鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
100411_20.jpg
私の名前は、ふじこ。

100411_13.jpg 100411_11.jpg
アナタの心にいつも寄り添っていますのよ。おほほほほ。


あれ!? このキャラクター、どこかで見たような…
実は、大好きなブロガーさん、
「さえぼとトンコの手作り日記」の管理人、さえぼさんから
畏れ多くも、いただいてしまったのです!!!

手作りのぬいぐるみでいっぱいの彼女のブログ、
その中でひときわ異彩を放つのは、黄色い全身タイツをみにまとった「ふみこさん」。
チャーミングで時に妖艶で、話術がたくみで、それでいて捉えどころのない
そんな彼女に、私は一目惚れをしてしまい、時々ファンレター!?を送っていました。

そんなある日、さえぼさんから、「ふみこさん」をお届けしたいとの打診が。
え~!!!いいんですか!?いただいちゃって。ひゃっほ~い♪

でも、しっかりと注文をつけた、ずうずうしい私。
やっぱり、私にとって「ふみこさん」は、この世にただひとりの人だから、
分身のような存在をお願いします。
色は黄色の補色の藤色で、名前は藤色だから、ふじこさん。
でも、それだとお腹のイニシャルの「F]がかぶるので、鏡文字で。
(↑マジでずうずうしいよ…)

本当は、桜の季節の少し前に届いたのだけれど、
ぎっくり腰になったり、幼稚園準備やらでバタバタで、
やっと「ふじこさん」とお出かけできたのでした。

桜舞う頃に…

100411_19.jpg
この空はきっと「ふみこさん」とつながっているはず。
アナタのことをいつも想っています。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 日記 ジャンル * 日記

 

 

 

 
100212_16.jpg
三月になりましたね。三月といえば、別れの季節。
もうすぐ寝台特急「北陸」と急行「能登」が引退ですね。
一応、「北陸」のチケット争奪に夫は参戦しているようですが、いまだとれず。
ただ、私にとって「北陸」はほとんど知らないも同然で、
私なんかよりもっと想い出深い方に乗ってもらった方がいいと思うので
チケットはとれなくてもいいのかなーなんて思っています。

で、それはちょっぴり置いといて、
今日は私のボヤキです。

先日、 「宇仁田先生のボヤytalday」で当ブログを紹介いただきました。
こんな辺境に足を運んでくださったこと自体、本当にありがとうございます;;
うにた先生のブログはわたしもちょこちょことのぞいているのですが、
先生のマジボヤキは、スゴイんです。ガツンと心に響くのです。
特に誰に怒られることもなくなった環境の中、姿勢を正して読んでしまいます。
で、時々とっても美味しそうなレシピがのっているので、晩御飯の参考にしていたり^^
もし、みなさまが恩師の声を聴きたくなったら、(ならなくても!?)
宇仁田先生のブログに足を運んでみてはいかがでしょうか。
あの頃は理解できなかった言葉が、胸にストンとおちること、保証します♪


というわけで、私もたまにはブログでぼやいてみようかな、と!?
あ、でも、先生のようにカッコよくぼやくことができなさそうなので、
ただのつぶやき、もしくは愚痴!?になりそうですが。 

>>>Read more

テーマ * 日記 ジャンル * 日記

 

 

 

 
091013_01_white.jpg
なかなか海底駅にまでたどりつけないみちのくの旅ですが、その前に今日は、
先日、我が家の郵便受けに入っていた、こぉんな素敵なお届けもののご紹介。

これって、もしや!?
高鳴る胸をおさえ、私はていねいにその袋をあけます。

091013_17.jpg
きーれーいー!!!
「パワーストーンのメモ帳 Tender time blog」
管理人のkanaさんからでした^^

091013_16.jpg 091013_14.jpg
アクセサリみたいだけど、実はムスメ用のお数珠。
二股の部分が、取り外し可能になって、
普段使いでは、ブレスレットとして楽しめるようになっています。


実は以前、kanaさんのブログを読んでいて、
kanaさんがお嬢さんのために、とても素敵なお数珠をつくられていたのを見て、
「いいなー」と眺めていたら、
なんと、最後に「どなたか欲しい方いましたら、お作りします!」という一文が。
様子をうかがいながら、勇気をだして挙手してみると…、見事、取引成立!

