鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100102_25.jpg
すっかり雪もとけました。

100102_24.jpg 100102_27.jpg
北斗星の展望ラウンジ!?には誰もいず、ムスコ、ずーっとかぶりつき。
(最後尾のB寝台からの眺めですよー)
みんな、各自の部屋で、車窓を楽しんでいるのかもしれません。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100101_131.jpg
もうすぐ夜の10時になろうとする函館駅にて。
しっかり、起こされちゃいましたよ!機関車交換タイム。

100101_136.jpg 100101_139.jpg
青函トンネルを走ってくれる、赤い機関車へとバトンタッチの瞬間です。

この車両の反対側で、函館までを走ってくれた青い機関車の切り離しが行われています。
札幌では、雪によるダイヤのみだれで北斗星到着と同時に車内に乗り込んだので、
一瞬しかその姿を目にすることができず、実はちょっぴり心残りでした。
なので一応、事前に車掌さんに聞いてみました。
「青い機関車の切り離しをみて、赤い機関車の連結をみることができますか!?」
「いやー、特に今日は時刻がおしていますし、どちらかにしぼられたほうが…」

そうですよね。変な質問してスミマセン。
「まぁ、いいよ。DD51は何度もみたことあるし、ED79見に行こうよ!」 by ムスコ。
はい、その判断は的確かもしれません。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100101_112.jpg
北斗星のお部屋タイプは、デュエット、2階部屋。
平行に並んだベッドと、簡易テーブルの下に少しだけ足場があり、
そこからは1階に通じる階段。そ・れ・だ・け。

「仲良しの2人旅にダンゼンお得な個室」らしいですが、
我が家、くわえてコドモが2匹おります。そして、それなりの荷物。
ただでさえ北海道で雪遊びをするため、スノーウェアを持参しているのに
通りすがりのバーゲンで、コドモ達の来年用のスノーウェアやら雪靴やらを
買ってしまった、無計画な大人、此処にあり。
だから、荷物でめっちゃ狭いんですが!!!

そして、どうやって寝よう。悩んだ末、右のベッドに夫、
左のベッドに私とムスメ、中央の床部分にムスコが寝るという結論。
だって、さすがに園児と添い寝できるほどのベッド幅じゃないんだもの!

行きのカシオペアスイートの優雅な勢い、急激に失速中。
でも、失速したのは、部屋の広さだけではありません。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100101_084.jpg
9時32分に札幌駅に到着したカシオペア。
とうとう来ちゃったよ、北海道!焦がれてやまなかった念願の地!!!
でも、私たちに残された時間は7時間ちょっと。
だから、悔いのないように過ごさないといけません。

え!?そのタイムリミットは何かって!?
実は、その日の夕方17時12分発の北斗星で、東京にUターン計画。

「ウケる~!何!?そのプラン。旦那さん、やるねぇ」
正月の予定を友人に話したところ、爆笑されました。

「っていうか、そもそも帰省しようとしてたよね?
 帰省がメインじゃなかったんだ。寝台列車に乗りたかったんだ!」
私だって、驚いたわよっ!!!

「でも、それなら登別とかでおりて、温泉でくつろげば!?」
でもね、そんなことは許されないんです。
「だって、途中下車とかしたら、寝台列車に失礼やろ!!!」 by 夫。
以前、トワイライトエクスプレスで京都駅におりた過去、未だひきずっております。


というわけで、その貴重な時間、私たちが札幌で何をやっていたかといえば… 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
100101_030.jpg
部屋にもどると、車窓が海岸線へとかわっていました。
函館本線から眺める内浦湾。ここは、東京から北海道をめざす時、
どこまでも続く美しい海岸線と、北海道の雄大さ感じることができ、
テンションが一気に高まるポイントだと思われます。

でも、ちょっと足りないスパイスが…。
だって、元旦に欠かせないのは、初日の出。
さっきから太陽がみあたらなーい!!!


100101_042.jpg 100101_041.jpg
モーニングコーヒーでも飲みながら(紅茶だけど)、太陽でろでろと念じます。
(というか、朝食についていた紅茶も飲んでお腹いっぱいなんですが!?)
そういえば今回、前回乗車した時にはなかったカシオペア限定チョロQが
昨年7月の開業10周年記念につくられたということで、初おめみえ。
カシオペアの機関車といえば、やっぱりコレをおもいだしますよね。

