鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
富良野駅でSLをおりた私たち。
さぁ、観光だ!と思って改札を出ようとしたら、夫がいいます。
「このまま、美瑛にもどる!」
「なんで!?」
「観光バスを予約してるんやけど、それ、美瑛発やから」

美瑛でおりればいいものを、わざわざ富良野まできてUターン。
でも、しょうがないですよね。
だって、せっかくのったSLを途中でおりるなんて、SLに失礼ですから!?

「フリー切符やから、今日は乗り放題やで!
 今、のってきた列車にもう一回のってもいいし、そこにとまってる普通列車でもいいし」

今回、使用した切符は「ふらの・びえいフリー切符」。
富良野・美瑛ノロッコ号の自由席や、特急・普通列車の自由席が乗り放題!
いや、乗り放題といわれても、
今おりたばかりの列車に、もう一度乗りたくはありません。
「…じゃあ、気分をかえて、普通列車で」


090606_074.jpg 090606_082.jpg
というわけで、普通列車にのって、美瑛駅へ!
美瑛駅は、全国駅100選にも選ばれた、美瑛軟石を使った美しい駅舎。 

more

ここからは、「ツインクルバス美瑛号」にのってのバス観光。
でも、今回の切符の一番うれしいところは、このバスにも乗り放題なところ!?
バスがくるまで、旭川駅で買った駅弁でも、食べてよーっと。

090606_083.jpg 090606_084.jpg
容器が立派すぎて、捨てるのもったいないんですが!
散々悩んだあげく、美瑛駅のトイレで洗ってお持ち帰り。


いざ、美瑛の丘へ!


090606_087.jpg
十勝岳連峰を眺めながら、美しい丘陵地帯を一望したり。

090606_093.jpg 090606_104.jpg
風景写真家、前田真三さんの記念館「拓真館」で、
彼の素晴らしい写真を見て、美瑛の美しさに圧倒されたり。
その庭にある、白樺の道を散策したり。

090606_111.jpg 090606_109.jpg
色彩の丘は、まだ彩られてはいないけれど、
牧草でできたロール君やロールちゃんに出会ったり。
(写真はロールちゃんで、ひとり400kg以上もするのだとか!)

バス観光、終了!
さぁ、今からおうちに帰ろうか。
「ま、分かってるとは思うけど、また富良野まで戻ってSLに乗るから」

つまり、今日の行程は、
旭川→美瑛→富良野→美瑛→(バス観光)→美瑛→富良野→美瑛→旭川
乗り放題だからといって、どれだけ行ったり来たりするんだ!?


090606_133.jpg
というわけで、再びこの子にのって、富良野駅へ!

あ。そうそう。SLが牽引するのは、始発と最終だけなので、
富良野へは、このノロッコ号がひとりで頑張ります!
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

Comment

 

スゴイ 往復の往復みたい

美瑛→富良野の間を満喫したようですね。
電車 バスを利用して網の目のように見落とし無しで観光できたようです。
今の季節はいいでしょうね。
ポチツ
今日は 桶川市の名花ベニバナのふるさと館です。立派な古民家ですよ。

NAME:ゆうこく | 2009.07.05(日) 17:09 | URL | [Edit]

 

゚∀゚)・∵. ガハッ!!

相変わらず激しい旅をしてらっしゃいますねー♪
読んでて、笑いがこみ上げてくるんですけど。
゚∀゚)・∵. ガハッ!!

旦那様は相当な時刻表マニアですね。
なんか、宮脇俊三さんを思い出しました。
旦那様は宮脇俊三さんのファンですか?
ちなみに私は大ファンで、ほとんどの作品を読みました。
そのわりには旅に出てないですけど。(^^ゞ

NAME:ポン・ション | 2009.07.05(日) 23:04 | URL | [Edit]

 

>ゆうこくさん
美瑛→富良野間の4度目は、さすがに通勤列車にでも乗っている気分でした。
ラベンダーの時期ならばっちりだったのですが、
その頃にはSLは走っていないという罠。
どちらを楽しみたいのか、ハッキリ選べ!ということですかね^^


>ポン・ションさん
夫、相当かどうかは知りませんが、時刻表はよく読んでおります。
宮脇俊三さんは、知らないそうですが、(無知でスミマセン)
そんなに素敵な方なら、ぜひ、読んでみないと!
教えていただいて、ありがとうございます。

2009/07/06(月)

NAME:chibirman | 2009.07.06(月) 09:56 | URL | [Edit]

 

美瑛軟石を使った美しい駅舎。

美瑛軟石を使った美しい駅舎。
なんときれいな駅舎ですね。
写真も素敵ですよ。

NAME:クメール 伝道師 | 2009.07.08(水) 03:29 | URL | [Edit]

 

>クメール 伝道師さん
ありがとうございます^^
写真が素敵に見えるのは、やっぱり美瑛のおかげですね!
美瑛駅、「これが、えーきー!?」という感じの美しさですよね。

NAME:chibiroman | 2009.07.08(水) 06:40 | URL | [Edit]

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。