鉄旅を愛する家族の ちょっぴりハードな旅のキロクをバンコクから
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
って、遅いですね。
いまさらですが、新年のご挨拶です。

昨冬の、W寝台列車でいく二泊三日弾丸北海道の旅にくらべ
この冬は、少しだけゆっくりと雪国を楽しむことができました。


110102_52.jpg
トワイライトエクスプレスで初めて口にした、念願のオムライス。
(エビはのっていなかったけれど)


110104_150.jpg
普通列車で8時間ほど揺られ、釧路駅についた時の感動。


110107_102.jpg
白滝の地に、再び訪れることができた嬉しさ。



たくさんのステキな出会いに感謝します。



そして!!!!!
はた迷惑な話ですが、ブログ名を「鉄旅家族」に変更します。(スミマセン><)
変更するわりに、ひねりも何もありませんが、直球です。
家族で旅する限り、ゆるゆると更新していきます。
新年ということで、もりもり更新する気は満々ですが、
私生活が忙しくなると、すぐに放置されます。
そんな儚くて拙いブログですが、よろしければ
ゆっくりおつきあいいただけると嬉しいデス。


110101_08.jpg
あ、そうそう。
新幹線にのったら、コドモ達にもらえちゃったんですねー。
亡霊のようにうっすら見える新幹線の正面ビューが
角度を変えるとハッキリみえるようになるという魔法の(?)カード。

まゆげコアラでも盲腸コアラでもないけれど
新年ということで、おめでたい富士山コアラとともに。

みなさまにおいて、今年も一年よい旅ができますように…

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
お久しぶりです。生きてます(笑)

え~、ブログの片隅に書いていたとおり、
パソコンのOS変更にともなってソフトを一気にバージョンアップし、
新しい機能にウハウハしたり、七転八倒していたら、風邪でダウンしました。
この風邪がなかなかなおらず、そのうち幼稚園が冬休みに入ってしまって
一日中コドモと密着モード発動、ブログに割く時間がなくなってしまいました(汗)

ということで、怒涛の師走。
いつもに増して、やりたかったことが全くやれていない
反省と後悔でいっぱいいっぱいの年の終わりですが
そして、アップできてない鉄旅はたまる一方ですが(涙)
記事の書き方を忘れないうちに、とりあえず何か書いてみようかと。

101120_02.jpg 101120_03.jpg
なので、まずはクリスマスには何の関係もない、国立科学博物館ネタを!?
実は先月のはじめ、小惑星探査機「はやぶさ」の展示を見に行きました。
その入り口には蒸気機関車が展示されているのだけれど
あらためてよく見ると「追」の文字が。
え~!?「追分」!? この機関車は北海道を走っていたこともあったのね。

そういえば、北海道。。。
この冬も出陣しますよ。再び、W寝台列車の旅。
今回はトワイライトエクスプレス&北斗星となっております。
いやぁ、チケットがとれるのかドキドキでしたが、なんとか。
みどりの窓口に朝の7時に行ったら、
すでに10時打ちの順番待ちで16番目だったのには驚きましたわっ。
みなさま、さすが行動がお早い!!!
というわけでいきなりノックダウンでしたが、キャンセル待ちでゲット。

久しぶりの北国の寒さに不安だけど、大好きな北海道!
雪で列車が運休なぁんてことにならないように、祈るのみ!!!

 

>>>Read more

テーマ * 日記 ジャンル * 日記

 

 

 

 
何だかよく分からないタイトルになってしまいましたが、
今日は、我が家がこの夏まんまとハマってしまった鉄道関連三大商品!?のご紹介。

100727_04.jpg 100727_03.jpg
まずは、ケロッグのシリアル。写真は箱の表と裏。
なぜか寝台特急カシオペアのDVD付。
カシオペアのオリジナル!?キャラクターが、裏面で何やら語っています。
「みんな旅に出ようよ!僕が豪華な列車の旅に招待するよ。
 JR寝台特急カシオペア号にのって、北の大地・北海道へ出発進行!」

これ、関東圏限定発売なのかしら!?
ついでに、行き先表示が「上野」になっているのも気になってしかたありません。
DVDをみたら、少しは謎がとけるでしょうか。

内容は、上野を発車して札幌に到着するまでのカシオペアの紹介。
「函館駅でみんなが眠っている頃、機関車を交換するよ!」というナレーションに、
「ボクはいつも起きてるよ!」とムスコ。
「札幌に向かう寝台列車は、他に北斗星とトワイライトエクスプレスがあるよ!」に
「はまなすもあるもん!」とムスコ。
いやぁ、確かにそうだねぇ(笑)。

それはさておき、人と人とをつなぐ鉄道…
そんな人とのつながりを大切に毎日をたのしく過ごしてほしい…
それを健康面で応援してくれるのが、ケロッグさんなのだそうです。

