鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
先日の記事でもご紹介しましたが、
ムスコはなぜか、昔ながらの全身橙色の中央線が大好きです。
もちろん夫も、慣れ親しんだ橙色がなくなると思うと、切なさひとしお。

そのラストランに向けて、現在、
「さよなら中央線201系(H4編成)特別ツアー」なるものが開催されているのですが、
応募してもなかなか当選しないので、ただ待っていてもしかたない!
だったら、コチラから会いに行こう!と、
今日は、その姿を一目でもこの目に焼きつけたくて!?
「橙の君」に会いにいった日のお話。

100425_003.jpg
ある日の三鷹駅にて。本日の運行予定は、三鷹~奥多摩間の往復。
なので、その橙を一目見ようと、出発前に大混雑の三鷹駅。
で、ロープなんかも張られている厳重な監視の中、車掌さんの懐に飛び込むムスコ。
手には、いつの間にか彼専用と化してしまった!?愛用のカメラをもって。

「ちゃんと、車掌さんのいうこと、きくんだよ」と
今日もムスコを車掌さんに託します。(いつもスミマセン)

100425_012.jpg
さぁ、待ちにまった主役の登場です。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100409_01.jpg

それは、カシオペアと中央線。
ということで、ムスコの描いた絵を雑誌のイラスト投稿コーナーに応募してみました。
掲載してもらえたら、いいね。

このオレンジの中央線の車両は、もうすぐ引退しちゃうんですよね。
今の中央線の車両と言えば、シルバーにオレンジのラインがひかれたものだけれど、
この全身オレンジというか橙色の車両が、幼稚園でも大ブーム?!

ムスコの鉄友は、4人とも昔ながらの中央線が大好きなのです。
ただいま、ラストランにむけて、小さな胸を痛めています。

コドモ達にも惜しまれて、スゴイなぁ。
さすが、「愛されて30年」デス。



最近は、幼稚園行事がムスコとムスメのWで忙しく、
人間関係もバタバタともめていて!?仕事の方もトラブルつづき。
なのに、北海道の人気旅番組!?「水曜どうでしょう」のDVDを
夜な夜な見ていたら、ブログまでたどり着きませんでした(笑)
でも、また今日も見てしまいそう…。ヤバイ。

ちなみに、旅はしてても観光をすっとばしているところに
我が家と通じるものを感じ、時刻表好きな方にはオススメDVDです!? 
テーマ * 育児日記 ジャンル * 育児

 

 

 

 
幼稚園で発熱嘔吐が流行ってムスメがダウンし、
私はソレがうつったのかうつっていないのか、なぜか鼻風邪状態で
健康のありがたさが身にしみる今日この頃。

先日の飛鳥山公園の記事で、チラリと都電荒川線が登場したので、
今日は、その都電を楽しんだ日のことを、書いてみます。

100131_02.jpg 100131_03.jpg
「ちんちん電車に乗るで~」とはりきっていた夫が
くいと曲がったのは、大通りから一本入った細い商店街。
一体、どこから乗るんだよ!?…と不審に思いながら、夫のあとをついていくと、
やっぱり、ちゃんとあるんですね。

100131_04.jpg
アーケードを抜けると、突如あらわれる、そこは都電荒川線の始発、三ノ輪橋駅。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
今日は、お花見の後日、飛鳥山公園にいった時の
記念すべき!?おまけ記事デス。

100406i_01.jpg
さぁさぁ、今回もコドモ達は金網にはりついて、
デンシャが来るのを今か今かと待っています。

この日は、夫とコドモ達だけ。
アレ、何で私はいなかったんだっけ!?
あぁ、そうだ、そうだ。
例の「時刻表講座」とやらに、行かされていたんだっけ (´・ω・`)

ということで、「自分だけ飛鳥山公園に行ってない!」と
多少拗ねぎみの夫が、コドモ達を連れて訪れていたのでした。

お目当ては、寝台特急カシオペア。
すると、親切な方が教えてくれたそうです。
「残念だけど、今日は来ない日だよ」

夫よ!それぐらい、調べておいてよ!!!
「でもね、カシオペアの牽引車がブルートレインを引っ張って練習運転するよ♪」

100406i_02.jpg
ホントだーっ!…って、なんて分かりにくい写真。
でも、確かにヘッドマークはついていないし、
こんな感じで練習するんですねー。


未来の鉄道のため、ガンパレ新米運転士さん!!! 
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
さぁ、東京メトロ丸ノ内線、四ツ谷駅の桜を楽しんだあとは、
南北線にのりかえて、王子駅へ。

