鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さぁ、今回の列車はどのくらい遅れてくるのかな?

110827_221.jpg
すぐに来た!!!…と思った列車は、案の定違いました。
そうですよね。すぐに来ないのがタイですものね。
先日は3時間ほど遅れたらしいし。

110827_209.jpg
アユタヤからバンコクへ。
左上にタイ国鉄のロゴマークの入った、家族4人分の4枚つづりの切符を手に
ローカル列車でいく、フアランポーン駅まで約1時間半の列車の旅。

すると、夫によるダメ出しが。
「コレ、ローカル列車ちゃうし!国鉄やし!めっちゃ幹線やし!」
でも、パンフレットにそう書いてあるんだもの。
「コレをローカルゆうなら、タイの鉄道は全部ローカルになるで!?」
ま、きっと、ローカルな景色が楽しめるということで。



さて、主要駅アユタヤで、定刻を過ぎて列車を待つこと、たった1時間。

110827_240.jpg
とうとう、それはやってきました。
ものすごい雨雲を引き連れて。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110827_198.jpg
「お客さん、アユタヤ駅につきましたよー」と、いわれたのかどうなのか。
トゥクトゥクの運転手さんにおろされた、その駅の立派な外観に驚きました。

110827_210.jpg
世界遺産じゃないし!!!

110827_202.jpg
いや、もちろんアユタヤ駅にいったわけで、駅まで世界遺産だなんて思ってはいないけれど
世界遺産のあるアユタヤの駅は、少しはそんな香りがするのかな…なぁんて。
ま、よく考えたらそんなことはないですね。
だって、世界中からいろんな国の方々が訪れるわけだし、賑やかにもなりますね。
というわけで、地元の方に加えて、ツアー客やらバックパッカーやらで大賑わい。

日本のホームではそんなにみない自転車がわらわらあるのは新鮮な光景ですが、 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110827_167.jpg
ワット・マハタート。この場所も、ビルマ軍侵攻の傷跡が色濃い場所。
壁は崩落したままで、残っているのは土台のみ。
そして、ほとんどの仏像の頭が、無残にも切り落とされています。

110827_165.jpg
だからこそ、ひときわ印象にのこる、木の根に包まれた仏頭。
この場所におかれたその理由は、重たかったから?良心の呵責から?
色々な説があるようですが、確実にいえるのは、
もう、簡単には持っていけないですよね。 

>>>Read more

テーマ * タイ旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110827_136.jpg
ワット・プラシー・サンペット、かつての王都、アユタヤ王宮の跡。
古都アユタヤの遺跡としてよく目にする三つの仏塔は、
それぞれにアユタヤの王様の遺骨がおさめられています。

110827_150.jpg
かつては金でおおわれた巨大な仏像(プラシー・サンペット)もあったようですが、
ビルマ軍によるアユタヤ侵攻時、装飾をすべてうばわれ
数多くあった仏塔も、この三塔以外はすべて破壊されてしまったそう。

金箔をほどこされ、きらびやかに輝いていたであろう仏塔。
アジアの貿易の中継地としてますます華やかに、日本人町は貿易で潤い、
タイならではの賑やかさ、鮮やかさに彩られていたであろうこの場所も
今は、静かに時を刻んでいます。

あぁ、もっとちゃんと歴史の本を読んでおくんだった!!! 

>>>Read more

テーマ * タイ旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
次に訪れたのは、ワット・ヤイ・チャイモンコン。
アユタヤ朝の初代王、ウートーン王が
スリランカの修行からもどった僧侶のために建てられたものだとか。

110827_048.jpg
遠くからでも目立つ、72mもあるというこの仏塔は、
ナレースアン大王が、象の一騎打ちでビルマ王子に勝ち、
ビルマ軍に勝利した記念の塔。