ありがたや~、ありがたや~、…ということで!?
ムスコの鉄友のお母さん方の分も買ったりと、かなりお買い上げしちゃった夏。
 


100727_06.jpg
次はこちら。つい先日に終わっちゃいましたが、マクドナルドのハッピーセットのおもちゃ。
プラレールとのタイアップでDVD付。
鉄道がそんなに好きじゃない子も思わず買ってしまったのじゃないかと思う、
なんちゃってプラレール8種類。
新幹線6種類ととSL(D51200)と山手線というラインナップの中、
SL狙いで何度も通い、フライドポテトが嫌になってしまった!?夏。
(胃もたれするお年頃なのです…涙)

でもね、このDVDのすごいのなんの!
トミカ&プラレールのすべての車と列車が総動員されたような、超巨大タウンから
紹介される、今回のおまけの車両紹介はとても圧巻なのだけれど、
それよりも何よりも、いつまでたっても終わらない、商品情報。
ただの商品情報かと思いきや、「踊る大捜査線」を彷彿させる!?物語がはじまったり、
これが本当に長いのなんの!見応えは十分です!?


100811_058.jpg
そして最後に、ハイソフト。おまけに、32種類の鉄旅カードが入っているということで、
今までコドモのおやつにハイチュウを持たせていた我が家。強制的にハイソフトに変更中。
ハイソフトはちょっぴり大人の味だから、どうかなとは思ったけれど、
「なかなか、いいんじゃない?」と、こく豊かな大人風味も大絶賛。
私も夫も懐かしい味を楽しんでいます。
そして、お昼御飯の時間がなかなかとれない(とらせてもらえない)我が家の鉄旅で、
本当に、心の支えになってくれます(笑)

http://www.morinaga.co.jp/catalog/detail.php?id=PRD2009-08-0361
(↑コチラ、森永製菓さんHP)

みなさまも、鉄旅のおともにハイソフトはいかがでしょうか?

と、何だかまわし者くさくなってしまいましたが、
そのハイソフトを片手に、この夏はデンシャに乗ってうろうろと。
そんな記事を、次回から徐々にじわじわと、アップしていきまっす。
…って、はやく写真の整理しなくちゃーっ!!! 
テーマ * 日記 ジャンル * 日記

 

 

 

 
今日は、お花見の後日、飛鳥山公園にいった時の
記念すべき!?おまけ記事デス。

100406i_01.jpg
さぁさぁ、今回もコドモ達は金網にはりついて、
デンシャが来るのを今か今かと待っています。

この日は、夫とコドモ達だけ。
アレ、何で私はいなかったんだっけ!?
あぁ、そうだ、そうだ。
例の「時刻表講座」とやらに、行かされていたんだっけ (´・ω・`)

ということで、「自分だけ飛鳥山公園に行ってない!」と
多少拗ねぎみの夫が、コドモ達を連れて訪れていたのでした。

お目当ては、寝台特急カシオペア。
すると、親切な方が教えてくれたそうです。
「残念だけど、今日は来ない日だよ」

夫よ!それぐらい、調べておいてよ!!!
「でもね、カシオペアの牽引車がブルートレインを引っ張って練習運転するよ♪」

100406i_02.jpg
ホントだーっ!…って、なんて分かりにくい写真。
でも、確かにヘッドマークはついていないし、
こんな感じで練習するんですねー。


未来の鉄道のため、ガンパレ新米運転士さん!!! 
テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

 

 
さぁ、東京メトロ丸ノ内線、四ツ谷駅の桜を楽しんだあとは、
南北線にのりかえて、王子駅へ。

100406_044.jpg
改札を出て、JR王子駅の方へと進み、陸橋をわたると、
●おすすめポイントその1
その陸橋の上からなんと、都内を走る貴重な路面電車、
都電荒川線が一望!?できます。

でも、あまり見ていると通行人の邪魔になるので、次へ次へ!
JRの高架下を抜けると、目のまえに飛鳥山公園がみえてきます。

飛鳥山公園といえば、飛鳥山名物「アスカルゴ」。
そのお味は、豊潤にして香り高く…という食べ物じゃなくて、
飛鳥山の上まで運んでくれる、カタツムリにそっくりなモノレール。
ただ、休日や桜の季節などは長蛇の列なので、
もしかすると乗らずに、徒歩で登った方がはやいかもしれません。

100406_048.jpg 100406_047.jpg
でも、それでも乗りたいという方、ご安心あれ。
●おすすめポイントその2
だって、振り返れば、JR東北本線に京浜東北線を走るデンシャが見放題。
先ほどの都電まで、カーブして、私たちの側を通り抜けてくれます。
「あ!湘南新宿ラインだ!!!」「あ!はやてだ!」などという、
お子様による、こっぱずかしい車両名連呼タイムがあるかもしれませんが、
アスカルゴを待っている間も、これなら飽きることはありません。 

>>>Read more

テーマ * 鉄道旅行 ジャンル * 旅行

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 鉄旅家族 ~from Bangkok~, all rights reserved.
◆2012.3.11
「3.11以前」東日本大震災復興応援写真集に、私の写真も掲載いただきました。売上金の一部が寄付されます。ご興味のある方は是非どうぞ!