100406_044.jpg
改札を出て、JR王子駅の方へと進み、陸橋をわたると、
●おすすめポイントその1
その陸橋の上からなんと、都内を走る貴重な路面電車、
都電荒川線が一望!?できます。

でも、あまり見ていると通行人の邪魔になるので、次へ次へ!
JRの高架下を抜けると、目のまえに飛鳥山公園がみえてきます。

飛鳥山公園といえば、飛鳥山名物「アスカルゴ」。
そのお味は、豊潤にして香り高く…という食べ物じゃなくて、
飛鳥山の上まで運んでくれる、カタツムリにそっくりなモノレール。
ただ、休日や桜の季節などは長蛇の列なので、
もしかすると乗らずに、徒歩で登った方がはやいかもしれません。

100406_048.jpg 100406_047.jpg
でも、それでも乗りたいという方、ご安心あれ。
●おすすめポイントその2
だって、振り返れば、JR東北本線に京浜東北線を走るデンシャが見放題。
先ほどの都電まで、カーブして、私たちの側を通り抜けてくれます。
「あ!湘南新宿ラインだ!!!」「あ!はやてだ!」などという、
お子様による、こっぱずかしい車両名連呼タイムがあるかもしれませんが、
アスカルゴを待っている間も、これなら飽きることはありません。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100406_002.jpg
相変わらず、旬をはずしてしまいましたが、
今回は、「最近、ムスコがデンシャ好きなのよね~」というお母様のために
来年に向けての(!?)子連れお花見スポット情報です。

ギックリ腰のなおらぬまま強行した、四月最初の週末の
わたらせ渓谷鐡道とSLもおか号重連運転のため、
その翌週の私は、再び腰痛が悪化し、お布団の上で横になっておりました。

でも、家の窓からみえる近くの桜が散りかけた時、
「ヤバイ!春が終わる!!!」とあせった私は
やっぱり重い腰をあげて、いっちゃったんですね。(←懲りない)
それは、日ごろから常々、桜の季節になったらいってみたいと思っていた場所。

100406_021.jpg
東京メトロ丸ノ内線、四ツ谷駅! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100403_074.jpg
通洞駅に近づくと、車窓に異質な光景が広がりました。
「足尾銅山や」

このまちに住む人々を苦しめた事実を、教科書上では知っていたものの、
いざ、その光景を目の当たりにすると、一気に現実味を帯び、
工場のすぐそばで生活が営まれていたことを思わせる廃墟が迫ってきます。

でも!そこに掲げられているのは、楽しい色調で彩られた足尾銅山観光の看板。
長い間、日本の銅生産をになった大規模な鉱山であることは確かであり、
その繁栄と繁栄がもたらしたあらゆるモノが凝縮されたまち。

100403_084.jpg 100403_088.jpg
それを肌で感じるために、ココからは、足尾銅山観光のトロッコ列車で。
この先に1200キロにも及ぶ坑道が続いているそうですが、見られるのは入口付近のみ。
といっても、400mほど入ったところにあるホームから徒歩で
どこまでも続く坑道を歩いていきます。
当時の状況を再現した人形など、とても心に迫るものがあり。
色々なコトが、色々な犠牲の上になりたってきたんだなぁ。
観光トロッコにのって、こんなに考えさせられたのは初めてデシタ。
 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
これは、SLもおか号重連運転を見に行った、前日のお話。
ギックリ腰がなおりかけたような、ようでないような
やっとこさ歩けるようになった日のお話。

そんな4月の最初の週末は、
3日の土曜日、わたらせ渓谷鐡道のトロッコ運転開始、
4日の日曜日、SLもおか号重連運転ということで、
夫は、桜の中をかけぬけるそれらの車両が載ったパンフレットを片手に
気分だけは、春爛漫なのでした。