「ムスメは、ブレスレットみたいに遊んでしまいそうですが」
という私の一言で、色々な案をご提案いただき、
結果、こぉんな感じにつくっていただきました。それになんと!
ムスメの成長にあわせ、石をたせるようになっていて、アフターケアまで万全。

その美的センスもさることながら、その臨機応変な対応力、
このお数珠を持っているだけで、石からだけではなく
kanaさんのパワーまでもらえそうな気がします。

ピンク色の石がローズクォーツで、
透明のものと表面が白くなっているものは水晶なのだとか。

ローズクォーツって、なんだろう。
kanaさんのメインサイト、「パワーストーンのメモ帳 Tender time」に、
その答えがありました。読んでいて、嬉しくなってしまいまいた。
お数珠をもつことの意味について、初めて考えさせられました。


━─━─━─━─━─━─━


実は我が家には、以前、コドモ達用に急きょ用意した、
100円均一ショップで購入したお数珠が眠っています。

私は、高校生の時、病気だったハハが自分のお葬式用にと用意してくれたお数珠が
初めてのちゃんとしたお数珠だったのだけど、そんないいものじゃなくて
つなぎとして何か適当なものはないかと、専門店をのぞいてみたら、高っ!!!
というわけで、気がつけば、100均に流れ着いていたけれど、
心の中では、変な罪悪感にさいなまれていたり。

でも、このお数珠をいただいて、きづきました。
このお数珠が本当に素敵なのは、見た目が美しいとか、いい石を使っているからじゃなく、
ムスメのために色々と考え、丁寧につくってくださったkanaさんの心なんだなぁ、と。
持っているだけで、パワー全開!? でも…

「パワーストーンを持っているだけじゃ、何も起こりません!」 by kana

じゃ、どうすれば、いいのーっ!? そのこたえを探しに、今日は、
「パワーストーンのメモ帳 Tender time blog」に旅してみたくなったでしょー!?^^
石が大好きなkanaさんが撮る石は、もう、本当に美しいのです。
見ているだけで、パワーをもらえる写真ばかり。
私のカメラでは、石にピントがほんっとにあわせずらくって、
魅力が半減する写真でゴメンナサイ。(と、カメラのせいにしてみる)


091013_10.jpg
それにしても、ムスメの嬉しそうなことといったら!
「かーいーね(可愛いね)」といって、ずっと眺めています。
二股の部分は、せっかく取り外しできるのに、
取るとこの世の終わりみたいな顔をするので、このままで…。

そんなある日、お数珠が見当たらなかったので、家じゅう大捜索。
「キラキラしたの、もう、なくしちゃったの~!?」と責めたら
「キラキラ、あるよ」といって、絵本棚の奥底からひっぱりだしてきました。
キラキラは、ムスメによって、ちゃんと厳重保管されています。

外出したら、ポケットに必ず石を詰め込んでくるムスメ。
思い返せば、小さい頃は私もよく石ころを宝物にしてたっけ。
心がピュアな状態のときほど、石は何かを語りかけてくれるみたい!?



091013_20.jpg
最後に、我が家にあるパワーストーン(!?)をご紹介。
私は宝石類をほとんどもっていないし、(買うお金がないともいう?)
石と縁遠い生活を送ってきたのだけど、
8年前、ギリシャで思わず購入した「考える人」!?

とくに高いものでもなく、一点ものというわけでもないけれど、
もしかしたら、今まで私たちのことを陰でささえてくれていたかもしれないのでした。


━─━─━─━─━─━─━


画像・本文の無断転記はお断りします。

鉄旅といえば線路。線路といえば石ころ。
そぉんな石つながりの(!?)当ブログで、僭越ながら紹介させていただくことを
快諾してくださったkanaさんに、感謝の気持ちをこめて。

石の世界、コチラもはまると、なかなか帰ってこられなくなりそうです^^ 
テーマ * みんなに知ってもらいたい ジャンル * 日記

 

 

 

 
091009_16.jpg
自分でも驚くほど、長編になってしまっているみちのくフリーきっぷの旅。
まだまだ、その旅の終わりは見えませんが(!?)、ここでちょっと一息、
連休明けは、心がほっとする、私の大好きな場所の紹介から。