3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集3・11以前-美しい東北を永遠に残そう-: 東日本大震災復興応援写真集
(2012/03/06)小学館
商品詳細を見る

◆2011.8.25
夫の転勤で8月よりバンコクに住むことになりました。タイに詳しい方、色々と教えて頂けると嬉しいです♪

◆また、遊びにいらしてくださいね♪
 ↓ Click ありがとうデス…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

「3.11」 (6)
カンボジアの旅 (9)
 カンチャナブリ泰緬鉄道の旅 (6)
タイ北部 (5)
 チェンマイの旅 (5)
バンコク (6)
 BTS (2)
 MRT (1)
バンコク郊外 (10)
 メークロン鉄道の旅 (4)
 アユタヤ世界遺産の旅 (6)
バンコク雑記 (3)
バンコク妊娠記録 (8)
ベイビのコト (7)
北海道 (110)
 「鉄道の日」2008 札幌編 (5)
 SL夕張応援号の旅 (2)
 SLニセコ号の旅 (3)
 SLクリスマスin小樽の旅 (2)
 SL冬の湿原号の旅 (5)
 SL函館大沼号の旅 (7)
 SL雨宮21号の旅 (1)
 SLふらの・びえい号の旅 (6)
 SL常紋号の旅 (8)
 終着駅企画 (1)
 終着駅の旅~様似・新千歳空港~ (5)
 終着駅の旅~新十津川・夕張~ (3)
 終着駅の旅~根室~ (5)
 終着駅の旅~函館・江差・室蘭 (2)
 終着駅の旅~増毛~ (2)
 終着駅の旅~稚内~ (1)
 釧網本線の旅 (6)
 日高本線の旅 (3)
 振内駅跡・鉄道員駅の旅 (4)
 ふるさと銀河線の旅 (3)
 秘境駅の旅~生野・金華・白滝~ (10)
 秘境駅の旅~小幌~ (3)
 小さな函館本線の旅!? (2)
 W寝台にのって~2429D・東根室・茅沼・止別・北浜・白滝~ (21)
東北 (37)
 みちのくフリーきっぷの旅 (16)
 岩手の旅 (7)
 ほくほく十日町雪まつり号の旅 (2)
 秘境駅の旅~峠~ (4)
 リゾートみのりの旅 (2)
 はくつる号の旅 (6)
関東 (49)
 ポケモンスタンプラリー2009 (1)
 ポケモンスタンプラリー2010 (6)
 さよなら中央線 (8)
 都電荒川線の旅 (1)
 わたらせ渓谷鐡道の旅 (2)
 小湊・いすみ・銚子電鉄の旅 (6)
 SLもおか号の旅 (4)
 青梅鉄道公園 (1)
 南房総水仙まつり号の旅 (2)
 箱根登山鉄道の旅 (6)
 SLみなかみ号の旅 (3)
 秘境駅の旅~土合~ (3)
 パレオエクスプレスの旅 (3)
 快速碓氷号の旅 (3)
中部 (40)
 ビューやまなしの旅 (1)
 上信電鉄&小海線の旅 (4)
 北陸の旅 (8)
 上越駅めぐり~美佐島・姨捨・筒石~ (7)
 富士山巡りの旅  (4)
 SLばんえつ物語の旅 (4)
 きらきらうえつの旅 (3)
 トーマスランド号の旅 (2)
 飯田線秘境駅号の旅 (4)
 富士山登頂と河口湖周遊の旅 (3)
近畿 (9)
 高野・貴志川線・比叡の旅 (6)
 雪の嵐電・叡電の旅 (2)
 阪急電車の旅 (1)
四国 (12)
 四国旅 (12)
九州 (3)
 福岡旅~博多・折尾・平成筑豊鉄道~ (3)
日本縦断!? (28)
 トワイライトエクスプレスの旅 (10)
 梅小路蒸気機関車館 (2)
 SLやまぐち号の旅 (6)
 山陰本線の旅 (7)
 関門海峡周遊の旅 (3)
 カシオペアの旅 (7)
 カシオペア&北斗星の旅 (8)
引っ越します! (5)
 北海道から東京へ (3)
 東京からタイへ (2)
 想い出のきっぷ達 (2)
 チケット争奪戦 (4)
 ブログの旅 (4)
 スイ~ツな鉄道!? (16)
 みんなの鉄道作品集!? (12)
 日常 (20)
 お知らせ (9)
 はじめまして (1)
 未分類 (3)

万梨

Author:万梨
バンコクで暮らし始めました。
夫につれられ、小2の息子と5才の娘と一緒に、休みの日には列車の旅へ!記事の鮮度が、ちょっぴり(かなり!?)低めな私ですが、よければ少しだけおつきあいくださいませ♪

2012年6月に第3子を妊娠8ヶ月目に臍帯過捻転にて死産。ベイビのコトもちらほらと綴っています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

このブログをリンクに追加する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。