鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さぁ、大変なことになりました!
かつて、ゲーム業界を一世風靡した「桃鉄」でさえ、「電車でGO!」でさえ
やったことのない私が、いきなり気動車の運転体験。

18歳以上対象、出区前点検・ポイント切換等も体験できる80分、20,000円のLコースも
ありますが、資金力がないので、中学生以上対象の15分、2,000円のSコースを夫婦で。

「ホントに私もやるのー!?」
「ここで運転せーへんかったら、一生運転できんかもしれへんで!」
よく考えたら、一生運転できなくたって、別にフツウですけどね。
でも、そういわれると、ここで運転しておかないといけないような気になってきて…。

090627_050.jpg
というわけで、いただいた教本を読んで、お勉強。



スミマセン。読んでもよく分かりませんでした。
「あぁ、大丈夫ですよ。慣れですから!」という、係員の方の優しいお言葉。

090627_105.jpg
というわけで、出発進行! 

more

サイドミラーで安全確認。乗客用のドアを閉めて…
「さぁ、汽笛をならしてみましょう」
あぁ、汽笛ね、汽笛。
頭上にぶらさがってはいないかとヒモを探してみたんですが、
それは蒸気機関車でした。気動車は足元のペダル。
ピアノのペダルのような、それを踏むと、「ぴーっ!」と、元気いっぱいの音。

「おかーさん、汽笛を鳴らすのはボクの仕事だからね!」
中学生以上という運転資格に達しないムスコ5歳の、精一杯の反乱です。


090627_102.jpg 090627_091.jpg
左手で持っているのが、マスコン(マスターコントローラー)。
その隣が変速機。右手で持っているのが、ブレーキ弁ハンドル。

マスコンは、黒いノブの下にあるボタンを手のひらで押しながら操作します。
速度を制御する装置だとかなんとか、難しいお話でしたが、
感覚的には、自動車のアクセル!?
ハンドルが6時の位置にある状態から、7時、8時と変化させ、
「はい、いちノッチ~、次、にノッチ~!」

何~!?ノッチって!?
お笑い芸人のノッチさんがひとり、ふたりと脳裏をよぎりますが、もちろん違います。
直訳すれば、切り欠きや刻みのようなものらしいですが…、だから、ノッチって何!?
きっと、使用されている部品のどこかが切り刻まれているのでしょう。
ノッチが増えると、速度があがり、全部で6ノッチまで。(体験では2ノッチまで)
この時、左足元にあるミシンのペダルのようなものをずっと踏んでいることが重要。
「居眠りしてペダルから足がはずれたら、ブレーキがかかるんですよ」
おぉ、ワンマン運転、ちゃんと考えられてるんですね!

そして、2ノッチまであげたところで、今度は右手でブレーキをかけてみます。
赤いテープの位置でブレーキがかかり、青はゆるめる時。
でも、コレが難しい!!!
ブレーキをかけようと思ったら、まず赤の位置にハンドルを動かすのだけど、
ある程度ブレーキがかかったら、その力を保持する「重なり」の位置(赤と黄の間くらい)に
ハンドルを固定し、だんだん減速したところで、一度、青の位置でゆるめて、
最後にもう一度、赤の位置に持ってきて、キュっととめます。

ちっとも分からないっ!!!
ブレーキのタイミングが本当に難しいのだけれど、
ちゃんと係員の方が指導してくださるので、大変な事態にはなりません。


090627_081.jpg 090627_092.jpg
終点まで到着すると、今度は反対方向に進むため、運転席の場所移動。
ブレーキ弁ハンドルは、黄色の位置で上に持ち上げるとガコっと外れちゃいます。

「外れたりしたら、なくしちゃいそうですね~!」
「なくしませんよ!」
…まぁ、そうでしょうけれど。 
ワンマン運転なので、運転士さんしかブレーキ操作できないようにするための
安全対策なのだとか。やっぱりよく、考えられています。

運転ができないムスコ5歳の嫉妬により、このハンドルも、
「外したり着けたりするのは、僕の仕事だからね!」ということで、
私はちっとも着脱することができませんでしたけどね。

ブレーキ弁ハンドルを外し、サイドや運転パネルのスイッチや変速機の設定を
5か所ほど変更して、最後に鍵を外して大移動。
反対側の運転席についたら、この作業をもう一度。
やるコトがいっぱいで大変です。

そんな移動を繰り返し、場内を2往復くらい運転できるのですが、
その間に、旗の場所や踏切でとまったりするので、
発車と停車の練習が10回くらいはできたような!?
15分、2,000円のプランの割に、何度も練習できてお得です。
そのくせ、ちっとも上達できない私なのでした。

あらためて、運転士さん、スゴい!!!