でも、私たちは早く気づくべきなのでした。

100403_006.jpg
だって、行きの車窓でみた隅田川の桜が、今まさに満開なのだから!
それより北上して、桜が見ごろなわけないでしょう。

100403_011.jpg 100403_017.jpg
でも、行っちゃったんですね。わたらせ渓谷鐡道。
もしかしたら、遅咲きの桜が咲いているかもしれないですものね。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100404_066.jpg
SLもおか号を待つ、多くの三脚に驚いてしまった私たち。
「もしかして、帰りもSLに乗るよりは、ココにおった方がオモロイかもしれんな」

ということで、急きょ、私たちも参戦してみることに。
ただ、この場所にSLが通るまで、あと3時間。
「それまでリス村や!」

ココから歩いてすぐのところに、子連れにはうってつけの場所がありました。
リス村なのに、肝心のリスが寒さで巣に籠っていて、ちっとも見れなかったけれど、
ウサギを追いかけまわしているうちに、あっという間にすぎゆく時間。

さぁ、さっきのポイントに戻りましょう。
その日の私は、歩くのがやっと。なので、カメラは撮れる範囲で適当に。
一方、青森の旅で、先輩に教えを請うてから、撮ることに目覚めたムスコ。
私よりも、彼の方が機動力ははるかに上。それに鉄道への愛情も。
なので、今回はムスコ用にもう一台、カメラを持ってきていたのでした。

100404_141.jpg
君に託した!まずは、腕ならしだ。

100404_144.jpg
ムスコならではの、ローアングルの迫力。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
先日、3月末の青森旅行でぎっくり腰になり、
東京まで死ぬ気で帰ってきたという話
をかきました。

その無理がたたったのか、戻ってからは寝がえりさえうてない状態となり、
自宅で寝た切り。そんな状況を心の底から心配する夫。
「早くよくなるんやで。今度の日曜日は、SLもおか号の重連運転やから!」
「は!? だから、私、立てないんだって! 安静なんだって!」
「でも、重連やで! 桜やで!!!」 (重連とは、機関車が2台で走るコト)

なのに、時間は解決してくれるものですね。
寝がえりさえ打てなかった私は、ゆっくりと前に足を出せるまでに回復しました。
(↑つまり、まだそんなには歩けない)

「大丈夫や!今日のスケジュールは、それを考慮してユルユルやから」


100404_007.jpg 100404_013.jpg
というわけで、4月上旬の下館駅にて。

SLもおか号が、機関車2台で運転したあの日のことを、痛み止めを飲んで
腰痛をかばいながら、ASIMO(ロボット)のように足を前に出し続けたあの日のことを
今更ですが、綴ってみようと思います。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
観音駅のホッカホカのたい焼きに心を満たされ、デンシャに乗ると、
「仲ノ町車庫に、世界最小の電気機関車を見に来ませんか?」と
資料を片手に車内を練り歩きながら勧誘する方々が。

100322_174.jpg
ということで、見に行っちゃいました。仲ノ町駅そばにある、仲ノ町車庫。
その名は、デキ3。全長4.5mの凸型機関車。ちっちゃ!

100322_181.jpg
何台かのデンシャたちが身を寄せ合って並んでいましたが、

100322_180.jpg
やっぱり感動したのは、車庫内にあった駅看板。
だって、どっちに行っても、「のぼりちょうし」に「ほんちょうし」。
これからの人生、まだまだ元気いっぱい、頑張れそうデス。
(この5日後、ギックリ腰になったんですけどねー) 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
ごきげんよう。
昨日の朝7時、寝台列車にのって四国より戻ってまいりました。
もちろん、コドモ達は夢かうつつの中、そのまま幼稚園へと放り込まれ、
その日は私、朝昼のご飯を食べる暇がないほどの忙しさの中、
今晩になってやっと、一息つけたのか、どうなのか…

とりあえず、懲りずに連休前の記事の続きをアップしてみたり。


100322_136.jpg
楽しい銚子電鉄の旅の途中。
おりたったのは笠上黒生(かさがみくろはえ)駅。
「なんで、ここにおりたの?」
「ふっ、ふっ、ふっ…」

100322_140.jpg 100322_141.jpg
そういえば、上りと下りのホームにそれぞれにあるミラーに
設置された看板の四角やら三角の記号はナンダロウ。
これって、まさか!? 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。