081229_11.jpg
ちなみに、以前のはコレ。北海道専用のカシオペアの機関車。
ヘッドマークのシールをかえれば、北斗星にもトワイライトエクスプレスにも
早変わりという優れモノ!?いえいえ、この青い機関車だって、
北海道を想い出させてくれる大好きな車両なんですけどね。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091231_51.jpg
食堂車から部屋に戻り、コドモ達がスヤスヤと寝息をたてているのを確認し、
ちょっとだけ、ラウンジカーをのぞいてみることにしました。
もうすぐ夜の11時というところでしょうか。誰もいない静かな空間。
みんな、部屋でゆっくりとくつろいでいるのかな。
ソファに身をゆだね、夫と今後のことについて色々と語り合います。

今後のこと?
そうです、アレアレ。深夜に行われる、カシオペアの機関車の交換です。
アナウンスによると、それは午前5時1分、函館駅にて。
「青函トンネルもみたいけど、午前3時やもんなー。函館に全力投入や!」 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
私たちの部屋は、カシオペアスイート、メゾネットタイプ、
1号車と2号車あわせて、6室用意されているお部屋でございます。

091231_21.jpg
1階のこぉんなベッドルームと、

091231_17.jpg
2階のこぉんなリビングに… 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
この夏、北海道を去る時、私はみんなにいいました。
「寝台列車にのって会いにいくからね!」
ムスコの友達の中には涙する人もいたけれど、彼はいいました。
「寝台列車にのったらすぐだから、また遊びにいくよ!」

で、このお正月に、本当に我が家、行っちゃったんですね。
カシオペアに乗って、北海道へ!!!


いや、いくらまた北海道にいくといっても
ほとんどの友達は、引っ越しの挨拶として聞き流していたと思うんですよ。

我が家は結構マジだったのだけれど、
さすがにこの冬はないだろうと思っていたわけですよ。
だって、関西や九州の実家にも久しぶりに帰りたかったし。

で、このお正月は、西日本を走る寝台列車、サンライズで帰ろうとして
夫は切符の争奪戦にせいをだしていたのだけれど、全然とれなかったんですね。
それで、ある日、キャンセル待ちに疲れた夫がいいました。
「やめた!南下の寝台列車がとれんから、この冬は北上する!」
(新幹線で帰ればいいやん!という冷静なツッコミはなしでお願いします)

そんなこんなで…

091231_03.jpg
年も暮れた上野駅13番線ホームにて。
いざ、カシオペアにのって、北海道へ!!! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 

九州で生まれ育った私。
コドモ時代は、空から雪がひとひら舞い降りただけで
そりゃもう、すんごくコーフンしたものです。

で、北海道でどっぷりと雪を経験し、
大変なこともあったけれど、それを上回る雪の魅力にひかれ、
白い妖精たちが恋しい今日この頃。

先日、東京は初雪を観測したということでしたが、
ちゃんと積もればいいのになー。
でも、こっちで雪がつもったらきっと一大事だわっ。


夢見るだけでも…。 
テーマ * 育児日記 ジャンル * 育児

 

 

 

 
091228_098.jpg
「リゾートみのり」は、リゾート列車らしく、先頭と後方に展望スペースがありました。
奥羽山脈の美しい四季折々の車窓を楽しみながら、沿線の温泉も魅力の美しい路線。
芭蕉ゆかりの名所も多く「奥の細道湯けむりライン」ともいわれているらしく…。

091228_102.jpg
でも、ガラガラなのは、なーぜー!? 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
さぁ、今日もしつこく「餅と肉の旅」。
だって、まだ「肉」の方が書ききれていませんから!
というわけで、峠の力餅の余韻さめやらぬ中、その日の宿へ。
そこは、赤湯温泉、「いきかえりの宿 瀧波」。

091227_123.jpg 091227_125.jpg
って、何!?そのとろけるような美味しいお肉。
あぁ、そういえばここは山形県。温泉で冷えた身体をあたため、米沢牛を食し、
お餅とお肉で満たされて、心も体もぽかぽかの中、翌朝目覚めると、

091228_006.jpg
朝食もたたみかけるような、つきたてのお餅攻撃。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091227_070.jpg
峠駅のすぐ側には、ゴツゴツとした岩が積まれている
庭園のような!?場所がありました。

091227_069.jpg
その向こうに、かつてのスイッチバックの跡。
それは夫とムスコに任せて…


091227_060.jpg
そんなことより私が一番気になるのは、「峠の茶屋」!
それは、駅前の一等地にありました。
峠駅に「峠の力餅」を立ち売りにこられていた、その本家本元です。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091227_041.jpg
さて、ここにありますのは、米袋ソリ。
峠駅で雪遊びをするため、家からわざわざ!持ってきた代物でございます。

実は北海道にいた時、つくったもの。
ある日、幼稚園からのお手紙に「米袋ソリをもってきてください」とだけ書かれていて
「なに!?それ!?」といったら、「小さい頃とか、使わなかったの!?」と
友達ママから驚かれ…。
いえ、だから私、九州出身なんで雪とか積もらなかったんですってば。

米袋の中に段ボールをいれて、取っ手をつければできあがり~。
(梱包材やクッションなどをいれれば、座り心地がアップします)
持ち運ぶのにかさばらないので、本当に便利です。
それにムスコ作成のSLが、かつての峠駅を彷彿させてくれるじゃありませんこと!?
(↑単なる親バカ)

091227_079.jpg
で、すべりたおしましたよー!


