鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて、SL函館大沼号では、乗車中、あるイベントに参加できます。
その名は、「ブーケ de クイズ」。
車内にある応募用紙に、クイズの答えと座席番号をかいて応募すると、
正解者の中から5名が、ゲームに参加でき、
その勝者1名様に、なんと豪華プレゼントが!

  さて、問題です!
  大沼公園で見える白い花は何でしょう?
  1.水芭蕉 2.松尾芭蕉 3.バラ

ムスコは、「バラ」と大声で叫ぶのだけど、
「バラじゃないだろ。松尾芭蕉だろ」と夫に突っ込まれ、、、
「あかん。お前、センスがないわ」と、突如、説教をはじめる夫。
一体、何を教えているんだか。。。


そのイベントなのだけど、ゲームに参加できる5名に、
なんと、ムスメ2歳、選ばれる!
「やったー!」と喜んではみるものの、
もちろん、私に勝手に応募させられただけなので、
本人、ゲームなんてする気はさらさらない。

ということで、ピンチヒッター、ムスコ4歳。
客室乗務員のお姉さんが持っているブーケ。
そこから出ている5本のリボンのうち、
ひとつだけひっぱって、ブーケとつながっていたら勝ち!というもの。

090426_140.jpg
さぁ、誰のリボンがあたりかな!? 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
SL函館大沼号には、緩急車が連結されています。
緩急車とは、列車にブレーキをかけるための車両のこと。
デッキがついていて、そこから外に出られるようになっているから、
行きの列車で十分堪能しても、帰りに、また乗りたくなってしまう魅惑の車両。

というわけで、やっぱりまた行ってしまいました、緩急車!
そして、改めて思い出す。今、機関車は逆引きだということを。
緩急車が、客車の最後尾だった”行き”の列車とは違って、今は機関車のすぐ後ろ。
緩急車の窓から、機関車がこっちをじ~っと見つめています。

「ボク、この扉の向こうは行かない方がいいよ。命がけだから」
親切なおじさんが、意味深に教えてくれました。

その時、列車が駅に到着。
「あ! ボク、今なら出れるよ。おいでおいで」
おじさんについていくムスコ。もちろん、私も一緒にいきます。


090426_136.jpg
どどーん。緩急車のデッキから、迫力のご対面。
今日もいっぱい走っていただいて、ありがとうございます。
あと少しですが、どうぞよろしくお願いします。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
函館に戻る大沼号の発車まで、まだ少し時間があります。
というわけで、私たちは森町を散策することに。
だって、森町スタンプラリーが、まだ終わっていないのだから!
スタンプの設置箇所は三つ。
SL函館大沼号の車内と森駅、森町にある道の駅。

「森駅は押したから、あとは道の駅のスタンプを押して完了や!
 その近くで、桜もいっぱい見れるらしいで」


090426_116.jpg
確かに、桜の木はいっぱい見れたけど…。
このオニウシ公園、実は桜の名所として有名らしいのだけど、
それを実感するためには、あと一息。

「俺の計算では、咲いとるはずだったんやけどなぁ…」
いつも計算がくるう夫です。
しかたないので、満開のイメージを妄想して、時を過ごしましょう。

昨日から車や列車に座ってばかりの子供たちは、
公園で思い切り体を動かせ、とても楽しそうなのだけど、
そうゆっくりしてもいられません。

スタンプを押し終わると、大沼号に乗車するため、再び森駅へ。
かなり、消化不良気味の散策だったけれど、
森町に来たからには絶対外せないのは、やっぱりいかめし! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090426_082.jpg
ここは、SL函館大沼号の終点、森駅。
森駅なのに、めちゃめちゃ海に面しています。
そのすぐ向こうは内浦湾で、爽快感いっぱいの駅。

今回は、函館~森間を往復する予定なので、
13時30分発の帰りの列車まで、まだしばらくあります。
列車は、ここからまた函館に戻るのだけど、
駒ケ岳をぐる~っと回り、行きとは違うコースを通るので、
ただの往復とちがって、ワクワク感いっぱい。


私たちは、ホームからお客さんが去った後も、
まだ、辺りをうろついていました。
時間があれば、すぐに改札を通らないのが我が家のルール。
まずは、乗ってきた列車のお見送り。

機関車が客車から切り離され、遠くへ行ってしまいました。
つづいて、客車もディーゼル車によって後ろから押され、どこかへ移動中。


090426_096.jpg
その様子を、ホームから身を乗り出して見ていたムスコに、
客室乗務員のお姉さんが、話しかけてきました。
「機関車さんは、今、向こうでお水飲んでいるんだよ」
 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
SL函館大沼号は多くの人々に見送られる中、出発しました。
夫はすでに売店で、大沼号のチョロQと缶バッジを購入済み。
ムスコはチョロQ、ムスメは缶バッジで遊んで満足げ。
(ムスメよ、それでいいのかっ!?)

「そういえば、函館のイカめしとか売ってなかったの?」
「あぁ、あれは帰りや。行きは、サンドイッチしか売ってない」
つまらぬ。
でも、一応自分の目で、どんなサンドイッチか確認しに向かうと、、、
美味しそうじゃないか!コーヒーもつけて、即購入。あわせて1000円なり。


090426_040.jpg
題して、「開港150周年 はこだて開港サンド」。
開港5カ国をイメージしたというオリジナルサンドで、
それらは道産食材を使用しており、とても充実のラインナップ。


090426_043.jpg
ロシア代表 : 和風焼きピロシキ(揚げずに焼いているところがポイント!)
フランス代表 : 野菜たっぷりクロワッサン(なんとパプリカとしめじのソテー入り!)
アメリカ代表 : 黒船イカバーガー(イカスミ入りの黒いパンが嬉しいかも!)
オランダ代表 : コロッケ入りケバブ(ケバブってだけで、美味しそう!)
イギリス代表 : ガゴメ入りサンド(スモークサーモンに卵も入ってゴージャス!)

あ、ガゴメっていうのは、函館特産の昆布のことです。
昆布の粉末がパン生地にまざって、ヘルシーな感じ。

「所詮、サンドイッチやろ」と、小馬鹿にしていた夫も
「結構、美味そうかも」と、コロっと意見を翻し、、、
もちろん、お昼まで待てず、お腹の中へと消えていきます。

「そういえば、このSLも緩急車がついとるよ」
「緩急車!?」 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。