鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
新幹線だと30分でいけるところを、ローカル線に乗って2時間近く。
やっと盛岡到着です。
ここからは、さんりくトレイン北山崎号にお世話になります。

090726_025.jpg
それにしても、迫力の車両デザイン。
こんな素敵な場所が、私たちを待ちうけているのね。
「あぁ、浄土ヶ浜とか行ってる時間ないから、その絵、よく見といて」
…あ、そう。


090726_028.jpg
浄土ヶ浜に行かずにどこに行くのか…。
イマイチ行き先を把握していない私でしたが、
とりあえず、先頭車両のパノラマビューを楽しみながら、出発進行。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
はまなすのカーペットカーに横になり、
引っ越し前のバタバタで疲れていた私たちは、死んだように眠っておりました。
え?せっかく青函トンネルを通るのにもったいないですって!?
いいんです。札幌にもどる時の、最後のお楽しみですから!


090726_001.jpg
で、気がつけば朝。
車内の目覚ましアナウンスが流れ、はまなすのさわやかな朝を迎えます。
でも、ちょっとさわやかすぎない!?だって時刻は朝の5時。
ぼーっとしたまま身支度をして、5時39分、青森駅到着。

さぁ、今から盛岡へ!
そこから、さんりくトレイン北山崎号にのって、三陸の自然を楽しむ予定。
はまなすのお見送りもそこそこに、次の列車に乗り換えます。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090720_03.jpg
旅をしてから記事のアップまでの時差が長くてお馴染の(!?)当ブログですが、
とうとう、この切符たちのことを語れる日がきたようです。
今日からは、北海道を去る前の最後にいった、みちのくフリーきっぷの旅のお話。

我が家が北海道に越してきたのは、2年前の夏でした。
その大自然によって、鉄旅に覚醒してしまった夫とともに
私たちは、道内の本当に色々な場所に足を運んだような気がします。

ですが、北海道生活も残りわずかとなった時、
私たちには、心残りの駅がありました。
それは、竜飛海底駅(たっぴかいていえき)! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090720_10.jpg
2006年に廃駅となってしまった、函館本線の張碓(はりうす)駅が、
ココ、SL焼肉我夢主(がむず)さんにはありました。
そこには、悲しい歴史があるそうです。

むかーしむかし、道があったところに線路をひいたら、その駅には
鉄道でしかいけなくなってしまったのだとか。
目の前には石狩湾、振り返れば断崖絶壁という状況。
(ちょっぴり、小幌駅を思い出します!?)

でも、救いはありました。だって海水浴にいけばいいじゃない!
ところが、海水浴客が列車にひかれるという事故が多発し、遊泳禁止。
乗降客はいなくなったものの、そのままの状態で残していたら、
秘境駅として有名となり、鉄道ファンの線路侵入が多発し、正式に廃駅へ。

…本当に、可哀そうな駅でした。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
札幌を去ることが決まった時、そこで仲良くなった友人がいいました。
「最後に行っておきたい場所とかあるなら言ってね。一緒に行くから♪」
「あるある!」

ということで、今日はガイドブックにはあまり取り上げられない、
住人目線での大好きな札幌のスポットをご紹介。

季節は初夏。初夏の北海道といえば、ラベンダー。
ラベンダーを見に、全国から富良野へと人波が押し寄せてきます。
でも、「ゆっくり楽しみたいなぁ」という方にオススメなのが、

090718_11.jpg
幌見峠(ほろみとうげ)。
もちろん、富良野ほどのスケールはありませんが、
それとはひきかえに、札幌の街が一望できます。もちろん百万ドルの夜景も!?
ラベンダーの香りに包まれながら、
「あ、あれはテレビ塔じゃない?」 「あ、羊が丘もみえるよ!」
そんな話題を楽しんでいると、あっという間に時が過ぎていきます。

でも、それだけだと物足りないのがコドモ達。
すぐ近くにある公園で、体力を発散してもらいましょう。

090718_25.jpg
旭山記念公園。幌見峠に負けないワイドビュー。
ここのポイントは、この眺望を楽しみながら、
コドモ達が階段をのぼったりおりたり、追いかけっこしている様子を
頂上から監視できるということです。

でも、やっぱり〆は、あのSLに登場してもらわなくちゃ! 

