鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
「すごいよ! 外の景色がいっぱい見れるよ!」
興奮したムスコの声で目が覚めました。
どうやら、私が寝ている間に、夫とラウンジカーを楽しんできた模様。

陽が高くなっていました。
悪天候ゾーンを通過したからなのか、窓の向こうに青空が。
私もせっかくの機会だし、ぜひとも偵察に行かなくちゃ!

「もう一回行く?」
「うん!」

今度はムスメもつれて、私達3人は、12号車へと向かいます。
通路の狭さは昨日と一緒。でも、側面の窓から明るい景色が見えるだけで、
昨日はあんなにも圧迫感でいっぱいだった通路が、今日は爽快な感じ。

081229_44.jpg
ラウンジカーに到着。
説明に「満天の星空も朝焼けの空も存分に楽しんでいただけるよう、…」と
うたっているだけあって、とても広い窓ガラスで、
2階に設けられているためか、見晴らし最高!

人はあまりいませんでした。
ということはつまり、絶景場所やポイントとなる場所が近くにないということで、
しばらくはゆったりと楽しめそう。

081229_49.jpg
一番前の特等席にすわり、優雅なひとときを味わいます。 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
081229_03.jpg
気がつけば、朝になっていました。
エネルギーを持てあましたコドモ達が、
部屋の2段ベッドをのぼったりおりたりの繰り返し。

昨日までは、のぼったら最後、下におりられなかったムスメ2歳も
今日は進化をとげ、兄と一緒に上下移動。
この無駄に消えていく位置エネルギーを、何かに利用できないものか。


しばらくすると、ワゴンサービスが近づいた合図の、お知らせランプがともりました。
カシオペアは全室個室なので、このシステムはとても便利。
さっそく、仙台の駅弁「紅鮭はらこ飯」を朝ご飯に食べようと、予約注文。
その時、目ざといムスコは、ワゴンの中のチョロQの存在を見逃しませんでした。
一気に目が輝きを増します。

「買ってもいいけど、1台だと喧嘩になるよね」
「いやいや、このディーゼル機関車は2台いるやろ。
 だって、カシオペアは2台で引っ張ってるんやから!」

081229_11.jpg
知らなかった…。兄妹喧嘩の要因、 あっさりと解消。
コドモ達は2台のディーゼルを買ってもらい、仲良く遊び始めるのでした。


列車は、仙台に到着します。

 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
今日は朝から、トワイライトエクスプレスが運休になったり、
カシオペアが遅れたりと、なんだかドタバタの長い一日でした。

「そろそろ寝ようか」
「寝れるわけないやん! 今から青函トンネルやんか!」

そういえば、私もまだ人生で見たことがありません。
これは是非とも見なくては!

青函トンネルの中には、火災事故などを想定して脱出できるように
吉岡海底駅と竜飛海底駅という、ふたつの駅がもうけてあるとのこと。
その駅を通過する時刻を知らせるアナウンスが流れます。

海底駅!なんて、神秘的でドキドキする名前でしょう。
もちろん通過するだけだけど、しっかりとこの目に焼き付けなくちゃ! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
「お!函館駅や!!!」
函館駅に到着すると、夫が歓声をあげました。
「函館駅ってのはさ、列車がスイッチバックするんや」

スイッチバック、それはさまざまな理由から
列車が反対方向に進むようになること。
険しい斜面をのぼるため、ジグザグ運転をするためなどに使われるのだけど、
函館の場合は、札幌から青森へ向かう路線の途中で分岐した先に駅があり、
終着駅となっているから。

…と、いう情報を私は夫から聞いて初めて知るのだけれど、
そのスイッチバックが、夫には少しワクワクする出来事らしいのです。

そして、函館駅には何より、
夫をワクワクさせるもうひとつの重大な役割がありました。

081228_23.jpg
牽引車の交換。

「よし、見に行くぞ!」
夫はそういって、ムスコを連れて駅のホームにおりたちます。
窓の外を見ると、同じように駆けていく何人かの人の姿が。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
081228_13.jpg
朝からのドタバタ劇を経て、ようやく乗れたカシオペア。
車内に入ると、ウェルカムドリンクのサービスが。
あたたかいお茶が、体を芯からあっためてくれます。

部屋は、ツインタイプ。
ソファーを引き出すと、ふたつのベッドとなり、
はしごの上にも、もうひとつベッドがあるので、3人で使用できちゃったり。

TVやBGMも楽しめるし、簡易だけれど、洗面台にトイレまでついています。
これならもう、翌朝、寝起きで髪がバクハツしていても、
すっぴんだって、ちっともコワくない!

「すごい、いい部屋とったんだ」
「んや、そうでもない」

実は、カシオペア、全室がここ以上の装備をかねそなえていて、
車いすで利用できる部屋や、メゾネットタイプ、
カシオペアスイートなる部屋には、なんと展望台までついているとのこと。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。