鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
090628_080.jpg
帰りの常紋号の発車時間まで、まだまだあります。
それまでは、遠軽観光のアクセスバスで、遠軽町を楽しむことに。
すごいのが、なんとそのバスは無料!
自治体のご協力によるそうで、本当にありがたいことです。

やっぱり、遠軽町にきたのだから、一度は訪れてみたいのが瞰望岩(がんぼういわ)。
向こうに高くそびえる岩が、ここを通る度に気になってしかたありませんでした。
なんといったって、そのふもとには蒸気機関車だっているのですから!

「そうなん? 意外に詳しいやん」
「だって、前に列車に乗せられた時に、チラっと見えたもん」
やはり、その姿をこの目で確かめに行かねばならないでしょう。 

more

090628_087.jpg
いました!
ふと、遠軽町のHPをのぞいた時、このデフレクターについている星印の正体が判明。
実は、遠軽町のマーク。星形が、北見を意味する北斗星で、
その中央の三つの輪が、「天の時」「地の利」「人の和」をあらわし、
三和主義の象徴による理想郷を意味しているのだとか。

第二次大戦の鉄不足の時代に、ところどころ木材を交えてつくられたもので、
終戦後の復員兵と引揚者の輸送に活躍し、
山陰本線のあとは、ここ、石北本線に移行し、戦後の輸送を支えたそうです。


090628_093.jpg 090628_091.jpg
ここには雪かき機関車と、木製の機関車も静態保存されています。

ん?木製!?

090628_101.jpg
瞰望岩のふもとは、コドモ達の楽しい遊び場となっていました。


さぁ、遠軽観光の無料アクセスバスツアー、瞰望岩編終了!
次なる観光地向けてバスは出発です。

「え~っ!!! 瞰望岩のぼらないの!?」
他のお客さんも、ちょっぴり残念そうでしたが、そんな簡単にはあきられません。
ずーっと楽しみにしていたデザートを前に、おあずけをくらってしまった感じ。
というわけで、我が家だけ、早々にバスツアー脱落。
残った時間のすべてを、瞰望岩に捧げます。

090628_113.jpg 090628_126.jpg
山道を、てくてくとのぼっていったその先には、
いつも気になっていた、岩の上方にある突起物の正体が明らかに!

090628_080a.jpg
コレ。(本記事のトップ写真を拡大)

そして…

090628_119.jpg
遠軽町の眺望は、ワタシのもの!

090628_124.jpg
遠軽駅で休憩中の機関車も見えました。

ここは昔、アイヌ間の争いの砦となった悲しい伝説もあるそうです。
彼らはどんな想いで、ここからの景色を眺めたのでしょうか。
この場所をさらに悲しい地にしないためにも、みなさま、足元には十分お気をつけて。
見晴らしのよさは、柵がないため。だから一歩踏み出せば、先程の公園に一足飛び。
だから、絶対落ちてはいけません。
みんなひとりひとりが気をつけて、この素晴らしい眺めをいつまでも…。


頂上をあとにし、瞰望岩をくだっていた時の出来事でした。
SL函館大沼号で、イベントに一緒に参加した少年が、
SLふらの・びえい号で、偶然隣の席にすわった少年が、なんと、瞰望岩の散策中。

「お久しぶりです!」
「常紋号の切符、とれたんですか!? よかったですね」

少年と一緒にいる、背筋のピンとのびた方はきっと、車掌をしていたというおじいさん。
北海道でSLに乗れば、彼とはまたいつか、出会えるような気がします。
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

(*^。^*)

木製の機関車?
気になります!!

いつもご訪問下さり、ありがとうございます。
先日、お許しを頂きました件、明日(9月15日)の午前十時に、記事を投稿する予定です。
お時間のある時に、見に来て頂けましたら、光栄です♪

NAME:とまと | 2009.09.14(月) 11:34 | URL | [Edit]

 

>とまとさん
木製機関車の遊具で、コドモ達は本当に楽しそうに遊んでいました。
先日の件、了解です。
ドキドキしながら、遊びに伺いますね^^

NAME:chibiroman | 2009.09.14(月) 18:23 | URL | [Edit]

 

(^^)

はじめまして(^^)
とまとさんの記事から来ました。

私、新婚旅行は自分の車を船で運び、北海道横断の旅10日間でした!
実は、カシオペアで行ってトワイライトで帰る企画を鉄チャンの旦那に提案したのですが、予約も取れず予算もオーバー・・・
行きは羽田から飛行機で体を運び、船で車を運び、釧路で車とご対面。
帰りは旦那は船で車と一緒に本州へ、私はどうしても電車に乗ってみたくて電車・・・

あの電気がピカピカするのがどきどきで、車内放送聴きながら窓にへばりついてました(笑)

懐かしくてたのしい思い出。
今度は子供もつれて行ってみたいです(^^)

ちなみに帰りは青森で旦那と待ち合わせをし、東北道を制覇して帰りました(笑)

NAME:kana | 2009.09.15(火) 14:31 | URL | [Edit]

 

はじめましてとまとさんのところから汽車できました
また立ち寄らさせていただきます

NAME:赤岡町とさを | 2009.09.15(火) 16:53 | URL | [Edit]

 

遠軽ひとりじめ!ぜいたく!!

わわ!遠軽観光うらやましいです~。
機関車もめちゃくちゃカッコいいです。
あたし道東は夜か朝しか行ったことないので、
今度行くときは時間を取って
じっくり回りたいと思います☆

ところで、よろしければ
ウチのブログにリンクを張らせていただきたいんですが…
鉄な仲間のネットワークを広げていきたいので、
よかったらお願いします♪

NAME:つぐみ | 2009.09.15(火) 20:05 | URL | [Edit]

 

>kanaさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
うわぁ、ダブル寝台だなんて、実現していたら、本当にゴージャスでしたね。
窓にへばりついていたのは、青函トンネルですか!?私も同じでした。
ちなみに我が家は、名古屋~福岡を下道で!というのをやりました。
初めてなのに失礼ですが、勝手に親近感がわいてしまいました^^


>赤岡町とさをさん
はじめまして!といっても、私の方は初めての気がしません。
だって、もちろん、”土佐日記”の読者ですので。
ブログにも何度かお邪魔させていただきました。
私もいつの日かお伺いしてみたいです。
それより、汽車でお越しでしたか。
帰りの時刻は大丈夫でしたか?本数があまりないので、お気をつけて^^


>つぐみさん
こんばんは。
「道東は夜か朝しか行ったことない」んですか!?
それはそれで、とても贅沢なような気がしますが。
道東もみどころいっぱいで、ゆっくりするのが大変ですよね。
リンク、もちろん構いませんよ。
私も是非、はらせていただきますね。

NAME:chibiroman | 2009.09.15(火) 22:39 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。