鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
090720_03.jpg
旅をしてから記事のアップまでの時差が長くてお馴染の(!?)当ブログですが、
とうとう、この切符たちのことを語れる日がきたようです。
今日からは、北海道を去る前の最後にいった、みちのくフリーきっぷの旅のお話。

我が家が北海道に越してきたのは、2年前の夏でした。
その大自然によって、鉄旅に覚醒してしまった夫とともに
私たちは、道内の本当に色々な場所に足を運んだような気がします。

ですが、北海道生活も残りわずかとなった時、
私たちには、心残りの駅がありました。
それは、竜飛海底駅(たっぴかいていえき)! 

more

竜飛海底駅とは、青函トンネルの中にある、海の深~いところにある駅。
トワイライトエクスプレスに乗って一目見た時から、ずっと気になっていた駅。
同じトンネルの中にあるもうひとつの吉岡海底駅が
新幹線工事により、おりたつことができなくなったと知ってから、
おりられる内に早く行かねばと、ずっと心に留めていた駅。

ついに、その駅に行く時がきたようです。

限られた時間の中で、どのように竜飛海底駅を組み込むか、
夫の時刻表との闘いがはじまりました。
日付が変わるころに会社から帰宅しつつも、日々、ぶ厚い時刻表とにらめっこ。
そしてある日、ついにできあがったひとつのプラン。

「よっしゃ。みちのくフリーきっぷでいく3泊4日の旅や。
 ここに書いてある切符、みどりの窓口で買うてきてー」
そういって、夫から渡された一枚の紙には、びっしりと車両名と時刻がかいてありました。
「この、はまなすカーペットカーがとれるかどうかが鍵やから、しっかり頑張るんやで」

はまなすとは、札幌~青森間を結ぶ夜行の急行列車。
ただの急行列車かと思いきや、座席を深くリクライニングさせてゆったり眠れるドリームカーや
足をのばして眠れるカーペットカーに、上下2段ベッドのB寝台などの客車も選べます。

コドモもいることだし、ちゃんと横になって眠りたい!
ということでB寝台を選ぶと、一人6300円の寝台料金が上乗せされるのですが、
カーペットカーだと、指定席券たった510円を追加するだけで、お布団の上で休めるとか。
しかも、みちのくフリー切符は指定席券込みなので、
6300 X 家族4人分 = 25200円 がいるかいらないか、天国と地獄のような分かれ道。


無事、とれました!


090725_23.jpg
というわけで、札幌発22時ちょうど。
はまなすのカーペットカーにのって、出発です!


090725_21.jpg
あぁ、早くこのワンコのように、のびのび足をのばして休みたい!


090726_004.jpg
ただ、確かに足はのばせるけれど、ハッキリいって雑魚寝状態!?
一応、顔の部分だけは隣の人とカーテンで仕切れますが、
通路からは丸見えで、ちょっぴり恥ずかしいような…。
でも、階段をのぼった両サイドには、ロフトのような空間があり、
なかなかのプライベートゾーン。女性には絶対おすすめです。

で、今回は自分用にその場所をとったはずだったのだけど、
コドモ達にすっかり占領されてしまい、私は下でゴロンと寝ることに。
いえ、いいんです。もう、そんなに恥じらう年齢でもありませんから!?


090725_37.jpg
毛布のタグが、しっかり「JR北海道」。
赤字で「難燃製品」と明記されていて、安心です。


ところで、夫はさっきからずっとブツブツつぶやいていました。
「おっかしーなぁ。なんで機関車1台しかおらんやんのや?」
前にはまなすを見た時は、機関車が2台で走る重連だったようで、
夫はその日ももちろんそうだと思っていたようですが、明らかに1台しかいません。
あとで調べてみると、はまなすで重連を見られるのは、ラッキーなのだとか。

はまなすに出会った時は、これからは機関車の数を要チェック!
機関車が2台だったら、その日は何かいいことがあるかもしれません。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

(^^)

私、この電車知りませんでした・・・
いいなぁ・・・
お値段も魅力♪
もう少し娘が大きくなったら乗りたいなぁ・・・

我が家の側で、廃線跡をあるこうなる企画がありまして、西武安比奈線の跡を歩く企画が毎年確か秋口だったかな?あるのですが、なかなか距離があって未参加です^^;
chibiromanさんと出会えたきっかけに、来年度は参加の申し込みをしてみようかな(^^)

・・・
このシリーズ。
楽しみにしています!

リンクいただきます(^^)
(リンクしていただいてありがとうございます!)

NAME:kana | 2009.09.28(月) 16:45 | URL | [Edit]

 

>kanaさん
コメントありがとうございます。
夫がこの列車を選んだのは、いつかなくなってしまいそうで不安だからだそうです。
だから、娘さんが大きくなりすぎないうちに是非!?
(もしかしたら、大人気列車になってるかもですが)
西武安比奈線、秋口だと紅葉が綺麗そうですね!
という私はちっとも知りませんが、コチラにいる間に行ってしまいそうな予感!?

このシリーズ、だらだらと長くなりそうなので、適当に読み流しちゃってくださいね^^
こちらこそ、リンクありがとうございます。

NAME:chibiroman | 2009.09.28(月) 22:25 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.09.28(月) 22:55 | | [Edit]

 

>匿名さん
ありがとうございました!
また気軽に、遊びにいらしてくださいませ^^

NAME:chibiroman | 2009.09.28(月) 23:18 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。