鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
さて今回は、まだまだ終着駅根室の旅の途中ですが、
なぜか夫も息子も知っていた!?SL冬の湿原号で見た「あの人」に迫ります。

2008年2月29日放映、「カメラマンシリーズ駅 冬の物語 SLが走る日~釧路駅~」。
映像は、2008年1月16日の釧路の車両基地から。
毎年、1月末から3月中旬まで走る湿原号の窯に初めて火を起こし、
命を吹き込むところからスタートします。

運行期間中の、車両点検の様子などが紹介され、
SL正面の丸い部分を開けて、
中にたまったススを掃除するところなども映されます。

そうでした!私はこの映像を見て初めて、SLの正面がパカっと開くことを知り、
真ん中についている円いものが、ハンドルだと学んだのでした。
で、ムスコも4歳にして、その事実を知ることになり、
以降、彼の描くSLには、必ずこのハンドルがついています。

090126_02.jpg
例えば、↑コレ。(米袋でつくったソリ)
先を越されたようで、なんだかくやしい 親心。


そして、いよいよ、「あの人」の登場です! 

>>>Read more

スポンサーサイト
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
SL冬の湿原号のブレーキ車のデッキから、
去りゆく景色をお腹いっぱい堪能して、私たちは席へと戻りました。
こんなに素敵な特等席なのに、人があまりいない理由はただひとつ。

寒いから!
でも、私たちはへっちゃら。だって、スキーウェアに手袋に帽子に防寒靴。
夫がどんなところに連れていくのか分からないので、装備だけは万全です。


列車は茅沼駅に到着しようとしていました。
茅沼駅とは、駅員さんが餌付けしたことで、
タンチョウヅルが来る駅として、有名になった駅。
そんなアナウンスが流れ、乗客全員が窓の外に釘づけに。

090208_086.jpg
「いた!」
いたいたいたいた! 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
SL冬の湿原号には、ブレーキ車なるものがついています。
「ブレーキ車って何?」
「そら、ブレーキをかける車両やろ」
急な坂道では、先頭車のブレーキだけで止まりにくいので
前と後ろの二台でブレーキをかけているのだそう。
もちろん、今は飾りでついているだけらしいけれど。
というわけで、夫とムスコはブレーキ車の探検へ!

しばらくすると、ムスコが興奮して帰ってきました。
「すごいよ!外が見えるんだよ!」
「どういう意味?」
「あぁ、ブレーキ車から外に出られるんや」

外!?もしかすると、テレビや映画でみたことがあるような、
列車の最後尾に人がいて手を振っていたりとか、
走り出した列車に飛び乗るような、、、そんな感じ!?
夫と交代し、さっそく私もムスコとブレーキ車の偵察へ。


090208_073.jpg
「こっちだよ!」
ムスコが扉をあけました。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
090208_027.jpg
「湿原の鐘」もしっかりと鳴らしたことで、私たちは、湿原号の車内へ。
列車は標茶(しべちゃ)へと出発します。それにしても、可愛い網棚。
鹿やキツネやふくろうなど、北国の動物たちが勢ぞろいでお出迎え。
もちろん、タンチョウヅルだって飛んでいて、とことんメルヘンな世界。

090208_025.jpg
そして、噂のだるまストーブ。
車内販売のするめを焼いていいそうだけれど、
まだ、焼いている人を見たことはありません。
そして私も、焼く勇気のない小心者。

そんなことよりも、夫にはまず、やるべきことが。
「行くぞ!」とムスコを連れていったその先は!? 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
「根室駅の旅【5】 ~牡蠣の呪い~」続編


翌朝、11時9分発のSL冬の湿原号に乗るべく、私たちは再び、釧路駅にいました。
そういえば昨日、驚いたことが。
札幌はまだ雪が積もりまくっているのに、釧路方面には、ほとんどありません。
内陸部と太平洋側という違いなのでしょうか。
勝手にものすごい積雪を想像していたので、少し、拍子抜けな感じ。

でも、昨晩の雪が降り積もり、今朝の釧路は銀世界。
SL冬の湿原号というからには、やはり、雪原の中を駆け抜けてほしい!
だから、雪が積もって、ちょっぴり嬉しい私。


090208_012.jpg
釧路駅にも、もちろんあった顔出し看板に
まだ、状況をよく分かっていないムスメ@2歳の顔をむんずと押し込み、
記念撮影でもしながら、SLの到着を待ちます。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。