「おとーさんもおかーさんも、いーなぁ、いーなぁ…」
将来の夢が、「トワイライトエクスプレス」と「ひかりレールスター」と
「パレオエクスプレス」の運転士さんという、ムスコの嫉妬の視線を感じながら、
心痛むひとときでした。


090627_078.jpg 090627_096.jpg
ここでは列車に乗ると、昔ながらの硬券切符がもらえちゃったり。
もちろん、嬉しいパンチ入り。


090627_059.jpg
鉄郎くん、またね!



【おしまい】
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

運転?

こんにちは。また見てごめんなさい。

陸別で運転できるの?昔の池北線、その後のふるさと銀河線のラッピング列車にも乗った事があるよ。

なんで…っていうと私の母親の実家が陸別なんです。祖母もいるし、叔母やいとこもたくさん住んでるから、ちょくちょく行きました。


あたしは自分が白滝生まれで、陸別にも縁があるから、鉄道ファンには羨ましい~ってよく言われますね。

宝の持ち腐れとも言われます

NAME:まあちゃん | 2009.09.04(金) 15:44 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2009.09.04(金) 18:56 | | [Edit]

 

>まあちゃんさん
こんばんは!
こんな記事ですが、お気になさらず、見ちゃってくださいませ。
高校時代のお話とかお父様のお話とか、鉄道ファンに限らず、
とても興味深いと思いますよ!!!
またお暇な時にでも、おもしろいお話をお聞かせくださいな^^


>匿名さん
わざわざ、ご丁寧にありがとうございます!!!
新しい言葉、とても素敵だと思います^^

NAME:chibiroman | 2009.09.04(金) 19:24 | URL | [Edit]

 

こんばんは。
実は北海道、僕はまだ一度も足を踏み入れたことのない土地なんですが(汗)、
デンシャの運転体験までできるなんて!
ふるさと銀河線シリーズを拝見して
もう絶対行ってみたい場所のひとつになりました。

ところで申し遅れましたが
ずっと以前から勝手にリンクさせていただいてました(汗)。
もし何か不都合があればご連絡いただけたら幸いです。

NAME:Kyo-to | 2009.09.05(土) 02:45 | URL | [Edit]

 

運転♪

こんばんは~♪
運転したんですかー。やりますねー。
三笠の蒸機を運転してから、すっかり鉄道の運転の虜です。
気動車も運転してみたいなぁ・・・。
でもここ、北広島から陸別は遠すぎる・・・。( = =) トオイメ

NAME:ポン・ション | 2009.09.06(日) 00:28 | URL | [Edit]

 

はじめまして

はじめまして。
鉄道旅を趣味にしているつぐみと申します。

ふるさと銀河線、廃線前に乗りたい!と思って
数年前に東京から飛んでいきました。
記事読ませていただいて、
また乗りたくなってしましました!
すごく懐かしかったので思わずコメントしてしまいました~。

NAME:つぐみ | 2009.09.06(日) 19:41 | URL | [Edit]

 

>Kyo-toさん
コメント、ありがとうございます。
北海道は、危険です。一度いってしまうと、虜になってしまうかも!?^^
Kyo-toさんの切り取る銀河線、楽しみです。
こんなブログですが、リンクありがとうございます!
私もリンクさせていただきますね^^


>ポン・ションさん
いつもブレーキのタイミングで指導が入る、ダメダメ運転でしたよ;;
ポン・ションさんは、蒸気ですものね!
すごいなーと思って、以前、記事を拝見しました。
トオイメなんて…。東京からよりは、断然近いですよっ!


>つぐみさん
はじめまして!
廃線前の銀河線に乗られたんですね。すごいです!!!
つぐみさんは、色々な場所に旅されているんですね。
また、ゆっくり伺いますね。コメント、ありがとうございました。

NAME:chibiroman | 2009.09.07(月) 07:49 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。