>>>Read more

テーマ * 北海道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
連休明けは、かる~く、ムスコの大好きなオモチャのお話から。

児童館にはよく、プラレールというデンシャのオモチャがおいてあったりします。
もちろん、ムスコも大好きで、児童館にいくといつも遊んでいるのだけど、
札幌の児童館では出会えなかったあの列車と、なんと東京にてご対面。

090818_10.jpg
それは、北斗星! 上野と札幌を結ぶ寝台列車です。 

>>>Read more

テーマ * 日記 ジャンル * 日記

 

 

 

 
090628_202.jpg
突然ですが、この写真をよーくごらんください。
だんだんだんだん、人影が見えてきませんか!?
あ、心霊写真じゃないですよ。
SL常紋号が常紋峠を越える瞬間を撮ろうとカメラを構えている人たちです。

ぼーっと車窓を眺めていたら、突如、山あいから現れた、ホモ・サピエンス集団。
びっくりして慌てて撮ったので、分かりにくいとは思いますが、
木の数よりもっと多くの人が、その根元の方にびっしりと並んでいます。

常紋峠、それは1000メートルで25メートル上がるという25パーミルの勾配。
今では特に急勾配というわけではないようですが、蒸気機関車にとっては、難関の坂。
確実にスピードが落ち、ゆっくりゆっくりとのぼっています。

みなさま、力強い走りは撮れたでしょうか。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090628_167.jpg
SL常紋号、そろそろ、遠軽駅発車の時間となりました。
それにしても、どんだけ出るんだ、煙たち。
煙突以外の場所から、3つの煙の筋が空高く…。


090628_169.jpg 090628_170.jpg
まずは客車とディーゼル機関車2台が連結、ガチャン!

090628_174.jpg 090628_175.jpg
お次に、ディーゼル機関車と蒸気機関車の連結、ガチャン!


090628_178.jpg
機関車3台が力を合わせて走る三位一体走行!?、3重連のできあがり! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090628_078.jpg
瞰望岩(がんぼういわ)をあとにし、私たちは再び遠軽駅にいました。
だって、お祭りをたのしまなくっちゃ!

090628_134.jpg
香ばしい香りで私たちを誘ってくれるのは、ほたての浜焼き、1個100円なり。
ん!? 1個100円ですって!?
そんな価格帯、今まで見たことも聞いたこともありません。
思わず、2個ほどペロリといただきました。
肉厚で旨みが広がって、明日もあさっての分まで食べたくなってしまいます。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090628_080.jpg
帰りの常紋号の発車時間まで、まだまだあります。
それまでは、遠軽観光のアクセスバスで、遠軽町を楽しむことに。
すごいのが、なんとそのバスは無料!
自治体のご協力によるそうで、本当にありがたいことです。

やっぱり、遠軽町にきたのだから、一度は訪れてみたいのが瞰望岩(がんぼういわ)。
向こうに高くそびえる岩が、ここを通る度に気になってしかたありませんでした。
なんといったって、そのふもとには蒸気機関車だっているのですから!

「そうなん? 意外に詳しいやん」
「だって、前に列車に乗せられた時に、チラっと見えたもん」
やはり、その姿をこの目で確かめに行かねばならないでしょう。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090628_053.jpg
常紋号は、留辺蘂(るべしべ)駅を出発し、遠軽(えんがる)駅へと向かいます。

そこで気になるのが、途中の通過駅、生野(いくの)。
以前、訪れた時、その控えめさに妙な愛着を持ってしまった駅。
駅看板と薄っぺらいホームしかない駅で
遠くから見ても、どこに駅があるのかよく分からず、
列車の窓をぼーっと見ているだけじゃ、通り過ぎたことさえ気づかないのが生野駅。

でも、結構集中して車窓にかじりついていたはずなのに、見逃してしまいました。
ダメですね。愛情がたりませんね。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
翌朝、私たちは再び北見駅にいました。
なかなか切符を手にいれることが難しい常紋号ですが、
出発30分前なのに、ホームがガラガラなのはなぜ!?
張り切りすぎたようで、ちょっぴり恥ずかしい朝のひととき。