091227_052.jpg
もちろん、雪だるまだってつくっちゃいましたよー! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091227_011.jpg 091227_013.jpg
峠駅に到着すると、「峠の力餅」をかついだ売り子さんがお待ちかねでした。
1分にも満たない停車時間の間に、「ち~から~もち~」と声を張り上げ
車両の端から端をかけぬけて、みんなにお餅を売り歩きます。
そして、あわただしく列車は出発。

と、思ったら、5分としないうちに、反対車線から再び列車の到着です。
私たちと一緒に峠駅でおり、おもちを買ったり、カメラで撮ったりと
大忙しだった人の群れは、そのほとんどが福島行きの列車へと消えて行きました。


091227_026.jpg
さようならー。
みなさん、お餅はちゃんと買えましたかー。
いい写真は撮れましたかー。


091227_029.jpg
再び、静けさを取り戻した峠駅。
残ったのは私たち家族4人と、中学生と思われる男の子のグループだけでした。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091227_004.jpg
その日は、朝7時に家を出ました。それは、年末のできごと。
青春18きっぷを握りしめ、まずは上野から宇都宮に向かい、
郡山行きの列車に乗り換え、そこから福島へ。

091227_005.jpg 091227_006.jpg
新幹線なら1時間半で行けるところを5時間近くかけて。
だから、お昼を過ぎても列車の中。
ダッシュ、ダッシュのタイトな乗り継ぎに、パワフルな肉系駅弁は大正解。
そして、それをほおばりながら思うのは、ただひとつ。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
鉄道好きなお子様もそうでないお子様も
きっと一度は手にしたことがあると思われる、プラレール。
いわずと知れた、青いレールのデンシャのおもちゃ。

そのプラレール博に行かれたことは、あるでしょうか。
会場内には壮大な規模でレールが組まれていて、
それは見ていて、大人だって圧巻です。

いえいえ、今日はそんなことがいいたいのではないのです。
そのプラレール博、3歳以上は入場料金が必要なのだけど、
その入場チケットとひきかえに、もらえるプレゼントがなんと、
プラレールの中間車両。

我が家はムスメが3才になる前にいったので、
その時もらったのは、銀座線の中央車両が3台分。
こんなに中間車両ばかり、どうしろと!?
せっかくだから、会場の販売コーナーで買っちゃおうかしら!
…と、ついつい、おもちゃ会社の甘いワナに!?ハマってしまいそうになります。

でも、我が家、買わなかったんですね。
で、ムスコも中間車両だけだとつまらないのか、あまり遊ばなかったんですね。


ところが最近、東京で銀座線に乗るようになったからか、
眠っていた銀座線復活!
そして、いつのまにかムスコ、描いちゃってましたよ。

091130_03.jpg
銀座線、先頭車両。


091130_02.jpg
銀座線、後部車両。


こんな、世界にたったひとつのオリジナルプラレールもいいかもね。
ということで、やっぱり先頭&後部車両をかってもらえない、残念なムスコなのでした。 
テーマ * 育児日記 ジャンル * 育児

 

 

 

 
091223_78.jpg
どーん。
これが昨年アップしそこねた、我が家のクリスマスケーキです。
相変わらず、旬を外した記事は得意です。

あれ!? でも、いつもと違って、ちょっとゴージャス!?
それもそのはず。まるっと買ってきちゃってます。
けれども、そこの奥さま、ちょっと聞いてくださる?

買ってきたロールケーキを
 1. 二つに切って、
 2. 車輪のビスケットをくっつけて、
 3. 煙突にみたてたプリッツを束ねてグサリとさせば
SLケーキのできあがり~♪

あ、そうそう。ブッシュ・ド・ノエルという、丸太のようなアレなら、
そのままでもSLに見えないこともなく!?かなりお得かと思われます。 

>>>Read more

テーマ * 育児日記 ジャンル * 育児

 

 

 

 
091219_49.jpg
富士山にみとれている間に、時刻はお昼の2時をまわっていました。
沼津朝市の貯金も底をついて、お腹はぺっこぺこ。
車内で富士宮やきそばタイムです。
麺が太くてしっかりとしていて、美味しーっ!

