鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先週末は我が家に、夫の同僚が20人ほど集まったり、義両親がやってきたり、
夫の友人家族を3組ほど呼んでの同期会だったり、
ムスメの運動会だったり、ムスコのサッカーの試合だったり、
もう、何やらかんやらあって、空いた時間はほどんど布団に倒れこんでおりました。
食事もとらず、風呂にも入らず、家事育児すべてを夫に丸投げで(ゴメンよー)、撃沈。
昨日今日で、ようやく浮上してきたような気がします。

前回の更新から随分と間があいてしまいました。何の話をしていたんでしたっけ。
そうそう、タイで出産する時の病院選びのお話でした。


いざ、タイで出産。だからこそ日本語の通じる病院サミティベートで産む気満々だったら、
まさかまさか、夫とタイ語の先生の陰謀により!?ローカルな病院に行くことになりました。

「ダイジョブですよー! 私、病院に一緒いきますから!」
「でも、毎回って、これから半年以上、月に1~2回行くんですよ」
「ダイジョブですよー! 私、病院行くの好きなんです!」
「でも、検診は大丈夫でも、肝心の出産の時はいないかもしれないでしょう」
「ダイジョブですよー! だって、3人目でしょ?」
こぉんな感じで、なぜかヤル気満々のタイ語の先生と

「日本人やからサミティベ!ちゅうんは、俺もオモロないなぁ思っとったんや」
というお気楽な夫にのせられ、とりあえずは行ってみることに。

その名はテプタリン。
一応、事前に少しでも情報収集をと思ってググったところ、ヒット件数なんと1件。
しかも、ニュース。提携やらの話で、産婦人科の様子、ちっとも分からず。
もちろん、HPもあるちゃんとした病院で、英語で入力するとヒットしまくりますが、
その病院がどんな感じなのか、日本語で読みたいじゃないですか。
日本人が日本人の視点で書いたものを知りたいじゃないですか。

こんなに日本人あふれるバンコクで、私は日本人未踏の地で産もうとしているのかしらん。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * タイ・バンコク ジャンル * 海外情報

 

 

 

 
今日はツワって以来、絶対に飲めなかった麦茶を、久しぶりに美味しくいただけました。
ごくごく飲んで、ぷはぁーっ! そのノドごしの爽やかなこと。
でも、調子に乗っていると、夜にマーライオンになるので気をつけないと。
まだ麺類はうけつけませんが、先日、ムスコの食べていたラーメンがあまりにも美味しそうで
せめてツユだけでもと、いじきたなく飲んでいたら、帰宅してからトイレでマーライオン。
マーライオンは、なかなかプラスαのダメージをくらいますね。
だって、顔への跳ね返りがさけられませんからね。何だか悲しくなって、涙まででてきましたね。

と、今日も汚トークになってしまいましたが、そんなことが言いたかったワケではなく、
今回は、バンコクの出産事情について少しボヤいてみようかと。

タイ語も話せないのにタイで出産となると、
やっぱり日本人のお医者さんがいる病院や通訳がいる病院が安心ですよね。

私の住むスクンビット界隈には、日本人がワラワラ住んでいるので、
日本語の通じる病院を探すのにあまり困ることはなく、
「出産といえば、バムルンラードかサミティベート!」というくらい、
言語に自信のないほとんどの方は、そのどちらかの病院で出産するようです。

で!日本語が通じるということは、色々整っているということで
我が家は、サミティベート病院にお世話になっているのだけれど、そこはもう、
ショッピングモールかというほど、レストランやらカフェやら本屋やら雑貨屋やらが入っていて
病院という概念をくつがえされる華やかさ。つまり、超高級私立病院。お高い。
つまり、コドモが風邪ひいたりとか何やらかんやらは、保険がきくので全然問題なしでも
保険のきかない出産となると、我が家の懐事情に切実に響いてくるわけで。

そこで考えてみました。サミティベートで産むと一体いくらかかるのか。 

>>>Read more

テーマ * マタニティライフ ジャンル * 育児

 

 

 

 
111226_01.jpg
みなさま、お変わりありませんか。
私、とうとうツワリの山を越え…なぁんていいたいところですが、
いまだ元気にツワっております。なかなかつらく険しいツワリ道です。
生野菜が食べられたサラダ記念日は幻だったのかどうなのか、
いまだトイレにひきこもりがちですが、久しぶりに鉄道ネタでもUPしてみようかと。

