鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
3・11以前--美しい東北を永遠に残そう--: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前--美しい東北を永遠に残そう--: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)
小学館

商品詳細を見る

東日本の復興応援ということで、「3.11以前」という写真集が小学館より発売中。
プロではなく、一般人によって撮られた思い出の写真をつめこんだもので
私が撮った写真も6枚ほど掲載されています。
購入いただくと売上金の一部が寄付されますので、ご興味のある方は是非どうぞ!


…というわけで、今回も私にとっての「3.11以前」を勝手に振り返り中。
2010年10月、私たちは岩手を旅していました。


t101010_054.jpg
小金沢駅から北上し、海が漁船でにぎわってきたら、

t101010_055.jpg
気仙沼に近づいた証。


t101010_063.jpg
そこからさらに北上し、

t101010_078.jpg
目指したのは、三陸鉄道南リアス線の盛駅。
南リアス線は、山間部を走るところが多く、駅事態は津波の被害を免れていても
橋梁の橋桁が流されたりと、震災による被害は甚大で、
現在、全線で運転を見合わせていますが、先日、国の支援が決まり、
2014年4月までの三陸鉄道の全線再開に向け、復興の一歩を踏み出しました。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
3月11日を迎えるにあたり、こちらタイでも関連行事が色々と行われました。
東日本大震災・タイ洪水被災者支援のチャリティマラソンが開催されたり、
8年前のインド洋大津波で親を亡くした子供たちが、
東日本大震災で被災した子どもたちを励ますために描いた絵の展示会が行われたり。
なんだか嬉しいですね。違う国の人が自分の国のことを想ってくれている。。。

そして日本では、東日本の復興応援ということで、
「3.11以前」という写真集が小学館より発売されました。
プロではなく、一般人によって撮られた思い出の写真をつめこんだもので
なんでそんな本を紹介しているかというと、
私が撮った写真が6枚ほど掲載されているからだったりします。
私の写真の腕前は、皆様もご存じのとおり、アレな感じで申し訳ないのですが
購入いただくと売上金の一部が寄付されます。
私自身、どんな仕上がりになっているのか、まだ見てはいないのだけど
発売前にチラリと見せていただいた他の方の写真は素敵なモノがいっぱいで
ご興味のある方は是非是非どうぞ!

3・11以前--美しい東北を永遠に残そう--: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前--美しい東北を永遠に残そう--: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)
小学館

商品詳細を見る


ということで、今回は私にとっての「3.11以前」を振り返ってみようかと。
美しい東北の魅力を、全然きりとれなかった私の拙い写真で。。。


それは、秋をもとめて岩手を旅した2010年10月のことでした。


猊鼻渓を拠点に活動する猊鼻渓のヒーロー、ゲイビマンに出会い、
猊鼻渓の少し早い紅葉を楽しみながら舟をくだり、
猊鼻渓まつりでふるまわれた芋の子汁で体を温め、

t101009_160.jpg
その日の旅の最後に訪れたのは、小金沢駅。
その駅から歩いて、何歩!?というほどに近い距離に、「旅館さんりく」さんはありました。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
t090726_098
お祭りで大勢の笑い声であふれていたその海岸線は

t110530_173.jpg
すっかり、変わり果てていました。

t110530_176.jpg
津波の威力をあらためて思い知らされました。





t090726_106.jpg
かつて、そこからは観光船がでていて、

t090726_113
北山崎の美しい景観を楽しむことができました。

t090726_114
岩場の陰に一瞬みえた人々の祈りは、届いたのでしょうか。 

>>>Read more

テーマ * 駅の風景 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
昨日、東京にいるムスコの鉄友K君から近況報告がありました。
「やったよ!ボクもこっちで頑張ってるよ!!!」
(↑お母様からいただいた写真で勝手に脳内補完)
で、何がやったよ!なのかといいますと、アレです、アレ。
K君といえば、ポケモンスタンプラリー。
昨夏、ムスコとともに熱い夏を闘いぬいた同志からの、今年度の成果報告でした。

