、私たちを陽のあたる場所へと運んでくれたのは、
オレンジ色がまぶしいモグラ号。

090728_070.jpg
駅到着と同時に、今通過してきたトンネルの扉がすぐにしめられ,
それはそれは、厳重な管理下におかれていました。

090728_069.jpg
そこは、青函トンネル記念館駅。
併設された記念館では、さらに音や映像で青函トンネルのすべてが分かるのだけど、
はやる気持ちが抑えられない、この胸の内。
だって、窓から、素敵な眺めが私たちを誘惑しているのだから。

さぁ、一歩踏み出して!


090728_074.jpg
目の前に広がっていたのは、津軽海峡夏景色。
心地よい海風が、私たちを包んでくれます。

今から、本州の最北端、竜飛崎を目指して!
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんにちは!

青函トンネルいいですねぇ~。こんなことになってるんですかぁ。一度でいいから体験してみたいですねぇ。カミさんがダムフェチなので黒部ダムは行ったことあるんですけど。
今カミさんにこの記事見せたら、「行きたい!」と興奮しております...。

NAME:たびぱぱ | 2009.10.20(火) 21:26 | URL | [Edit]

 

>たびぱぱさん
わぁ、奥さまはダムが好きなのですね。
テレビで見て、黒部ダムは私も行ってみたくなりました!
北海道新幹線工事が進んでしまったら、海底駅は
行けなくなってしまうそうなので、できるだけお早めに!!!

NAME:chibiroman | 2009.10.21(水) 10:08 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。