鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
宮古駅で夫とムスメと別れ、島越駅での再会を誓います。
なんだか一気に乗客も減って、少しさみしいひととき。
でも、列車をおりなくて大正解。
だって、素敵なプレゼントが私たちを待ってくれていたのだから!

090726_070.jpg 090726_072.jpg
それは、北山崎号の乗車証明書と、
乗り越しの清算をしたら、初めて見るパンチ入りの切符、サイズは紙幣くらい。
 ※宮古駅から島越駅は三陸鉄道なので、みちのくフリー切符の対象外なのです。
パチンパチンとたくさんの個所に鋏がいれられ、なんだかとってもおもしろ~い!
「あ、お子さんの切符は記念にとっておいて結構ですよ」
ありがとう!車掌さん!!!


090726_076.jpg
小本(おもと)を過ぎたら、島越(しまのこし)…
小本を過ぎたら、島越…

爽快なパノラマビューに見入って、島越駅でおり損ねないよう
駅名を念仏のように唱えていたら、小本駅通過。
さっそくおりる準備をして、ドア付近でスタンバっていたら、
それを見かねた車掌さんが一言。
「島越までは、まだまだ長いから、ゆっくり座ってて大丈夫ですよ~」

今度は逆にのんびりしていて、島越駅についたのにバタバタとあわてていたら、
「お客さ~ん、島越駅でおりますよね?」
わざわざ確認しにきてくださいました。

あぁ、私たちのことを見守ってくださって、ありがとうございます。
ローカル線の優しさに、心温まります。 

more

090726_081.jpg
島越駅、無事に下車。
北リアス線の駅看板は、宮古地方の間伐材を活用しているそうで、趣があります。
上方には、口を大きく開けた鮭のシルエット!?
近くには、ジャンジャカ鮭がのぼってくる安家川(あっかがわ)があるのだとか。
駅名の上に書いてある「カルボナード」は、宮沢賢治の童話に出てくる火山島の名前。
実は、この路線の駅にはすべて愛称がつけられていて、
「うぐいすの小径」「旅の八郎」など、気になって眠れない名前が満載です。


090726_082.jpg
高架にある駅のホームからの眺めは、海の広がる爽やかな景色。
青い屋根と白い壁のお洒落な駅舎は
まるで、ミコノス島にでも来たかのような錯覚を覚えます!?


さぁ、夫とムスメはいるでしょうか。
今回は、途中の駅で出没できないかもということだったので、まだかしら。
「お昼、先に食べといてもいいよ」といっていたので、遠慮なく…。
素敵な駅舎の2階、海の見えるレストランで、ランチタイム。
すると、お店の人が教えてくれました。
「ボク、お船は好きかなぁ?
 今日はお祭りだから、海岸にいけばそろそろ、お祭りの船がみられるよ」

そうなんですか!? いかなくちゃ!!!
「2歳くらの女の子を連れたオジサンがやってきたら、多分、夫ですので、
 私たちは船を見にいったと、お伝え願えませんか?」
「あぁ、いいですよ。いってらっしゃい!」
「ありがとうございます!」



090726_091.jpg
砂浜に足をとられながら、海をめざして駆けていきます。


090726_088.jpg
おまつりだーっ!!!
船にのっているのは、大勢の村のコドモ達。
かれら自慢のおとうさんの船が、今日は一段と輝いているのでした。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

こんにちは。

乗車証明書や、パンチ入りの切符はたまらないですね。
車掌さんやお店の人の優しさにこちらまで和みます。

毎回思うのですが、chibiromanさんの写真や文章はご自分が楽しまれている様子が一番に伝わってきて、読んでいるこちらまでもまるで一緒に汽車に乗って旅をした気分になれるのです。
いろんなところへ連れて行ってくれて本当にありがとうございます♪

NAME:りんご | 2009.10.01(木) 01:49 | URL | [Edit]

 

>りんごさん
「一緒に汽車に乗って旅をした気分になれる…」
わぁ、そういっていただいて、嬉しいです。
でも、お連れしている場所が、ちょっぴりマニアックなところばかりですみません(汗)
車掌さんに、地元の方に…、
本当に色々な方に支えられ、旅ができたことに感謝です。


NAME:chibiroman | 2009.10.01(木) 21:40 | URL | [Edit]

 

大漁旗がまぶしいですね。

かつて斜里町ウトロに住んでいた頃、
その集落の神社のお祭りが大漁祈願祭でもあり、
やっぱりふだんは乗れない、漁船にのせてもらえるんです。
親族や地域の誰でも。子ども達も自慢げ。

私も、まだ長男がおなかにいたころ、
「いいこがうまれるよお」っていう、知り合いの漁師さんの舟に夫婦共々のせてもらって、港周りを大漁旗の下、優しく楽しく揺られてました。

なんだかとってもとっても懐かしい。主人もとっても元気、13年前のことです。
やっぱりいい子がうまれました。


思い出させてくれて、ありがとう。
ちょっぴりうれし涙がでました(^^)


NAME:Jam | 2009.10.02(金) 01:01 | URL | [Edit]

 

>Jamさん
素敵なエピソードありがとうございます。
ムスコさん、ベイビの頃はお船の上で心地よく揺られ、
今は汽車で、心地よく揺られているんですね。
みんなに見守られているあたたかさ、いいなぁ。
私まであったかい気持ちになりました^^

NAME:chibiroman | 2009.10.02(金) 22:18 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。