鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
フェリーに乗って北海道を後にし、茨城県の大洗に到着して
私たちがむかった先は、なぜか大洗駅。
「なんで、大洗駅!?」
「そりゃ、鹿島臨海鉄道が走っとるからや!」

鹿島臨海鉄道、それは水戸から鹿島サッカースタジアム方面を
鹿島灘を臨んで走る鉄道です。(そのまんま^^)

「前にこの近くに住んどった時、
 線路は見るのに、一度も列車を見たことがなかったんや。
 そんなローカル線なら、やっぱり寄っとかなあかんやろ」

090801_25.jpg 090801_24.jpg
でも、偶然にも列車はとまっていました。
赤いボディに白のライン。その真中にしっかりと書かれたKRTの文字。
きっと、Kashima Rinkai Tetsudo。その明快さは、NHK並み!?

「ちょっと駅、見てくるわ」と車からおりていった夫。
何やら、腑に落ちない表情で戻ってきました。
「時刻表見たら、1時間に列車が2~3本も走っとるわ。全然ローカルやない」

北海道のローカル線を経験した後では、確かにローカル度は低いけれど、
その赤い列車のたたずまいは、ほのぼのとした雰囲気。
臨海鉄道っていう名前もなんだか素敵だし、
どんな車窓に出会えるのか、いつかは乗ってみたいものです。 

more

で、今日の本当の記事はここから。(おそっ!)
その後、私たちは今晩の宿泊先のホテルに向かったのだけれど、
ムスコがフロントの方に質問しました。
「トレインビューのお部屋ですか?」
「はい、トレインビューのお部屋ですよ!」

え~!!! そうなんですか!? なんだか嬉しいサプライズ。
というわけで、さっそく東京の列車の鑑賞タイム。
札幌駅とは比較にならない間隔で、列車がひっきりなしに通り過ぎていきます。


090801_34.jpg
「あ!かいじだ!」 ムスコが叫びました。
「ほんまか? かいじ、ちゃうわ。あずさや!」
「ちがうよ、かいじだよ!」

ある列車をめぐり、ムスコと夫の論争勃発。
私といえば、「かいじって何? あずさ2号なら聞いたことあるけどね~」
そんなレベルだったので、ことの成り行きを静かに見守ることに。

とうとう、時刻表を調べた夫が白旗をあげました。
「ごめん、かいじやった」


ムスコ、すごい!!!
でも、あとでよく調べてみると、かいじとあずさは同じ車両なんだとか。
東京から甲府までを走る列車が「かいじ」で
東京から甲府をこえて信州までを、びゅーんと走る列車が「あずさ」らしく。

ふたりとも、一体何を根拠に争っていたのー!?


090802_03.jpg
一夜あけ、初めてかいじ(あずさかも?)をハッキリと見ることができました。
想像以上にカラフルな車両。
狩人の歌に登場するあずさ2号は、まさかこんな列車じゃないよね!?

  「 8時ちょうどのあずさ2号で
    私は 私は あなたから旅立ちます 」

気になって後日、「8時ちょうどのあずさ2号」で画像検索してみたら、
ベージュ色のボディに赤いラインが走る、懐かしい列車とのご対面。
スッキリしました。


そして、ここからは、おまけの後日談。
引っ越したばかりといえば、すぐにでも立ち寄ってみたいのがホームセンター!?

090808_01.jpg 090809_14.jpg
行ってみたら、駐車場からトレインビュー。
別の日に、また違うホームセンターに出掛けたら、
今度は併設のレストランからトレインビュー。

コチラでは、トレインビューが意外と身近なところで
私たちを待ってくれているのかもしれません。


【おしまい】
テーマ * 旅じたく ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

鹿島臨海鉄道

鹿島臨海鉄道 懐かしいですね。
私は鹿島にいましたが 私のいたときには鹿島ー水戸は凸凹道だけでした。
休みには車に乗り合わせて友達と水戸へ行ったものです。
鹿島臨海鉄道が出来たのはその後でした。
ポチッ
"当方にもいつも応援ありがとう。武蔵丘陵森林公園シリーズです。森林公園のコリウスは 今では ここの定番になっています。
いろいろな色彩のコリウスを並べ育てて 一面が色彩豊かにデザインされています。"

NAME:ゆうこく | 2009.08.16(日) 10:30 | URL | [Edit]

 

はじめまして。いわお です。

札幌生まれの札幌育ち、(ただし、昭和20/1945年から8年ほど、一家が夕張郡栗山町-夕張市の東隣-にいたこともあります)
大学を出て茨城県内に就職し、14年前に定年退職して、そのまま水戸市近辺に住み着いています。鉄道に限らず、札幌または北海道という字句を見かけると懐かしくなります。

道内では、砂川駅より奥、室蘭本線より東へは行かずじまいです。

この頃は、年に何回か水戸駅より東京や県内に出かける程度、札幌へは法事で何年かに一度、もっぱら空路です。

札幌を引き払われる際のエントリにあった時計台の写真、懐かしく拝見しました。私が就学(昭和16/1941年)したときの小学校は、現在18階建ての市庁舎の所、時計台とは道路を挟んだ南側にありました。

大洗へは仕事の関係で、勤務先から始終マイカーで行き来しましたが、鹿島臨海鉄道にはまだ乗ったことがありません。

まとまりのない勝手な話ばかりで恐縮です。皆様のご健勝をお祈りもうしあげます。

NAME:いわお | 2009.08.16(日) 10:40 | URL | [Edit]

 

>ゆうこくさん
鹿島は、今と昔では随分かわったということですね。
臨海鉄道によって、どんな変化がもたらされたのでしょう。
初めてみたはずなのに、なんだか懐かしいような車両でした。
こちらこそ、いつもご訪問いただいて、ありがとうございます。


>いわおさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
今回は、いわおさんにとってとても身近な場所の記事だったのですね。
それにしても、あんなところに小学校があったなんて!
札幌には2年間住んだだけでしたが、札幌という言葉にすでに私も懐かしくなったり。
やはりコチラは暑いですね^^ いわおさまもご自愛くださいませ。

NAME:chibiroman | 2009.08.17(月) 00:58 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。