そして、ふと思いました。
あぁ、私は鉄道が大好きな彼に伝えるべきだったことを
きちんと伝えられていなかったなぁ、と。
コチラに足を運んでくださっている奇特なみなさまに
もっとはやく伝えるべきことがあったなぁ、と。

だから今回は、日本でやりそびれてしまった宿題の記事。
過去に、何度か書こうとしたことはあったけれど、
すでに報道でも書籍でもネットでも情報があふれているからとためらい、
だけど、やっぱり自分の言葉でちゃんと綴ってみたかったかつての三陸鉄道の情景を。
日本を発つ前に書きなぐった、震災後の三陸鉄道のキロクだけではなく、
震災前の三陸の美しい風景をもちゃんと心に刻むために。。。
(なんだか二学期を目前に、夏休みの宿題にラストスパートをかけてるようですネ)



みちのくフリー切符の旅【4】 ~島越のにぎわい~
みちのくフリーきっぷの旅【5】 ~北山崎めぐりと三陸鉄道!?~
以下、当ブログ内、2009年の上記記事より加筆・修正。
震災後の写真は、再び東北を旅した今から三カ月前、5月末のものになります。


2009年の夏、我が家は東北を旅しました。


t090726_081
私たちがたどりついたのは島越駅。
北リアス線の駅看板は、宮古地方の間伐材を活用しているそうで、趣があります。
上方には、口を大きく開けた鮭のシルエット。
近くには、ジャンジャカ鮭がのぼってくる安家川(あっかがわ)があるのだとか。
駅名の上に書いてある「カルボナード」は、宮沢賢治の童話に出てくる火山島の名前。
実は、この路線の駅にはすべて愛称がつけられていて、
「うぐいすの小径」「旅の八郎」など、気になって眠れない名前が満載です。

t090726_082
ホームからの眺めは、海の広がる爽やかな景色。
青い屋根と白い壁のお洒落な駅舎は
まるで、ミコノス島にでも来たかのような錯覚を覚えました。

t090726_083 t090726_084
高架の駅だったから、今回の震災で島越駅がすべて流されたときいても、
すぐには理解できませんでした。 

>>>Read more

テーマ * 駅の風景 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
110530_138.jpg
どこまでも続く瓦礫の山の中、JR釜石駅から車を走らせ一時間、
ついに三陸鉄道の宮古駅に到着しました。
列車の本数が少ないのでいつも通り!?
夫は私たちを駅におろして、レンタカーで追走します。

この日は、東北フリーきっぷだったから
ホントは乗車賃がいらないけれど、今日だけは買っちゃいましょう!切符。
ムスメは幼稚園だからタダだけれど、えーい、今日はコドモ料金を払っちゃえ!
そう思ったのも束の間、久しぶりに使う昔ながらの券売機で
コドモの切符の買い方が分からずにどぎまぎしていたら
「あぁ、それはカバーをめくるんですよ!」
と駅員の方が、手とり足とり手伝ってくれました。
「えと、大人一枚と、コドモ二枚お願いします」
「あ、でもおじょうちゃんは、いくつかなー」
「4さい!」
「じゃあ、切符はいらないですね」

なんだか、ものすごく恥ずかしい会話をしたような気がしないでもなく
そして、よっぽど乗り慣れてないと思われたのか

110530_139.jpg
席まで案内していただきました。

110530_141.jpg
コレが、今回の震災で甚大な被害を受けたにも関わらず、
走れるところだけでもと、いちはやく復興支援列車を走らせた、三陸鉄道の心意気。
宮古駅の駅員さんたちは本当に元気で、素敵な笑顔で迎えていただき、
こちらが逆に、パワーをいただいたような気がしました。
南リアス線はいまだに運転再開のめどはたっていないものの
みんなでがんばっているのだもの。いつの日か、きっと、絶対に! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。