それはアナタのすぐ近く、デンシャに乗らなくても行けちゃうところ。
「雨のち虹。時々とまと」の管理人、とまとさんによるブログです。
人気ブロガーさんなので、ご存じの方も多いかと思われますが、
一度読んでしまうと、もう大変。
どんどん他の記事が気になって、その場所からなかなか戻ってこられないのです。


━─━─━─━─━─━─━


実は先日、その中の「誰が為に…」という記事を読んで、
私は、長年、心の中でもやもやとしていた問いのこたえを、やっと見つけることができました。

それは、「なぜ、勉強するのか」。

私が小学6年生だった頃、
同じ問いを担任の先生に投げかけられたことがありました。
みんなで一生懸命考えましたが、なかなか納得できるこたえは見つかりません。
その時、今までだまっていた、頭のよいM君が、いいました。
「今は義務教育だからです。憲法で定められているからです」
「確かにその通り!」(←先生)

一瞬、私は頭の中が真っ白になったのだけれど、なんと、授業はそこで時間切れ。
そして、心にもやもやを抱えたまま、○十年。
時間の経過とともに、その問いは、
「なぜ、働いているのか」(←日付がかわっても帰宅できなかった激務時代)
「なぜ、生きているのか」(←会社と家の往復で、心がすさんでしまった時代)と、変化し、
自問する日々がつづきました。

でも、そのこたえが、とまとさんのブログにありました。
明日から、また頑張ろう!と生きる勇気をもらいました。

それが分かる方もそうでない方も、是非一度、
そのヒントを探しに、とまとさんのブログに旅されてはいかがでしょうか。

その際は、カテゴリの中の「母語」にも立ち寄っていただくと、
今まで探し求めていた「何か」が、きっと見つかるはず!!!
「母語」とは、とまとさんのお母さまがとまとさんに語ってくださった、数々の素敵な言葉。
今は他界されたということですが、お母さまの言葉は、
とまとさんを通じて今なお色あせず、読者の方々に、しっかりと届いています。
私も母がいないのだけど、私は母の教えをちっとも覚えておらず、
勝手にとまとさんのお母さまを、もうひとりの母として慕っています(汗)

それ以外のカテゴリも、興味をそそられるタイトルで満載です。
とまとさんは、パソコン教室の先生をされているので、パソコンの便利な小技も必見!
Ctrlキーに、ブログライフに嬉しいこんな便利な使い方があったなんて!
ご存じなかった方は、是非一度、とまとさんのブログでお試しあれ!


━─━─━─━─━─━─━


091009_16_rainbow.jpg

さぁ、ここでそろそろ、記事トップの掲載写真についての説明を。
実はコレ、とまとさんのブログの登場人物なのです^^
(いつの間にか、虹が!?)

「ブロッコリーさん」とは、とまとさんを優しく包み込む旦那さま。
「メロンちゃん」とは、ピュアな心が眩しすぎる姪っ子さん。
「一ちゃん」と「八ちゃん」は、幼名を「つよしくん」というキュウリたち!?
(あれ!?メロンがない!と気づいてしまったアナタ!我が家の経済事情を察して、
 すべてが小ぶりとなってしまったことをお許しいただきたく…)


そんなとまとさん大ファンの私は、
以前、彼女のブログに、本人もビックリ!こぉんな感じで素敵に紹介いただきました。
おかげで、素晴らしい方々との出会いがありました。
このような辺境ブログにお越しくださっているみなさまの中で、
もし、まだ、とまとさんのブログ旅行がまだの方がいらっしゃったら、
コレをきっかけに足を運んでいただければいいなぁと思いつつ…。


それでは、みなさま、
美味しくて栄養満点のとまとを食す旅に、いってらっしゃい!


━─━─━─━─━─━─━


なお、とまとさんは多忙な中、数多く寄せられるコメントに丁寧に対応されていますので、
ブログにコメントされる際には、記事末尾に書かれたお願い事項を、必ずご一読ください。
画像・本文の無断転記はお断りします。

最後に、このようなマニアック(!?)なブログで、僭越ながら紹介させていただくことを
快諾してくださったとまとさんに、感謝の気持ちをこめて。

そして、今日の記事も、こんなに長文になってしまった私って一体…(汗)
それほど、とまとさんのブログは、一言では語りつくせないのです^^

 
テーマ * みんなに知ってもらいたい ジャンル * 日記

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。