110827_051.jpg
急な階段をのぼっていくと、中には一体の仏像があり、
数cm四方の金箔を買って貼れるようになっていました。 

>>>Read more

テーマ * タイ旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
アユタヤ世界遺産の旅…なぁんて、ちょっと奥サマ、久しぶりに観光ですわよ!
ということで、やっぱりせっかくタイにいることだし、
観光をすっとばして列車にのりまくるのもいかがなものかと思い
アユタヤから列車に乗るついでに!?
今回は、アユタヤ遺跡を散策するバスツアーに参加してみたのでした。

まず最初に向かったのは、バンパイン宮殿。
いきなり、アユタヤから少しだけ南にそれていますが、
家を朝の6時には出なければならなかった、日本人大好き!?な盛り沢山ツアー。
歴代王室の避暑地や迎賓館としても使われているらしいその場所は
芝生や池などが整備され、まるでゴルフでもできそうな広大な敷地が広がっていました。

だから納得。入口に並んであったカートのわけが!
「さぁ みなさん けんこうのために キビキビ あるきましょねー」
と、とっても元気なのはガイドさん。いや、うまいなぁ。
彼女にのせられ、思わずキビキビ歩いてしまったツアー客御一行。

110827_003.jpg
その先にあったのは、水面に浮かぶ黄金の建物、
プラ・ティナン・アイサワン・ティッパート。

このバンパイン宮殿は、アユタヤ王朝時代に建てられた夏の離宮を再建したもので
それに関わったラマ五世の銅像が、その中にチラリと見えました。
私たちはいけないけれど、王室の方々は
お舟で渡ってお昼寝したりお茶をしたりされるところだそうで、優雅!!!

110827_029.jpg 110827_013.jpg
中国様式のプラ・ティナン・ウェーハート・チャムルーン。
天井やら床やら壁やら家財やらに、描かれたり彫ったりしてある細工がとても美しく。 

>>>Read more

テーマ * タイ旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110901_01.jpg

メークロンてつどうにのったよ。
1じかんぐらいおくれてきたよ。

みせのすぐそばをはしるから、
かいものできるとおもったら、
はやくてできなかったよ。

きしゃがきたら、すぐにてんとがしまって、
とおったらすぐにあいて、ドミノみたいだったよ。

 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110807_162.jpg
メークロン駅から、折り返しの列車にのって出発です。
大勢の観光客に見送られ、ローカル線とは思えないほどの大賑わい。
でも、こんなに多くの人であふれても、メークロン市場の売り上げに
そんなに貢献できていないような気がするのが、多少、心苦しくもあり。

110807r_04.jpg
一筋の線路に、再び押し寄せてくるタープの波。

110807_163.jpg
市場、復活! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110807_040.jpg
さて、再び駅に戻り、列車の到着を待ちましょう。

110807_041.jpg
あれ!?向こうに何かとまってる。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
先日の記事でMRTに乗ったとかきましたが、これはその後のお話。
MRTと観光バスを乗り継いで、メークロン駅を目指したお話。
バンコクにきて、ホテル滞在中、まだ家も決まらないというのに
何もかもを投げだして、さっそく旅にいってしまったお話。

メークロン線、それはバンコクの西を流れるチャオプラヤ川のもっと西側、
ウォンウェンヤイ駅からまたまた西へとのびる線路。
そのおもな駅の市場がものすごいことになっていると、テレビや雑誌などでも紹介され、
その市場を一目みようと、私たちはメークロン駅へバスで向かったのでした。

そう!今回はバスツアー!?
夫は慣れない時刻表を片手に鉄旅の行程を頑張って練っておりましたが、
タイとは「予定は未定」の国。列車はおくれるのがあたり前。
万が一!?定刻どおりにきたら、お客さんからクレームがくるんじゃないかと
いわれるほどの遅延ぶりらしく、でも定刻にこないからそんなクレームもないらしく、
どうしてもその日のうちにホテルにもどりたかった夫の苦渋の選択でした。

110807_031.jpg
ココがメークロン線の終点、メークロン駅。

110807_033.jpg
さっそく、メークロン市場の探検です。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2011 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。