といっても、スイーツですけどね。

さて、今は2月。
2月といえばバレンタインに、もうすぐひな祭り。
ただ今、「バンコクマダム」というバンコクに住んでいる日本人駐在妻のほとんどが
読んでいるのではないかと思われる(つまり、ごく一部!?)バンコクのフリーペーパーで
今月号は、ずぅずぅしくも私の作ったお菓子の特集をくんでいただいております。
題して、「子どもと一緒に作るお菓子」特集。
この他に、あと5作品ほど掲載いただいています。

11月、洪水で日本に一時帰国していた時にオファーがあり、
12月、帰タイとともにタイのお菓子の市場調査やら、打ち合わせやらなんやらかんやら
クリスマス時期に慌ただしくお菓子を作って何度か撮影会。
新年あけてはじまったツワリとともに、見たくもないお菓子の写真をレイアウトしながら
1月中旬、どうにか入稿できたのでした。 

>>>Read more

テーマ * タイ・バンコク ジャンル * 海外情報

 

 

 

 
本日もちょいムカなり。
どうやら、激ムカ時代は乗り越えた模様。
でも人間、欲が出ちゃいますね。
激ムカ時代より今の体調は随分と楽なのに、ほんのりムカムカが
この先いつまで続くのかと思うと、ちょっぴり憂鬱な今日この頃。

そんな中、いってまいりました!バンコクマラソン。
もちろん、夫と小1ムスコです。

夫「明日の朝、5時出発やから」
息「えー!」
夫「でも、鉄旅と一緒やろ」
息「そか!」

それで納得するムスコもどうかと思いますが、
私も、ツワリのせいで自分では食べられないおにぎりをにぎって、ムスメと応援です。

120212_02.jpg
まだ夜明け前のスタート地点、ライトアップされた王宮前。
フルマラソンにハーフマラソン、10km、5kmマラソンのカテゴリーがあり、
張り切ってハーフマラソンを申し込んだところ、ムスコが年齢制限にひっかかり、
(中学生以上だった)今回は、5kmコースでの参加。

120212_05.jpg
毎年、世界各国から2万人以上参加しているというこのマラソン。
本当は、昨年11月に開催予定だったのだけれど、洪水のため延期。
でも、今年も大賑わいな感じ。もう、お祭りです。パレードです。 

>>>Read more

テーマ * タイ・バンコク ジャンル * 海外情報

 

 

 

 
また汚トークかよ!と思ったアナタ。スミマセン。
日本でもタイでもまだUPできてない旅記事がたくさんありますが
このところ、爽やかにそれらを書く気分ではないので (爽やかな記事なんてあったか!?)
アレな方はスルーくださいませ。
でもね、今日は一句詠みたいような気分なんでございます。


「生野菜 胃が受けつけてくれたから
 二月九日はサラダ記念日」


まぁ、一体何がいいたいのかといいますと、
数日前から私、ちょっぴりサバイディー(元気)なんでございます。
前回のUPより、再び便器まわりでのたうちまわっておりましたが、
昨日はなんと、サラダを一か月ぶりに食べられたという記念すべき一日。
これまでの気分を激ムカだとすれば、今は、ちょいムカ!?

というわけで、この喜びを誰かに叫びたいということで
今日も私のストレスを発散をさせていただきます。 

>>>Read more

テーマ * タイ・バンコク ジャンル * 海外情報

 

 

 

 
いつの間にやら、もう2月。
月日のたつのは本当にはやいものですね。

と、感慨にひたっている場合ではないのですが、
久しぶりにブログに浮上してみました。
いや、浮上できるようになったといった方が正しいのかな。


というのも奥様。
私、最近、つわりがひどくて大変なんざます!!!


でも、今日はめずらしく、パソコンに向かう気力がわいたというか。
ということで、今回はつわりについて書いてみます。
ここから先は、汚トークとなる予感がしますので
お食事中の方や、体調が万全でない方はスルーくださいませ。 

>>>Read more

テーマ * タイ・バンコク ジャンル * 海外情報

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。