で、なぜ、こんなにのんびりと焼きそばなんて食べているのかというと、
身延駅を過ぎたあたりから、実は、富士山があまり見えなくなってきたのです。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
沼津駅から再び、車窓で富士山を追いかけます。


091219_32.jpg
まずは、東海道本線で富士駅に向かい、


091219_35.jpg
富士駅から、身延線に乗りついで、


091219_38.jpg
富士宮駅到着です。
さすが、富士宮駅。名前に富士がついているだけあって、
駅のホームからでも、圧倒の存在感。


でも、富士宮といえば、やっぱり… 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091219_14.jpg
沼津駅には、沼津機関区の記念碑がありました。

「いやぁ、やっぱり、御殿場線はえーなぁ。
 この御殿場線が、昔は東海道本線で
 国府津から御殿場までを、SLが重連でのぼっとったんや!」
と、遠い目をする夫ですが、もちろん、当時の様子なんて知りません。

でも、「汽車 汽車 しゅっぽ しゅっぽ しゅっぽ しゅっぽ しゅっぽっぽ♪」
で有名な、「汽車ぽっぽ」の歌の原型は
当時、旧陸軍の演習場があった御殿場線が舞台だったらしく、
ここを走る汽車の走りは、色々な意味で印象深いものだっんだろうなぁと思ったり。

でも、こんなところでのんびりとはしていられません。
だって、私たちがこんなにも早起きした理由は、ただひとつ… 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
新しい年になり、ふと思います。
昨年の鉄旅をちっともまとめられないまま、今年もスタートしちゃったなぁ。(涙)
もう、何の記事から書いたらいいのか分からなくなってきたけれど、
最近は富士続きということで、今日もしつこく富士山のお話です。


091219_01.jpg
その日、目覚めると、快晴の予感。
友人宅でどんちゃん騒いだ翌日だったから、
どんより曇り空なら、久しぶりに家でゴロゴロしちゃう!?なぁんて思ったけれど、
こんなに晴れているってことは、やっぱり「行け!」ということかしら。

「いやぁ、やっぱり、天も俺らに味方しとるわ。
 今日は、富士山を巡る青春18きっぷの旅や!」

つまり、JRの普通列車で、富士山に一番近い路線をぐるりと回って帰ってくる、
ただ、それだけなのだけど、さすがに富士山が見えないとつまらない…
なぁんてのは、杞憂でした。文句なしの富士山日和。
まだ、寝ているコドモ達をかかえて、私たちはデンシャに飛び乗りました。


091219_03.jpg
向かった先は、国府津駅。
東海道本線から、それよりもぐいんと富士山に接近する御殿場線に乗りかえ、
今から、ターゲットに接近していきます。


すると… 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090829_36.jpg
今年最初の記事は、昨年、途中で投げ出した記事の続きから。(汗)
富士総合火力演習の終わりに立ち寄った河口湖駅。
そこにとまっていたいたトーマスランド号は、もう外から中まで、トーマスの世界一色でした。

特にトーマスが好きでもないのに、トーマスが好きなコドモと一緒でもないのに
たとえば仕事で眠れないほど忙しい時とか、人間関係で悩んでいる時に
あまり乗りたい列車ではないなぁとは思いつつ、
いや、逆にそんな時こそ、元気をもらえる列車なのかとも思いつつ、
まぁ、我が家は、大喜びのコドモ達がいるので問題なし。


090829_33.jpg
トーマスの世界にすべてをゆだね、この列車を楽しみます。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
091219_12.jpg
昨年は、こんな拙いブログにおつきあいいただいて、
本当にありがとうございました!

年末のご挨拶もそこそこに、
ブログ上ではしっかりと冬休みをとっていたにもかかわらず、
実際の生活はバタバタとして、やりたかったことの半分もできず、
なのに、また、新しい年が稼働しちゃいますね。

みなさまのブログに大してコメントも残せず、
ポチ逃げ状態の日々も多い、こんなブログですが、
よろしければ、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^


新年初めの記事は、ベタですが富士山の写真から。
特に、いい映りでもなく、いいアングルでもないけれど、
車窓からコンデジで撮った、精一杯の写真です(汗)

車窓に富士山、よく考えるとすんごい贅沢ですよね!
もう、初夢は終わってしまったかもしれませんが、
こんな富士山がみなさまの夢に登場して、なにかいいことあったらいいなぁ^^

ちなみに、私の初夢は、牛タンてんこもりのお好み焼きを
今まさに、食べようとしたところで目が覚めたんですけどねー(涙)


今年も、みなさまにとって素敵な一年になりますように… 
テーマ * 日記 ジャンル * 日記

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2010 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。