090628_002.jpg
遠軽(えんがる)駅までの車両編成は、赤い機関車2台が先頭になって走り、

090628_006.jpg
最後尾をSLが後押しします。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
金華駅で、SL常紋号をお見送りした我が家。
「明日乗らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします…」
心の中でそうつぶやきながら、お別れしたあの瞬間。

でも、なかなか別れられないのが現実。
だって、その後、我が家が向かった先は、北見駅。
朝、ここを出発して遠軽駅に向かった常紋号が、夕方、再び戻ってくる終着駅。

090627_130.jpg
「なんで、北見駅!?北見駅ってさ、明日、またくるんだよね!?
 明日はココから常紋号にのって、またココに戻るんだよね!?」
「でも、今日の常紋号は、今日しか見られんのや!!!
 明日は、明日の常紋号が走るんや!!!」

今日だって、明日だって、たいして違わない気もしましたが、
来てしまったことだし、やっぱりお見送りなのです。
 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090627_101.jpg
突然ですがクイズです。ここは一体、何駅でしょう!?
分かってしまったあなた!ご近所さんでなければ、かなり鉄道に詳しいかと。
正解は、JR石北本線、金華駅(かねはなえき)!

私といえば、ちょっと前に来たばかりなので、さすがに覚えていました。
以前、その時の様子を記事にし、
「年月の経過を感じさせる駅舎。でも、それよりも何よりも、駅周辺に廃屋が多くて
本当に人が利用しているのか疑わしいような、とても寂しい雰囲気」
と、紹介させていただいたのですが、その日はなんだか様子が変でした。

だって、臨時駐車場があるし! 臨時トイレだってあるし!(写真右側)
いつの間にやら、賑やかな駅へと大変身!? 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
さぁ、大変なことになりました!
かつて、ゲーム業界を一世風靡した「桃鉄」でさえ、「電車でGO!」でさえ
やったことのない私が、いきなり気動車の運転体験。

18歳以上対象、出区前点検・ポイント切換等も体験できる80分、20,000円のLコースも
ありますが、資金力がないので、中学生以上対象の15分、2,000円のSコースを夫婦で。

「ホントに私もやるのー!?」
「ここで運転せーへんかったら、一生運転できんかもしれへんで!」
よく考えたら、一生運転できなくたって、別にフツウですけどね。
でも、そういわれると、ここで運転しておかないといけないような気になってきて…。

090627_050.jpg
というわけで、いただいた教本を読んで、お勉強。



スミマセン。読んでもよく分かりませんでした。
「あぁ、大丈夫ですよ。慣れですから!」という、係員の方の優しいお言葉。

090627_105.jpg
というわけで、出発進行! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090627_046.jpg
2006年に廃止された、北海道ちほく高原鉄道「ふるさと銀河線」は、
2年後の昨年、旧陸別駅構内に「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」として蘇りました。
まず、目に飛び込んでくるのは…、え!?銀河鉄道999!?
松本零士さんデザインの、鉄郎とメーテルが車両いっぱいに描かれた列車がお出迎え。
あの謎の車掌さんもいるっ! でも、意外と身長がお高めです!?
実際、銀河線はワンマン車両だったようで、運転士さんしかいないんですけどね。


090627_049.jpg
黄色い髪のメーテル、イエロー号に対し、白い髪のメーテル、ホワイト号もいるのだけど、
物語のどこかで、メーテルは白髪になっちゃったりしたかしら!?
もう、記憶が定かではありません。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090627_001.jpg
これは、ふるさと銀河線跡です。
ふるさと銀河線とは、北海道の東、池田町から北見市を縦断する、
北海道ちほく高原鉄道の路線でしたが、残念ながら2006年に廃止されました。
ほんの何年か前のことなのに、今では線路や駅舎がすっかり撤去され、
当時の面影を偲ぶことはできません。

でも、そのなかで陸別町(りくべつちょう)だけは、その頃の姿を今に伝えてくれます。
だって、線路や駅舎が、当時のままに残っているのだから! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2009 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。